ピクシブ百科事典

新鎌ヶ谷駅

しんかまがやえき

千葉県鎌ヶ谷市にある鉄道駅。
目次[非表示]

概要

鎌ヶ谷市役所が駅から非常に近く、鎌ヶ谷市の実質的な中核部分にある鉄道駅。以下の路線が乗り入れている。


街並

実は北総鉄道の駅は1991年開業、新京成線の駅は1992年開業と古くからあったのだが、東武野田線の新鎌ケ谷駅がようやく出来たのは1999年の事だった。それまでは太陽が沈む様子が地平線まで見えそうになるほど閑散としており、お隣の六実よりも周辺状況は非常に悪かった。

しかし、駅開設とともにイオンモールやアクロスモールが建築され、鎌ヶ谷市が長年に渡り渋滞解消のため道路整備を徹底したおかげで非常に住みやすい街となり、住宅街が爆発的に増え続けた。加えて土地が全体的に平坦な割に、洪水にも強く駅周辺に関してはまず水没する事はない。

乗り換えも一部含むが、新京成線から上野方面へ、北総鉄道で浅草、品川方面に向かう事ができるため、何かしらの災害で路線一本が駄目になっても、代替できる交通手段が多く用意されている。

尚、新京成電鉄のホームは現在、高架化工事を行っており、2017年(平成29年)10月22日に津田沼方面が高架化され、現在は松戸方面の高架化工事が行われている。

駅構造

東武野田線
相対式2面2線の半地下駅。

乗り場方向方面備考
1上り春日部大宮方面
2下り船橋方面

北総線(成田スカイアクセス)
島式2面4線の高架駅。
乗り場方向方面備考
1・2上り京成高砂京成上野京成押上都営浅草線京浜急行電鉄方面
3・4下り印旛日本医大成田空港方面

新京成線
単式1面が2つずつある駅。
現在は津田沼方面が高架化され、将来的には松戸方面も高架化する予定となっている。

乗り場方向方面備考
1下り京成津田沼・(京成千葉線)千葉中央方面
2上り松戸方面

利用状況

東武鉄道

  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗降人員は39,774人である。

北総鉄道
  • 2015年(平成27年)度の1日平均乗降人員は27,562人である。

新京成電鉄
  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗降人員は33,530人である。

京成電鉄
  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗降人員は4,356人である。

利用状況比較表

事業者名新京成電鉄北総鉄道東武鉄道京成電鉄
年度乗降人員乗降人員乗降人員乗降人員
2008年度33,835人25,046人32,139人-
2009年度28,618人22,966人33,144人-
2010年度29,622人23,614人34,267人3,480人
2011年度29,952人24,210人35,729人3,602人
2012年度31,131人25,030人37,463人3,876人
2013年度32,235人27,704人38,525人4,137人
2014年度32,282人27,408人38,217人4,024人
2015年度32,940人27,562人39,133人4,134人
2016年度33,530人39,774人4,356人


関連項目

 千葉県 鎌ヶ谷市 京成電鉄 千葉県内の駅一覧
ファイターズスタジアム - ちょっとした観光の名所になっている

pixivに投稿された作品 pixivで「新鎌ヶ谷駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 189

コメント