ピクシブ百科事典

東京駅

とうきょうえき

東京都千代田区にあるJR東日本とJR東海と東京メトロの鉄道駅。東海道新幹線と東北新幹線の始発駅である。
目次[非表示]

東京駅とは東京都千代田区にある鉄道のことである。

概要

駅名東京駅(とうきょう-Tōkyō)
所在地東京都千代田区
所属事業者JR東日本(東海道新幹線はJR東海)
所属路線東海道本線
駅構造地上駅(一部地下)
ホーム合計14面28線(うち地上在来線5面10線、新幹線5面10線、地下4面8線)
開業1914年12月20日


1914年(大正3年)12月20日に当時の鉄道院により開業。当初は皇居の玄関口にあたる丸の内口にしか改札がなかったが、後になって反対側の繁華街方面に八重洲口を開設している。
15本の路線(関連タグ参考)が利用可能な、東京を代表するターミナル駅である。
丸の内側の駅舎重要文化財に指定されており、第二次世界大戦による戦災を受ける前の姿への修復(JR東日本は「復原」と表現)が行われ、2012年10月にグランドオープンを果たした。
2014年に開業100周年を迎え、記念に東京駅デザインのsuicaが発売された。

日本全国の鉄道の起点として、各路線に「0キロポスト」が設置されている。

乗降客数は新宿駅池袋駅などに差をつけられている。(渋谷駅は東横線地下化でJRの利用状況では当駅に抜かれた。)
ただし、これはあくまで駅を乗り降りする(改札口を通る)乗降客なので、在来線同士や新幹線との乗換客で終日ごったがえしている。長距離利用者が多いため、一日あたりの売上高は日本一である。
現在は大阪駅横浜駅渋谷駅を抜いてJRでは3番目に多い駅である。

構造と駅周辺

JR以外の東京駅に乗り入れる鉄道は、丸の内口の地下を通る東京メトロ丸ノ内線のみであるが、大手町駅は至近であり、八重洲口からは京橋駅も近い。
また、それらに相互乗り入れする路線を含めれば、かなりの私鉄路線が東京駅周辺まで来ていることになる。
駅前から出るバスは、近距離のものと遠距離の高速バスがあり、高速バスの一部(房総半島方面など)は駅前の道路上にあるバス停から出ている。東京国際展示場(東京ビッグサイト)へ行く臨時バスはここから出るものが一番多いが、大きな催事がない日も、定期の路線バスが丸の内口と八重洲口の両側から出ている(経由する道が異なる)。

構内はとても広いが、ダンジョン性はあまり高くない。丸の内口と八重洲口のそれぞれ南・中央・北・地下に改札があったり、改札の外で丸の内口と八重洲口を結ぶ通路がほとんどなかったり、八重洲北口のさらに北(高速バスの降車場前)に新幹線専用の日本橋口があったりする程度であり、八重洲口の地下街もダンジョンには程遠い。さらに地下深くを除けば

魔境

横須賀線総武快速線は丸の内口の地下深くにあり、乗り換えに時間がかかる。開設したのが地下水の汲みすぎで地盤沈下のひどかった時代であり、取水を制限してから地下水が戻ってきたため、重りを積んで浮き上がらないようにしている。
また、内房線外房線方面の列車は、特急のすべてと、快速の一部(運行系統による)が、こちらからではなく京葉線から出る。

それよりさらに、東京駅本体から離れた京葉線との乗り換えがはてしなく面倒くさいことで有名であり、よその地方から東京ディズニーランド目当てにきた人間が乗換で難儀することは日常茶飯事である。わからない場合は駅員か近くの店員に「ディズニーランド行く電車はどこですか」と聞くがいいだろう。相手もそれまで何百、何千回と聞かれた質問であり、分かりやすく説明してくれるだろう。
同様に、コミックマーケットの会場である東京ビッグサイトへの東京駅方面からの有力なアクセス手段のひとつとして「東京駅⇒(京葉線)⇒新木場駅⇒(りんかい線)⇒国際展示場駅」というルートが知られているためか、イベントの開催時期の早朝は通称始発ダッシュと呼ばれる大垣ダッシュのような光景が毎回見られるが、転んだり他人様にぶつかったりで大変危険なのでやめましょう。

これらのことから、この駅は名前を変えた方が良いという意見まであるが、そうそう都合のいい場所にホームを設ける事ができない鉄道には、もっとわけのわからない乗換駅も多い。大手町駅もその一つ。
場所は、東京駅と有楽町駅のほぼ中間地点にある、鍛冶橋通りの地下。そのせいか、有楽町駅から京葉線の東京駅への乗り換えが認められている。
詳細は、マイナビニュース「JR京葉線東京駅へ、JR有楽町駅から乗換え可能だった!!」などを参照。利用経路や改札口が限られるので注意。
横須賀線・総武快速線からは、途中下車可能な乗車券があれば、一度改札を出て、改札外の通路を通った方が速い。
他に、京葉線への楽な乗り換え方法として、千代田線の二重橋前駅を使う方法がテレビで紹介されていたこともある。

のりば

JR東日本

在来線地上ホーム

乗り場路線方面備考
1・2中央線新宿三鷹立川八王子高尾方面
3京浜東北線上野赤羽南浦和大宮方面
4山手線上野池袋方面
5山手線品川大崎渋谷方面
6京浜東北線品川蒲田横浜大船方面
7・8上野東京ライン
  1. 上野大宮宇都宮高崎方面
  2. 上野北千住松戸取手土浦方面
9・10東海道本線品川横浜大船国府津小田原方面

新幹線ホーム

乗り場路線方面備考
20~23
  1. 東北山形秋田北海道新幹線
  2. 上越北陸新幹線
  1. 那須塩原郡山仙台盛岡新青森山形新庄秋田新函館北斗方面
  2. 高崎越後湯沢新潟長野金沢方面

総武地下ホーム

乗り場路線方面備考
1・2横須賀線品川横浜大船逗子久里浜方面
3・4総武快速線錦糸町千葉成田空港方面

京葉地下ホーム

乗り場路線方面備考
1~4
  1. 京葉線
  2. 武蔵野線
  1. 新浦安海浜幕張蘇我方面
  2. 西船橋新松戸方面


JR東海

乗り場路線方面備考
14~19東海道山陽新幹線名古屋新大阪博多方面


東京メトロ

乗り場路線方面備考
1丸ノ内線銀座四ツ谷新宿荻窪方面
2丸ノ内線大手町後楽園池袋方面


トリビア

存在しないホーム番号がある。

 何度も誘いを断られ、ようやく彼女からOKをもらった男性。
「待ち合わせは、東京駅の○○番ホームで」と指定され、意気揚々と東京駅に向かう。
 が。肝心のホームがどうしても見付からない。駅員に尋ねても苦笑いを浮かべるだけ。
 …という”悲劇”がよくあったという。
 その原因は、客車列車が多かった頃、機関車を切り離して反対側に付け直すための線路(機回し線)が、ホームに面していなかったからである。
なお、現在のJR東京駅ホームにも存在しない番号(11~13)があるが、在来線の用地を東北新幹線に振り替えて、東北新幹線のホーム番号を東海道新幹線の番号の続きにしたからである。さらに重複する番線(1〜4番線。地上と総武地下ホームと京葉地下ホーム)もあるが、地下ホームの分は「総武地下」「京葉地下」とそれぞれ付くし、場所も離れているので問題はない。

秘密の通路

駅構内には一般公開されていない3つの通路が存在する。

  • 丸の内南口の車椅子用通路
  • 皇室・国賓用通路
  • ご遺体移動用通路

駅ナカ・駅チカ

東京駅は近年はショッピング街としても栄えている。
特に(pixiver的に)注目は、駅裏側の八重洲口方面に広がる八重洲一番街の東京キャラクターストリートである。
NHKや民放各局グッズや、ウルトラマンスヌーピートミカリラックマジブリプリキュアアイカツ!など、ありとあらゆるグッズショップが集結している。そしてガンダムカフェ東京駅店(マクダニエルハンバーガー)もこの場所に位置している。

関連イラスト

改札口。よほどの早朝や深夜でもない限り人の姿が絶えることはない。

【背景】改札前



新幹線ホーム(東北新幹線)。背後には八重洲口に新築されたグラントウキョウ。

北に向かうよ! from東京駅



在来線ホーム。東海道本線を下る特急列車で華やいでいたのも今は昔である。

東京駅


…しかし、山手線やら京浜東北線やらが3~5分おきに発着し、さらに近年は上野東京ラインも乗り入れを開始したため、これらがドカドカ行き交う様は華やかではないが圧巻ではある。

関連タグ

鉄道 東京 丸の内 赤煉瓦/赤レンガ
品川駅 渋谷駅 新宿駅 池袋駅 上野駅 大手町駅(東京都)

乗り入れている会社

JR東日本 JR東海 東京メトロ

乗り入れている路線

※は運行系統としての乗り入れ路線。( )は運行系統の愛称。
東海道本線横須賀線
東北本線上野東京ライン) ※山手線京浜東北線中央快速線
総武本線総武快速線
京葉線武蔵野線
東海道新幹線
東北新幹線山形新幹線 ※秋田新幹線 ※上越新幹線 ※北陸新幹線

丸ノ内線

山手線の駅

pixivに投稿された作品 pixivで「東京駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 859362

コメント