ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

東京メトロ(東京地下鉄)が運営する地下鉄路線。都市高速鉄道計画での正式名称は5号線


中野駅(東京都中野区)〜西船橋駅(千葉県船橋市)間(30.8km)を結ぶ。これは東京メトロで最長だが、東京都交通局(都営地下鉄)大江戸線よりは10km短い。


JR東日本中央・総武緩行線(中野駅~三鷹駅間及び西船橋駅~津田沼駅間)及び東葉高速鉄道(西船橋駅~東葉勝田台駅間)と相互直通運転を行っている。ただし西船橋方は、津田沼駅への直通は平日ダイヤ実施日の朝夕時間帯のみで、日中および土休日ダイヤ実施日には東葉高速線にしか乗り入れない。


同じく千葉県へ乗り入れる都営新宿線(東大島駅船堀駅駅間)と同様、荒川渡河で高架区間になっているが、東西線は東岸で地上に降りず、西船橋駅手前までずっと高架(その長さ、約14km!)のため、「地上鉄」などと揶揄されることもあるらしい。

ただし、車両が地上区間を走る長さという点では、直通運転の関係で半蔵門線副都心線に分がある。


営団地下鉄時代の1978年(昭和53年)2月、荒川鉄橋を通過中に突風に煽られ車両が横転する大事故が起きた。

しかし「地下鉄が強風に煽られて鉄橋上で横転」という説明は、地下鉄東西線を「地上鉄と認識していない地域の人々」にとっては意味不明以外の何物でもなかったという。


建設された経緯が総武線の混雑緩和なのだが、総武線の各駅停車の混雑は殆ど改善せず、逆に東西線が総武線に肩を並べてしまうほど混雑してしまった。私鉄の中でも混雑が激しいことで改善の為に停車駅の均一化を図ったという意味では、東急田園都市線に似ている部分はあるが、田園都市線は横浜市方面からの長距離客で優等列車に混雑が集中するのに対し、東西線は快速通過駅の多い江戸川区に乗客が多い関係で各駅停車に混雑が集中する。


東京メトロになってからイマイチ変化に欠ける故か、路線図が旧タイプだらけ。

現在の東西線の状況と対応するのは車内用で、北習志野にサークルSLがあるタイプ(それでも東葉高速鉄道より遅かった)だが、ホーム用は当然そういう仕様になっておらず、階段のものに至っては営団時代のものを無理矢理改修(駅ナンバリングを貼り付けただけ)したものである。

西船橋駅や門前仲町駅など一部でようやく東葉高速鉄道の駅ナンバリングに対応した駅名板・案内表示に更新された。


発車メロディはJR管理駅の中野駅を除き全駅で向谷実作編曲のものが用いられている(このうち九段下駅では爆風スランプの『大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い』が、日本橋駅では民謡『お江戸日本橋』がそれぞれご当地メロディとして採用されている)が、これらは中野方面・西船橋方面とも隣り合う駅の発車メロディを繋げるとひとつの楽曲が完成するという仕掛けが組み込まれている。


混雑率は199%と私鉄の中では最も混雑する路線となっている。

東急田園都市線は一部並行する東急大井町線急行運行開始、小田急小田原線は複々線の進捗によって混雑率が改善した為、東西線が現在私鉄でダントツで高い状況となっている。

因みに現在2位は同じく千葉→東京へ向かう千代田線となっている。

尚、2017年現在では地下鉄で最も利用者が多い路線となっており、御堂筋線や田園都市線、東横線より利用者が多い。


駅一覧

●:停車 レ:通過

駅番号駅名快速通快乗換路線備考
JR中央緩行線三鷹まで直通運転
T01中野
  1. JR中央線快速(JC06)
  2. 中央緩行線(JB07)
JR管理駅
地上/↓地下
T02落合
T03高田馬場
  1. JR山手線(JY15)
  2. 西武新宿線(SS02)
非常用渡り線あり
T04早稲田
T05神楽坂
T06飯田橋
  1. 有楽町線(Y13)
  2. 南北線(N10)
  3. 都営大江戸線(E06)
  4. JR中央・総武緩行線(JB16)
T07九段下
  1. 半蔵門線(Z06)
  2. 都営新宿線(S05)
  1. 留置線あり
  2. 当駅発着あり
T08竹橋
T09大手町
  1. 丸ノ内線(M18)
  2. 千代田線(C11)
  3. 半蔵門線(Z08)
  4. 都営三田線(I09)
  1. 東北上越北陸新幹線
  2. 東海道線(JT01)
  3. 上野東京ライン(JU01)
  4. 横須賀総武快速線(JO19)
  5. JR山手線(JY01)
  6. 京浜東北線(JK26)
  7. 中央線快速(JC01)
  8. 京葉線(JE01)
  9. JR東海東海道新幹線
T10日本橋
  1. 銀座線(G11)
  2. 都営浅草線(A13)
T11茅場町日比谷線(H13)
T12門前仲町都営大江戸線(E15)
T13木場
T14東陽町当駅発着あり
T15南砂町
↑地下/↓地上
T16西葛西
T17葛西非常用渡り線あり
東京都/↓千葉県
T18浦安当駅始発あり
T19南行徳
T20行徳
T21妙典当駅発着あり
T22原木中山
T23西船橋
  1. 東葉高速鉄道東葉高速線(TR01)
  2. JR総武緩行線(JB30)
  3. 武蔵野・京葉線(JM10)
  1. ↓東葉高速鉄道東葉勝田台まで直通運転
  2. ↓JR総武緩行線津田沼まで直通運転(平日朝夕のみ)

使用車両

自社車両は深川検車区、JR東日本車は三鷹車両センター、東葉高速鉄道車は八千代緑が丘車両基地所属。

現在の使用車両

自社車両

05系リニューアル車東京メトロ東西線05N系

東西線用電車。3社直通運用に対応。


JR東日本所属

地下鉄東西線★直★通★

東西線直通用電車。東葉高速鉄道直通非対応。


東葉高速鉄道所属

春色の東葉高速線

八千代緑が丘車両基地所属の電車。JR直通非対応。


過去の使用車両

自社車両

全て深川検車区所属。

東京メトロ 5000系

東西線開業時から運用されていた電車。


東京メトロ8000系

本来は半蔵門線用の電車だが、05系導入の際に一部編成が一時的に東西線及び中央・総武線で運用された。


JR東日本所属

103系1200番台

国鉄時代から運用されていた東西線直通用電車。営団地下鉄民営化前にE231系に置き換えられ引退した。


東葉高速鉄道所属

【2023】東葉高速鉄道1000形&イベント告知

東葉高速線開業時の電車。JR直通非対応。


その他

営団6000系 第一次試作車 50周年

千代田線用に開発された電車。

第一次試作車が東西線で走行試験を行った事がある。


関連タグ

東京地下鉄 東京メトロ

JR東日本 中央・総武緩行線

東葉高速鉄道 東葉高速線

名古屋市営地下鉄鶴舞線 - 両端を同じ鉄道会社に挟まれ、直通運転を行っているもう一つの地下鉄。以前は終日直通運転をしていたが、2024年3月のダイヤ改正から犬山線直通が大幅に減便され東西線とあまり変わらなくなる。奇しくもラインカラーは同じ。


神戸高速鉄道東西線は、現在は阪神電気鉄道および阪急電鉄の神戸高速線となった。


外部リンク

関連記事

親記事

東京メトロ とうきょうめとろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43514

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました