ピクシブ百科事典

新松戸駅

しんまつどえき

千葉県にあるJR東日本の駅。常磐緩行線と武蔵野線が乗り入れる。

概要

千葉県松戸市にあるJR東日本。1973年開設。常磐線武蔵野線が乗り入れ、乗換駅としての役割を果たしている。常磐線緩行線の列車のみ停車する(快速線は当駅を通過する)。

常磐緩行線は島式ホーム1面2線を有する地上駅で、ホームは2階。武蔵野線は相対式ホーム2面2線を有する高架駅で、ホームは3階にある。常磐快速線にはホームがないが、隣の馬橋駅北小金駅から武蔵野線方面への分岐線があり、線路がつながっている。

改札・出口は北西方面の一ヶ所しかなく駅の裏側へ行くには線路沿いにかなり離れた場所にあるトンネルをくぐる大回りをしなければならない。
また、すぐ近くに流鉄流山線の幸谷駅ホームがあるが微妙に出口が不便な場所にあるため、隣の馬橋駅で乗り換えることが推奨される。

関連タグ

JR東日本 常磐線 常磐線各駅停車 常磐緩行線 武蔵野線 松戸駅
千葉県内の駅一覧 南流山駅 柏駅 

コメント