ピクシブ百科事典

中央特快

ちゅうおうとっかい

中央特快とは、JRの優等種別。
目次[非表示]

概要

中央線の優等種別で、国鉄時代には「特別快速」の名称で運行されていた。JR化後に東京~高尾間、さらには大月・富士急行線河口湖までの区間を走る、快速よりも到達時間が短い列車を「中央特快」とするようになった。
類似の種別として、青梅線五日市線八高線乗り入れ用の「青梅特快」がある。

設定当時は、中野駅立川駅間の快速運転を行うために設定され、昼間時のみの運行であった。運行時間帯を拡大したのは1986年のことである。但し平日夕方ラッシュ時の下りでは設定されず、代わりに「通勤快速」(こちらは荻窪駅・吉祥寺駅にも停車)が設定されていた。
また、上り平日朝ラッシュ時には、国分寺~新宿間をノンストップ運転する「通勤特快」が存在。但し、過密ダイヤ帯での運行のため平均時速は低い。
三鷹から隣を走る中央・総武線各駅停車に追い抜かれることも。

平日深夜には、下り列車に新宿駅を始発とする列車がある。この列車は、中野駅を通過し三鷹駅まで無停車で運行される。これは主に三鷹駅以西の帰宅利用客への便を良くすることと、競合する京王線との対抗のためといわれている。こちらの設定は1986年からで当初は夕方ラッシュ時にも運転されていた。

長らく中央線快速で使用されてきた201系の前面に大きく表示される「中央特快」の文字は、国鉄時代の「特別快速」で使用されていた国鉄フォントを継承するもので、段階的アップデートを受けて姿が変貌していく201系の中において、伝統的に守られてきた部分であり、また特に印象に残る部分として、pixiv内のイラストもそれを反映したものが多く見受けられる。

2007年より、JR東日本は同線での運行車種をE233系へと更新を開始。
かつての201系は中央本線からは既に撤退してしまった。
なお、後継のE233系では、列車種別はフルカラーLEDにより表示される。

停車駅

東京駅 - 神田駅 - 御茶ノ水駅 - 四ッ谷駅 - 新宿駅 - 中野駅 - 三鷹駅 - 国分寺駅 - 立川駅と立川駅からの各駅。
※新宿始発下り方面行の場合中野駅は通過。

関連イラスト

中央特快


関連タグ

鉄道 JR東日本 特別快速 中央線 中央線快速 中央本線 201系 E233系 富士急行(一部の列車が直通)

pixivに投稿された作品 pixivで「中央特快」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3788

コメント