ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2001年6月25日、愛知県生まれ。身長163㎝、O型

欅坂46の1期生。1stシングル「サイレントマジョリティー」から8thシングル「黒い羊」まで全ての作品でセンターポジションを務めた。

人物

  • 愛称は「てち」。欅坂46のメンバーからは「バブ」、マネージャーからは「おてて」、「ひーちゃん」、「てちまる」、「てつ」、「おてつ」、「ひちゃん」など様々な呼び方をされている。なお、「ドラゴン桜」で共演した及川光博氏からは、「てっちゃん」と呼ばれている。
  • 自他共に認めるカワウソ
  • 少し独特な絵柄の持ち主で自画像として前述のカワウソを描いている(ヒゲを描き込んだ事によりアテン神のような状態になっている事もあるが…)他、メンバーや番組共演者の似顔絵も披露している。
  • お笑い好きであり、初期はよくGO!皆川流れ星のちゅうえいのモノマネをしていた。
  • 守屋茜がブログで平手の可愛さを「キャロライン」と表現していた事から、「キャロい」「キャロてち」なる言葉がファンの間でよく使われている。
  • 映画『響 -HIBIKI-』で共演した北川景子とは頻繁に連絡を取り合ったり、一緒に美術館に行くほどの仲である。


略歴

2015年

8月21日、欅坂46の1期生オーディションに合格。

2016年

2月29日の『欅って、書けない?』で、4月6日発売予定のデビューシングル「サイレントマジョリティー」でセンターを務めることが発表された。

3月16日、デビューシングル「サイレントマジョリティー」のMVが公開されると主にSNSなどで話題になり、4月22日の『ミュージックステーション』に出演した際には平手の名前だけでなく「センターの子」がTwitterのトレンド入りするほどであった。

2017年

2月28日、AKB48の47thシングル「シュートサイン」に収録される、AKB48グループと坂道シリーズの次世代エースが選抜された坂道AKBによる「誰のことを一番 愛してる?」のセンターを務めることが発表。

4月17日、同年2月に乃木坂46を卒業と同時に芸能界からも引退した橋本奈々未に代わって3週目パーソナリティーを担当することになった、ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』内の『平手友梨奈のGIRLS LOCKS!』がスタート。

2018年

1月15日、上腕三頭筋損傷で全治1ヵ月の怪我と診断されたことが発表され、31日、2月1日に予定されていた「日本武道館公演」がけやき坂46(現日向坂46)公演に振り替えられた。

3月7日発売の6thシングル「ガラスを割れ!」のセンターに選ばれるも、TV初披露の『シブヤノオト』や『ミュージックステーション』には出演せず、その際は今泉佑唯小林由依が代役でセンターを務めた。
4月6日から3日間行われる「2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE」にも出演しないことが発表されたため、留学や引退説が囁かれたこともあったが、毎月3周目の本人が担当するラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』内の『GIRLS LOCKS!』には出演。
また、4月16日には『響-HIBIKI-』の主演を務めることが発表され、個人の活動は継続して行っていた。

7月7日の『THE MUSIC DAY』で「ガラスを割れ!」を披露し、グループの活動に復帰。

9月14日に初主演作となる映画『響-HIBIKI-』(柳本光晴の漫画『響〜小説家になる方法〜』の実写化)が公開。主人公・鮎喰響役を演じ、「第31回 日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」、「第42回 日本アカデミー賞 新人俳優賞」、「第28回 日本映画批評家大賞 新人女優賞」を受賞した。

12月21日、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛と診断されたことを受け、ダンスパフォーマンスが伴う活動を休止し治療に専念することが発表された。

2019年

8月15日、活動中に右腕を負傷し翌日から始まる「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019」への出演を見合わせることを発表。27日の大阪公演で「避雷針」1曲のみ復帰。

9月18日、19日の「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019 追加公演 東京ドーム」で復帰を果たし、ダブルアンコールでは自身のソロ曲『角を曲がる』を初披露した。

2020年

1月23日、公式サイトでグループからの脱退を電撃発表。卒業ではなく脱退という言葉を用いたのは、本人の意思を尊重したと見られている。
同日10時頃に出演したラジオ『SCHOOL OF LOCK!』では、
「先程、欅坂46のホームページで発表がありましたが、私、平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました。その件については、今は話したいと思わないので、いつか、自分が話したいと思ったときに、どこか、機会があれば、お話させて頂こうかなと思っております。」
と本人の口から丁寧に語った。

3月4日、自身の公式サイト開設と同時にグループ脱退後初の活動として、同年10月30日に公開予定(だったが新型コロナウイルスの影響により公開が2021年1月22日に延期された)の映画『さんかく窓の外側は夜』にて非浦英莉可役での出演を発表。

3月19日、2017年から約3年間続けてきたラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』内の『GIRLS LOCKS!』3週目パーソナリティーを卒業。

12月9日、『FNS歌謡祭』に出演。何を披露するかは直前まで明かさずに、欅坂46脱退後初のソロ曲、「ダンスの理由」をサプライズで初披露した。

12月25日、デジタル1stシングル「ダンスの理由」の配信がスタート。

出演作品

太字は主演。
ドラマ

映画

ディスコグラフィ

シングル

タイトル発売日
1stダンスの理由2020年12月25日
2ndかけがえのない世界2021年9月24日

関連動画(欅坂46在籍時代)

ミュージックビデオ(ソロ曲)


個人PV


CM


関連動画(欅坂46脱退後)

ミュージックビデオ


外部リンク

関連タグ

欅坂46 てち

関連記事

親記事

欅坂46 けやきざかふぉーてぃーしっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「平手友梨奈」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「平手友梨奈」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 844199

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました