2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

銀座線

ぎんざせん

東京メトロ(東京地下鉄)が経営する路線。日本最初の地下鉄路線である。
目次[非表示]

概要

東京メトロの路線の一つ。路線記号はG。
1927年、東京地下鉄道によって浅草駅上野駅間が開業したのが始まりとなる。日本で最初(かつアジアで最初)の「本格的な」地下鉄であった。「本格的」というのは、仙石線地下区間がこれの前に開業していたのである。
その後三越が建設費を全額負担するという条件付きで日本橋三越本店に直結する三越前駅が完成、さらにそれに刺激を受けた松坂屋も同条件を持ち出し上野広小路駅が作られた。

同社は新橋駅まで路線を延伸し、渋谷駅〜新橋駅間を運営する東京高速鉄道と相互直通運転を開始。1941年に両社の路線は統合され帝都高速度交通営団に譲渡された。その後1997年に溜池山王駅が開業し、2004年に東京メトロへ移管し現在へ至る。

なお都市高速鉄道計画における正式名称は3号線で、1号線は都営浅草線、2号線は日比谷線である。

車両

戦後、01系登場まで使用された旧型車群では、母線引き通しがないため(※)線路のポイントを渡る際に車内灯が一瞬消えることで有名だった。線路の横にある第3軌条から電気を取り入れているため、第3軌条からの接続が途切れると、非常灯以外の照明が一時的に切れるからである。この「一瞬の消灯」に反応するかどうかで、地元の住民かどうかわかってしまったらしい(ただし例外として近場では常磐線沿線民は交直切り替えがあるため狼狽えない者が多かった)。

  • ※:一部でこれを「1500N形の一部を除いてMGを装備していなかったため」との記述・主張があるが、前述の常磐線等の国鉄交直デッドセクションではMG搭載の新性能電車でも照明は落ちていた。母線引き通しがない(別の車両から電気が供給されない)限り抵抗器降圧だろうがMGだろうがバッテリーでも搭載しない限り照明は消える。「1500N形の一部」は、MGだから消灯しなかったのではなく、MM'ユニット構成となったため2両間で母線引き通しがあったため消灯しなかったのである。

銀座線の車両は長年、初代1000形以来の低い性能の従来車に合わせられていた。営団は私鉄高性能電車群のトップバッターとして丸ノ内線300形系列を導入していたが、出力向上形の1500N形2000形に至っても、駆動方式がWNドライブになっただけでブレーキなどことごとくが旧性能車のままだった。この為ゼロシリーズ(銀座線は01系)がいち早く作られた。

…………が、実は1987年に一度01系の増備は中断している。ここまでの01系増備で1500形までの低出力車が一掃され、比較的新しい2000形で1500N形を挟み込んだ高出力車で統一されたためである。この時点ではバイパス路線である半蔵門線が建設中だったこともあり、もうしばらく2000形・1500N形を使う予定だった。

しかし1990年初来の株価暴落を始めとするバブル崩壊の影響を受け、採算性に疑問が生じた半蔵門線の水天宮~押上開業を一時凍結した。その代替として、銀座線を01系で統一して更にダイヤカットを行い、当座を凌ぐことになった。
銀座線が東京の地下鉄の中でも群を抜く高頻度運転となっているのはこの名残である。

01系置き換え用として2012年に登場した1000系車両は、初代1000形のカラーを踏襲したもの。また、上部中央2灯の前照灯は車体更新後の2000形をイメージしたものである。まさに、古くて新しい路線といえる。

また、銀座線初代車両である1000形1001号車は地下鉄博物館にて保存されている。かつては常時開放されていたが、2017年に重要文化財に指定された為現在ドアは閉鎖されている。

駅一覧

駅番号駅名乗り換え路線備考
G01渋谷
  1. JR山手線
  2. 埼京線
  3. 湘南新宿ライン
  4. 東急田園都市線
  5. 東急東横線
  6. 京王井の頭線
  7. 東京メトロ半蔵門線
  8. 副都心線
銀座線唯一の高架駅で、明治通りの真上にホームがある。現在は島式ホームだが、かつては山手線の真上にあった相対式ホームで、乗降車別になっていた。
G02表参道
  1. 東京メトロ千代田線
  2. 半蔵門線
半蔵門線とはA線同士、B線同士で対面乗り換えが可能。
G03外苑前
G04青山一丁目
  1. 東京メトロ半蔵門線
  2. 都営大江戸線
G05赤坂見附
  1. 東京メトロ丸ノ内線
  2. 有楽町線(永田町駅)
  3. 半蔵門線(〃)
  4. 南北線(〃)
ホームは上下2段式で、それぞれ丸ノ内線と対面乗り換えが可能。
G06溜池山王
  1. 東京メトロ丸ノ内線(国会議事堂前駅)
  2. 千代田線(国会議事堂前駅)
  3. 東京メトロ南北線
G07虎ノ門
G08新橋
  1. JR山手線
  2. 京浜東北線
  3. 横須賀線
  4. 都営浅草線
  5. ゆりかもめ
東京高速鉄道時代に短期間使われていたホームが「幻のホーム」として現存する。
G09銀座
  1. 東京メトロ丸ノ内線
  2. 日比谷線
  3. 有楽町線(銀座一丁目駅)
G10京橋東京駅へはここで降りると近い(特に京葉線)。
G11日本橋
  1. 東京メトロ東西線
  2. 都営浅草線
G12三越前
  1. JR総武快速線(新日本橋駅)
  2. 半蔵門線
G13神田
  1. JR山手線
  2. 京浜東北線
  3. 中央線快速
G14末広町秋葉原電気街の北の玄関口。
G15上野広小路
  1. JR山手線(御徒町駅)
  2. 京浜東北線(〃)
  3. 東京メトロ日比谷線(仲御徒町駅)
  4. 都営大江戸線(上野御徒町駅)
G16上野
  1. JR山手線
  2. 京浜東北線
  3. 上野東京ライン
  4. 常磐線
  5. 高崎線
  6. 宇都宮線
  7. 東北新幹線
  8. 上越新幹線
  9. 北陸新幹線
  10. 東京メトロ日比谷線
  11. 京成本線(京成上野駅)
上野検車区が当駅北東側の地上部にある。
G17稲荷町
G18田原町つくばエクスプレス浅草駅へは、当駅下車の方が銀座線浅草駅よりも近い。
G19浅草
  1. 都営浅草線
  2. 東武スカイツリーライン


他メトロ路線との関係

銀座線に次いで開業した営団→東京メトロの路線。赤坂見附駅で対面乗り換えができる。
赤坂見附駅付近に丸ノ内線との連絡線が存在し、そこを経由して銀座線車両の全般検査も兼任する丸ノ内線中野工場へ回送される。また、小石川検車区へ回送されることもある。
なお丸ノ内線車両が銀座線へ入線することは車両サイズの問題から不可能。

銀座線のバイパスの役割を担う路線。表参道駅ではホームを共有しており、対面乗り換えが可能。
乗り換え駅も渋谷、表参道、青山一丁目、赤坂見附(永田町)、三越前とそこそこ多い。

その他

概要に「日本初の『本格的な』地下鉄」と記述した通り、実際には東京地下鉄道開通以前にも日本には大正時代に既に2本の地下鉄道路線が開通していた。ただしどちらも既に廃止されており、現存する地下鉄道路線としてはやはり銀座線が最古の路線という事になる。

  • 国鉄(現JR東日本)仙石線1925年に宮城電気鉄道として東北本線仙台駅を挟む形で開通した(旧)仙台駅~東七番丁駅(おおむね現在の仙石線仙台駅付近)間の区間は、たった1区間のみながら東京地下鉄道開通以前に日本に存在していた唯一の地下旅客鉄道区間であった。1952年に仙石線仙台駅を東口地上に移転する際にこの区間は廃止されたが、廃線跡は2000年に仙石線が(当時とは別ルートで)再地下化されるまで仙石線ホームと他路線ホームとを結ぶ地下通路として活用されていた。
  • 東京中央郵便局郵便物搬送用地下軌道:1915年に逓信省(現在の総務省および日本郵政)によって東京駅地下から隣接する東京中央郵便局(現在はJPタワー)との間に敷設された貨物専用線。1978年に東京駅発の郵便物の鉄道輸送が廃止されたため同路線も廃止。廃線跡の一部は東京駅の職員専用通路に転用されている。

関連イラスト

Shibuya Station -1968-
銀座線カタログ(改訂版)



関連タグ

銀座 東京メトロ東京地下鉄


関連記事

親記事

東京メトロ とうきょうめとろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「銀座線」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「銀座線」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 131954

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました