ピクシブ百科事典

熊本電気鉄道

くまもとでんきてつどう

熊本県において鉄道・バス事業を行う鉄道会社。
目次[非表示]

概要

熊本県熊本市とその近郊において鉄道路線2路線とバス事業、それに伴う観光事業を複合的に運営している鉄道会社。通称・熊本電鉄。また地元では「菊電」という呼称も用いられている。

「アイミーくん」という熊をモチーフにしたマスコットキャラクターがおり、バスの車体などに描かれている。

鉄道事業

概要

鉄道路線は上熊本駅~北熊本駅~御代志駅間の「菊池線」、北熊本駅~藤崎宮前駅間の「藤崎線」を営業している。1986年に「菊池線」の御代志駅~菊池駅間が廃止され、営業中の鉄道路線が半分に縮小された。

現在、「菊池線」を全線通しで運転する列車は設定されておらず、「藤崎線」を走行する列車が北熊本駅~御代志駅間へ直通運転し、上熊本駅~北熊本駅間の区間運転の列車を運転。このため藤崎宮前駅~北熊本駅~御代志駅間の運行系統を「本線」、上熊本駅~北熊本駅間の運行系統を「上熊本線」として取り扱っている。

なおかつては藤崎宮前駅で熊本市電に接続していたが、現在は同駅で接続する鉄道路線はない。同駅は熊本市街から若干外れた場所に位置しているため、ここから熊本城などへ向かうには国道3号に出てバスに乗り換えるか、そうでなければ歩く必要がある。

駅の一覧

※便宜上「本線」「上熊本線」として掲載。全列車普通列車。

本線

駅名のりかえ路線備考
藤崎宮前熊本市交通局通町筋電停まで800m
一部併用軌道区間
黒髪町
北熊本上熊本線 上熊本方面
亀井
八景水谷
堀川
新須屋
須屋
三ツ石
黒石
熊本高専前
再春医療センター前
御代志熊本電鉄バス 菊池方面列車とバスが並行して停車する


上熊本線

駅名のりかえ路線備考
上熊本JR九州鹿児島本線熊本市電B系統熊本市電は「上熊本電停」
韓々坂ホームは1両分の長さしかない
池田
打越ホームは1両分の長さしかない
坪井川公園
北熊本本線 藤崎宮前・御代志方面


車両

鉄道線においては2015年時点で国内唯一となった元東急5000系(初代、青ガエル)の熊本電気鉄道5000形が現役で運行されていたことで有名であったが、2016年2月14日午後8時50分上熊本駅発の営業運転をもって現役生活に終止符を打ち、これ以降は北熊本駅において静態保存されている。

現役の車両は以下の通り。


いずれの車両も路面区間を走行する。

バス事業

路線バス事業と貸切バス事業がある。通称「電鉄バス」。

路線バスは熊本市北区・菊池市合志市などが縄張り。鉄道とは違って熊本市街や熊本駅に直接乗り入れているが、その分ラッシュアワーには国道3号の渋滞にはまりがち。御代志駅の少し先に辻久保総合営業所が設置されており、運行の拠点となっている。

なお以前は熊本-神戸や福岡-山鹿・菊池に高速バスを走らせていたが、現在は高速バスに参入していない。

貸切バスでは熊本でいち早くスーパーハイデッカー車を取り入れた実績があり、県内でも利用実績は高い。

その他

不動産業、保険代理店などの事業を展開している。また熊本市街と北熊本駅の2か所にアンテナショップを出店していて、様々な熊本電鉄グッズを入手することができる。
熊本までいくのがめんどい?そんなあなたは公式オンラインショップでどうぞ。

関連タグ

熊本 青ガエル efWING 中小私鉄 バス会社


外部リンク

熊本電気鉄道株式会社 - 地域とともに、地域住民のために

関連記事

親記事

中小私鉄 ちゅうしょうしてつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「熊本電気鉄道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4749

コメント