ピクシブ百科事典

松戸駅

まつどえき

千葉県松戸市にあるJR東日本・新京成電鉄の駅。
目次[非表示]

概要

千葉県松戸市にある、JR東日本常磐線新京成電鉄新京成線
常磐線については快速線緩行線の2系統が乗り入れている。新京成線は当駅が起点。

駅構造

JR東日本(JJ06・JL22)

島式3面6線の地上駅。緩行線と快速線はどちらも3線ずつ使用。
松戸駅に停車する定期特急列車は現在存在しない。

乗り場路線方向方面備考
1常磐線快速下り我孫子取手土浦成田空港方面
2常磐線快速上下線共通の待避線
3常磐線快速上り北千住上野・(上野東京ライン)東京品川方面
4常磐緩行線下り新松戸我孫子取手方面
5常磐緩行線上下線共通の待避線
6常磐緩行線上り綾瀬・(千代田線)北千住大手町代々木上原・(小田急電鉄)唐木田伊勢原方面

新京成電鉄(SL01)

島式1面2線の地上駅。乗り場の番号は常磐線の続き。

乗り場路線方向方面備考
7・8新京成線下り新鎌ヶ谷北習志野京成津田沼千葉中央方面

利用状況

近況

JR東日本

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗車人員は100,062人である。
  • 常磐快速線の駅では北千住駅上野駅柏駅日暮里駅に次いで5位。
  • つくばエクスプレスの開業により一旦、減少したものの上野東京ライン開業により利用者を戻しつつある。その影響で上野東京ラインが開業した2015年度以降は10万人台を維持していたが、2018年度には再び10万人を割り込んでしまったが、2019年度に再び10万人を突破した。

新京成電鉄

利用状況比較表

事業者名JR東日本新京成電鉄
年度乗車人員乗降人員乗降人員
2008年(平成20年)度102,062人204,124人109,865人
2009年(平成21年)度100,591人201,182人108,460人
2010年(平成22年)度99,468人198,936人107,463人
2011年(平成23年)度98,161人196,322人105,265人
2012年(平成24年)度98,287人196,574人106,672人
2013年(平成25年)度99,418人198,836人107,318人
2014年(平成26年)度98,076人196,152人105,205人
2015年(平成27年)度100,079人200,158人106,418人
2016年(平成28年)度100,228人200,456人106,525人
2017年(平成29年)度100,931人201,862人106,728人
2018年(平成30年)度99,909人199,818人105,921人
2019年(令和元年)度100,062人200,124人


隣の駅

JR東日本
常磐快速線
種別前の駅当駅次の駅備考
  • 特別快速
  • 快速
北千住駅松戸駅柏駅
常磐緩行線
種別前の駅当駅次の駅備考
各駅停車金町駅松戸駅北松戸駅
新京成電鉄
新京成線
種別前の駅当駅次の駅備考
各駅停車松戸駅上本郷駅


関連項目

JR東日本 常磐線 柏駅 我孫子駅(千葉県) 新京成電鉄 京成津田沼駅 千葉県内の駅一覧

関連記事

親記事

千葉県内の駅一覧 ちばけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「松戸駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 268

コメント