ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

東京都葛飾区青戸にある京成電鉄の駅。駅番号はKS09
当駅は2層高架になっており、2階が改札、3階が上りホーム、4階が下りホームになっている。その巨大な規模の駅構造から誰が呼んだか青砥要塞と称されるようになった。
当駅で京成本線押上線が分岐/合流し、スカイライナー以外の全ての列車が停車する。

駅メモのでんこの1人である青砥そらのモデル駅になっている。

巨大な駅だけあって駅周辺にも多くの路線バスが停車するが、開発時に土地習得に難航したのもあってロータリーを作れず、いずれも不便な場所にバス停があるのが問題になっている。
特に亀有アリオ行きのシャトルバスは駅から一つ路地を抜けた先にあるほど離れており、とても駅前とは言えない不便な移動を強いられることとなる。
もちろん景観にも影響し、他の要塞駅と違ってこの駅に限り駅の全体図を撮影するのはほぼ不可能となっている。

駅構造

島式1面2線が2つある駅で3階が上りホーム、4階が下りホームになっている。

乗り場路線方向方面備考
1京成押上線上り押上浅草新橋品川羽田空港横浜方面
2京成本線上り日暮里京成上野方面
3・4京成本線下り高砂船橋千葉印旛日本医大成田空港方面3番線は上野方面から、4番線は押上方面から直通。

利用状況

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員は、51,039人である。
    • 同社の京成上野駅より多く、2017年(平成29年)度には5万人を突破した。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度44,048人
2009年(平成21年)度43,768人
2010年(平成22年)度44,200人
2011年(平成23年)度44,161人
2012年(平成24年)度45,152人
2013年(平成25年)度46,275人
2014年(平成26年)度46,501人
2015年(平成27年)度47,719人
2016年(平成28年)度49,041人
2017年(平成29年)度50,364人
2018年(平成30年)度51,372人
2019年(令和元年)度51,039人


停車駅

京成本線/金町線

お花茶屋駅 - 青砥駅 - 京成高砂駅

京成押上線

京成立石駅 - 青砥駅 - 京成高砂駅

関連項目

京急蒲田駅:押上線から都営浅草線を介して行く事が出来る要塞駅。
太田川駅愛知県東海市にある名古屋鉄道常滑線河和線の要塞駅。
布施駅大阪府東大阪市にある近畿日本鉄道大阪線奈良線の要塞駅。
淡路駅:大阪府大阪市東淀川区にある阪急電鉄京都本線千里線の要塞駅(2024年度完成予定)。
北総鉄道 東京23区の駅一覧 青砥そら 要塞駅

関連記事

親記事

東京23区の駅一覧 とうきょうにじゅうさんくのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「青砥駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3874

コメント