ピクシブ百科事典

愛知県

あいちけん

愛知県とは、東海地方に位置する日本の都道府県の一つである。
目次[非表示]

概要

県庁所在地は名古屋市
愛知県は中部地方東海地方)のである。尾張国三河国の二国の領域に相当する。
名古屋市が成立する廃藩置県以前の所属郡である愛知郡から県名が採用された。隣接県は、北西に岐阜県、北東に長野県、東に静岡県、南西に三重県

主な自治体

尾張三河も参照。
尾張地域
名古屋市北名古屋市一宮市小牧市犬山市弥富市清須市常滑市東海市飛島村瀬戸市長久手市
三河地域
豊田市豊橋市豊川市岡崎市安城市知立市半田市碧南市刈谷市日進市新城市田原市蒲郡市

歴史

愛知県の成立

古く律令国時代の尾張畿内から見た西国としての終わりを当て嵌められた国名というのが有力で、尾張以東の三河からは東国という扱いになる為、文化的に少々、ややこしい側面を持つ。
戦国時代には織田信長豊臣秀吉徳川家康をはじめ多くの戦国武将を輩出。江戸時代には尾張地方は尾張藩が統治する一方、三河地方には岡崎藩、吉田藩、刈谷藩、西尾藩など小藩に分かれていた。そうした経緯もあって尾張地方と三河地方は歴史的に風土が異なるうえ、三河地方の中でも街によってややアイデンティティを異にする。

明治時代に入り廃藩置県が進められる最中、尾張の主要部に置かれた名古屋県と三河に置かれた額田県が合併して、県庁所在地の郡名を頂き「愛知県」が誕生。元々人口が多く、農業や手工業が盛んな上に、東海道本線の開通や名古屋港の整備などにより貨物流通が発達し、工業化が進んだ。

現代の愛知県

全国的には愛知県=名古屋という印象が強いが、愛知県でも尾張三河では歴史的背景や風土が異なり、愛知県民にとって名古屋といえば普通は名古屋市のみを指す。岡崎市豊橋市蒲郡市豊川市など歴史的な三河地方の都市は「俺達を名古屋とは一緒にしてくれるな!」と言う気質があるが、交通が発達した現代では総じて名古屋の衛星都市化が進行している。
また近年は外国人の増加が著しく、東京都に次ぐ膨大な数となっている。特に名古屋市豊田市などは国内外から労働者が集まる街のため旧来の文化は急速に薄れつつある。

経済

県内総生産は約38兆円で、全国で東京都に次ぐ規模。世界と比べると、人口・GDPともに香港と同程度である。県民所得も東京都に次いで高い一方、物価水準は全国平均を下回っている。
国内随一の貿易港である名古屋港を抱え、巨大な外貨獲得力を持っており、日本経済の牽引役である。

製造業

愛知県の製造品出荷額は全国1位であり、中京工業地帯の中核である。特に自動車産業が有名。地元に本社を置くトヨタ自動車の他、岡崎市に主力工場を持つ三菱自動車、製造はしていないが豊橋市フォルクスワーゲンの日本支部が置かれている。他にもロボット産業、電機産業、セラミックス産業、鉄鋼業も経済の柱になっている。現在は自動車と共に航空機産業の育成に力を入れており、三菱航空機には大きな期待をかけられている。

農林水産業 

第一次産業はそれ程までに活発ではないが、愛知県自身が巨大な消費地のため、キャベツはくさいトマトなどの近郊農業が盛ん。水産では知多半島ではふぐ、三河湾はアサリが有名。日本三大地鶏として知られる名古屋コーチンや、ウズラの飼育も盛ん。

観光

世間で認知されているのはもっぱら名古屋であり、名古屋城大須商店街、熱田神宮東山動植物園レゴランドなどが有名。しかし名古屋市以外にも注目すべき場所は多く、自然環境だと風光明媚な三河湾や知多半島、渥美半島があり、いずれも定番のドライブスポットである。

文化資源にも恵まれ、上記以外にも犬山城岡崎城明治村豊川稲荷などがある。近年は愛知らしく産業観光に力を入れており、トヨタ博物館、産業技術記念館、ノリタケの森、リニア・鉄道館、刀剣博物館、でんきの科学館、名古屋市科学館、MIZKAN MUSEUM、陶磁資料館、INAXライブミュージアム、FLIGHT OF DREAMS、あいち航空ミュージアムなど充実している。

「なごやめし」と呼ばれる食文化も愛知県は内容が豊富である。伝統的に赤味噌文化であり、これを使った味噌カツ味噌煮込みうどんひつまぶし、味噌田楽がある。他にもきしめん、三重県発祥だが天むすも知られる。B級グルメも重要な観光資源となっており、台湾ラーメン台湾まぜそばあんかけスパゲッティ等は近年関東でも認知度が高まっている。

気候

気候は、全体の気温としては東京など全国平均とさして変わりはないが、尾張と西三河では、夏は太平洋高気圧の影響で南から伊勢湾の湿度が吹き込み不快度指数が常に高く、冬は伊吹山や鈴鹿山系から洩れ出した雪雲が稀に局所的な雪をもたらす。豊橋市などの東三河は若干に温暖な気候になっているが、豊田市の山間部は降雪が多い。

交通

道路

県内の国道を含めた一般幹線道路は比較的整備されており、6車線道路も多く存在する。
愛知県の自動車保有数は全国最多であり如何にクルマ社会であるかよく分かる。これはよくない
 道路網が整備されて交通量が増加した弊害か、自動車社会が到来した近年では年間の県内自動車事故死亡者数が常に全国で三指に入るという汚名も授かってしまっている。運転マナーも全国的に悪い方とされており、悪しき「名古屋走り」は全国的に有名。
 一方、高速道路は伊勢湾岸自動車道を除き、片側2車線以下の道路が殆どで、一般道を使った方が早い場合も多い。

鉄道

鉄道の大部分はJR東海名古屋鉄道近畿日本鉄道及び名古屋市営地下鉄が占めており、利用者の増加が顕著。
名古屋市内は地下鉄が発達しているため、クルマ無しで生活可能。一方で名古屋市と郊外都市を結ぶJRや私鉄路線は首都圏や京阪神圏に比べ運賃が高い傾向にあり、さらに名古屋の主要施設は多くが地下鉄沿線に集中しており、郊外民は乗り換えが強いられる。こうした事情が鉄道より自家用車を重視する傾向を生んでいる。

教育

教育熱心な土地柄とされ、昔から習い事をさせる家庭が多い地域として知られる。現在もその傾向は薄れているもののかつては悪しき管理教育が盛んな地であり、千葉県と共に東の千葉、西の愛知などと呼ばれていた。
特に三河地方においては分子研などの国立研究所の所在地である影響があるため高校においては
公立が圧倒的に強いという特色がある。

地元の名門大として名古屋大学があるが、人口が多い割に名門と言える私大が全くないので成績上位層は東京関西に進学して、地元にUターン就職する傾向が強い。ただし大学の数自体は多く、近年の安全志向も相まって学生全体で見れば多くが地元に収まる。なお、工業県ゆえに理工系の需要が高く、首都圏の文系私大より地方国立の理系のほうが就職口が多い。

県内大学に関連した略語

愛知県には南愛名中と愛淑名中工の2つの大学群があるとされる。

南愛名中

南山大学愛知大学名城大学中京大学の4つの大学を括った大学群。
南愛名中は日東駒専と同じレベルとされる。
文系は南山大学が最も高く、理系は名城大学が最も高い。
中京大学は文武両道大学。愛知大学は公務員に強い大学となっている。
南愛名中の次に来る愛知県の中堅大学には、名古屋外国語大学・中部大学・愛知淑徳大学・愛知学院大学があるとされる。

愛淑名中工

愛淑名中工は愛知県の中堅大学。
愛知学院大学・愛知淑徳大学・名古屋学院大学・中部大学・愛知工業大学の5つの大学を指す略語。 序列は、愛知淑徳大学≧中部大学=愛知工業大学>名古屋学院大学>愛知学院大学とされる。
中部大学と愛知工業大学の理系学部は南愛名中レベルらしい。

pixivに登録している愛知県の絵師

ユーザー検索:愛知県

関連タグ

愛知 名古屋 尾張国 三河国 豊川稲荷
ういろう 尾張弁 三河弁 知多娘。
中日ドラゴンズ 名古屋グランパス 

外部リンク

名古屋城本丸御殿修復ホームページ
豊川稲荷ホームページ
wikipedia犬山祭
小牧市文化振興課「秋葉祭」
尾張の山車まつり
知多娘。
有松・鳴海絞会館
稲沢市 稲沢市荻須記念美術館
新美南吉記念館ホームページ
イチロー展示ルーム「アイ・ファイン」ホームページ
愛・地球博記念公園ホームページ
国府宮はだか祭
デンパーク

関連記事

親記事

中部地方 ちゅうぶちほう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「愛知県」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 589126

コメント