ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1930年(昭和5年)に開業。三鷹駅とはいうものの、三鷹市だけではなく、武蔵野市にも跨がっている。1949年(昭和24年)には三鷹事件が起こった。

前後の駅(武蔵境駅吉祥寺駅)は高架駅に対して、当駅は地上駅となっている。

2014年にリニューアル。
北口駅舎のデザインはそのままにおしゃれな外装となり、アトレヴィ三鷹として内部が大きく生まれ変わった。
なお旧三鷹駅といえば出口隣にベッカーズがあった頃の画像が多いが、実は現駅舎との間の2007年にもリニューアルされている。ベッカーズが潰れ草木の生い茂った看板だったDila三鷹時代だった頃のもので、7年という短い期間だったためかその時の写真はあまり出回っていない。

駅構造

島式3面6線の高架駅。1・2番乗り場は中央・総武緩行線の列車が発着(一部東京メトロ東西線直通)。3・4番乗り場は快速線下り、5・6番乗り場は快速線上りの列車が発着。

乗り場路線など方向方面備考
1・2中央・総武緩行線東行中野]新宿西船橋千葉・(東京メトロ東西線)高田馬場大手町方面
3・4中央線快速下り立川高尾拝島方面3番乗り場は待避線。
5・6中央線快速上り中野・新宿・東京方面5番乗り場は待避線。

特急「あずさ」「かいじ」の一部、および高尾発着の「成田エクスプレス」が停車。中央特快・青梅特快も停車する。

利用状況

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗車人員は98,707人である。
    • 2017年度に大森駅を抜いて事実上、他線が乗り入れが存在しない駅では最も利用者の多い駅となった(田町駅山手線京浜東北線がある為。但し、1線のみなら大森駅が最も多いのは相変わらず)。


利用状況比較表

年度乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度90,335人180,670人
2009年(平成21年)度89,671人179,342人
2010年(平成22年)度90,214人180,428人
2011年(平成23年)度89,295人178,590人
2012年(平成24年)度90,253人180,506人
2013年(平成25年)度92,724人185,448人
2014年(平成26年)度92,836人185,672人
2015年(平成27年)度94,805人189,610人
2016年(平成28年)度95,968人191,936人
2017年(平成29年)度97,413人194,826人
2018年(平成30年)度98,707人197,414人
2019年(令和元年)度98,796人197,592人


隣の駅

種別前の駅当駅次の駅備考
特急あずさかいじ新宿駅三鷹駅立川駅
特急成田エクスプレス吉祥寺駅三鷹駅国分寺駅
通勤特快通過
中野駅三鷹駅国分寺駅
通勤快速吉祥寺駅三鷹駅国分寺駅立川方面のみ
快速吉祥寺駅三鷹駅武蔵境駅普通列車のみ
各駅停車吉祥寺駅三鷹駅武蔵境駅立川方面は、東西線直通列車は入らない。


関連項目

JR東日本  中央本線(中央線快速中央・総武緩行線) 東京メトロ東西線(直通で利用可能)
中央特快 青梅特快 三鷹事件 多摩地区にある駅一覧

関連記事

親記事

多摩地区にある駅一覧 たまちいきにあるえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「三鷹駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20831

コメント