ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2016年4月から放送されていた、NHK総合J-POPバラエティ番組。
元々は月一回程度、日曜夕方5時台の生放送番組として放送されていた。だが大相撲中継と被ってしまう事もあり、2018年からは土曜深夜0時台・基本収録、たまに生放送に移行した。この時も不定期番組だったが、2019年4月からは定期番組に昇格している。だが、放送時間はこれまでの55分から30分に短縮されてしまった。また、月に1回程度、本来は海外向けの音楽番組である「SONGS OF TOKYO」の日本向け放送を実施するため放送を休止する。なお、引き続き土曜深夜0時台に放送されていた(0時台前半)。
2021年4月からは放送時間は30分のまま、23時台に放送時間帯が前倒しになったうえ、(原則)毎回生放送に戻している。

2007年4月から放送されていた「MUSIC JAPAN」が、「歌謡コンサート」に統合される格好で終了する事になった際、「歌謡コンサート」改め「うたコン」からあぶれてしまうJ-POPアーティストをフォローするために設定されたようなもの。なお、似たような理由で設定されたのが、「(小堺一機ごごウタ」(→「はやウタ」)である。こちらは演歌を主に取り上げる。
姉妹番組としては2016年4月から2018年3月まで、金曜深夜にたまに放送していた、渡辺直美司会のトーク(&音楽)番組「NAOMIの部屋」が存在していた。

Venue101」という、これまたJ-POPを扱うバラエティ番組に置き換わる格好で、2022年3月12日限りで終了した。
なお、ごくたまに、「シブヤノオトPresents」と称したリクエストワンマンショーを本番組の枠を借りる形で放送する事があった。そして2022年3月19日に放送されるVaundyという男性アーティストのリクエストワンマンショーをもって「シブヤノオトPresents」も終了した。
なお、このVaundyのリクエストワンマンショーがNHKの公式では最終回としている。

番組進行者

徳井義実(初代司会、番組開始-2019年10月)
渡辺直美(2代目アシスタント→2代目司会、2017年2月-2021年3月、司会担当は2019年11月-2021年3月)
清水富美加(初代アシスタント、番組開始-2016年12月)
チャンカワイ(3代目アシスタント、2019年11月-2021年3月)
川島明(現行司会、2021年4月-最終回)
土屋太鳳(現行アシスタント、2021年4月-最終回)

渡辺は元々は副音声トークコーナーの担当だった(放送2回目から参加)。チャンは2017年8月から中継レポーターとしてセミレギュラー出演、その後アシスタントに就任している。
また土屋は、2020年11月から12月にかけて、渡辺が諸事情により出演出来なかった際に3回司会代行を務めている。

追記

ライバル番組的存在の「ミュージックステーション」(Mステ、テレビ朝日系列24局)とは対照的に、歌手活動を行う声優や、いわゆる2.5次元メディアミックスをしばしば取り上げた。
特に宮野真守は2020年まで年1回のペースでこの番組に出演、「刀剣乱舞のミュージカル出演者大橋彩香が3回、AqoursLiella!田所あずさMachicoが2回、それぞれ出演したことがある。
また、1回出演したことがある人物は、以下の通り。

ちなみに田所とMachicoは2回とも「ウマ娘プリティーダービー」絡みでの出演だったりする

なお、前身番組の「MUSIC JAPAN」でもμ'sが「Mステ」よりも早く出演したほか、小倉唯田村ゆかり歌手として出演したことがあったし、デレマスのユニットの一つであるニュージェネレーションズ(+青木瑠璃子、佳村はるか五十嵐裕美松嵜麗)が登場したこともあった。さらに言えば2代目ナレーション担当の水樹奈々が歌手としても何度か出演している。
そして姉妹番組の「NAOMIの部屋」でもアニメ・声優を合計5度取り上げている。
ついでに言えば「刀剣乱舞」のミュージカル出演者と花澤香菜については「うたコン」からもお呼びがかかった。

外部リンク

関連記事

親記事

NHK総合 えぬえいちけーそうごう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シブヤノオト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 283031

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました