ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

Liella!

りえら

「ラブライブ!スーパースター!!」の舞台となる結ヶ丘女子高等学校に通う生徒11人によるスクールアイドルグループ。
目次 [非表示]

概要

ラブライブ!シリーズ」の一作品「ラブライブ!スーパースター!!」における、新設校・結ヶ丘女子高等学校に通う11名の生徒で構成されるスクールアイドルグループ(結成時は5名で後に後輩4名、更に後に2名が加入した。これに関しては後述する)。


グループ名は、μ'sAqoursと同じく、一般公募・投票により決定された。

考案者は、とら氏。

由来は、「結ヶ丘」から「結ぶ・繋ぐ」を意味するフランス語の『lier』と、「内面的な輝き」を意味するスペイン語の『brillante』を融合したもの。


グループカラーはヴァイオレット(スクスタの楽曲の色から)。


アーティストとしてのマネジメントはバンダイナムコミュージックライブ(Aqours(アミューズからスタッフと共に移管)および蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブと共に所属)が担当。レーベルはランティス。そのためAqoursとメディア展開で共通する部分が多い。


アニメ版における校内での所属部活動は、活動開始当初(3話まで:可可+かのん)は無所属、理事長判断の特例で設立を認められた当初(4話から8話前半まで:かのん・可可+すみれ+千砂都)は「スクールアイドル同好会」、恋が加わり5人揃った後の学園祭時(8話後半から)には「スクールアイドル部」となっている。


ライブ前の掛け声(1期最終話では敗退決定後の心機一転時にも実施)は、5人でピースマークを向かい合わせて☆型を作り、かのんが「結ヶ丘女子高等学校スクールアイドルLiella!(これからもっと)たくさんの人に歌を届けよう!」と言った後に更に前のめりになって指を突き合わせ、更に「Song for Me! Song for You!」と言った後にスクラムを組み、『Song for All!!』と5人全員で言う。


新メンバー大量加入

デビュー当初は「シリーズ史上『最少人数』のスクールアイドルユニット」であった(反対に「シリーズ史上『最大人数』のスクールアイドルユニット」として扱われているのが、9→12人である虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会)が、2022年春に「2期メンバーとして4人が追加で加入」する事が明らかになった。

これまでの「スクールアイドルユニットの追加メンバー」事例としては虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会に既に追加メンバーとして加入済みの三船栞子に次いで鐘嵐珠ミア・テイラーの2名が同時加入しているが、今回の加入により

  • 「主人公グループ」としての「スクールアイドルユニット」としては初となる「追加メンバー」の投入(μ'sやAqoursが「初めから『9人で完成された』スクールアイドルユニット」とも言えるため)
  • 最少人数の主人公グループ」から「歴代人数タイの主人公グループ」へ(ニジガクは厳密な意味での「主人公グループ」ではない事に加え、かのんの様な明確な「主人公のスクールアイドル」も存在しないため)
  • 一度に同時加入した人数」をLiella!が2倍で上回る(ニジガクは「3期メンバー」となるミアと嵐珠だけに限定しても最大2人であったため)
  • 追加メンバーそのものの累計人数」もLiella!が1人分上回る(ニジガクは栞子と「彼女の後に一括加入した」ミアと嵐珠を合わせても最大3人であったため)
  • 「追加メンバーの加入が同時期に一斉に実施」された事例ではLiella!が唯一(ニジガクは栞子と「彼女の後に一括加入した」ミアと嵐珠の加入時期に一定の空白期間があったため)
  • 追加メンバーの加入により「メンバー全員が『1年生』のみ」の構成から「メンバーに『3年生』がいない」構成に変化(当初から立ち上げの経緯上「他学年のメンバーがいない初のスクールアイドルユニット」ではあったが、2期生の加入時点で1期生の5人が2年生へと進級。ストーリー展開上での「当初の『1年生メンバー』が『2年生』へと進級、当初の『3年生メンバー』が学生的な意味で卒業したため『3年生ポジション』が空席になった」というケースはあるが、その逆は今回が初)

という新たな事例が生み出される事となった。そして、2022年10月には3期の発表と共に3期生1名を一般公募オーディションで募集すると発表され、2023年4月28日に新メンバー2人が発表。合計11人となった。


メンバー

1期メンバー

澁谷かのん(CV.伊達さゆり※一般公募オーディション合格者)唐可可(CV.Liyuu嵐千砂都(CV.岬なこ
Look what the cat dragged in :3ハローラブライブの唐 可可 (タン クゥクゥ) ちゃん💕ラブライブ!スーパースター!!嵐千砂都
平安名すみれ(CV.ペイトン尚未葉月恋(CV.青山なぎさ※一般公募オーディション合格者)
平安名すみれちゃん葉月恋生誕祭2020

2期メンバー

桜小路きな子(CV.鈴原希実※一般公募オーディション合格者)米女メイ(CV.薮島朱音若菜四季(CV.大熊和奏
きな子ちゃんメイちゃん295日目
鬼塚夏美(CV.絵森彩
オニナッツ!

3期メンバー

ウィーン・マルガレーテ(CV.結那鬼塚冬毬(CV.坂倉花※一般公募オーディション合格者)
ラブライブ絵Twitterまとめ4冬毬ちゃん

キャラクターアイコン

過去作同様、各キャラクターにアイコン(トレードマーク)が設定されている。

いずれも絵文字で妥当といえるものが存在しており、下表でその一例を示す。

ただし、閲覧環境によっては表示されない(特に、iOS最新版で追加されたものは、WindowsやAndroidでは表示されないものが多い)ため、注意が必要。

アイコン備考
澁谷かのん🎧いつもヘッドフォンを身に付けていることから。
唐可可🍦かわいいものと映えるものが好きでよくアイスクリームの写真を投稿していることから。(正確なアイコンは、アイスクリームにリボンが付いている。)
嵐千砂都🐙まんまるなものが好きでたこ焼き屋でアルバイトしている。実物のアイコンは、まんまるなたこ焼きに爪楊枝が一本差してある。
平安名すみれ🪐口癖のギャラクシーから。
葉月恋好物がダージリンティーであることから。
桜小路きな子🦊好きな動物がキタキツネ。
米女メイ🐾正確には、猫の肉球1つ。猫好きから。
若菜四季🧪または⚗️実験が趣味で理系科目が得意。三角フラスコの絵文字が無いため、試験管で代用されることが多い。また、「フラスコ」と入力すると出てくる「⚗️」の絵文字を使用するケースがある。
鬼塚夏美🥤趣味がスムージー開発、好きな飲み物がスムージー。
ウィーン・マルガレーテ🦋蝶のように舞い踊る様から。
鬼塚冬毬🪼好きな動物がクラゲ。2023年3月に追加された絵文字のため、まだ表示できない環境が多い。

簡易プロフィール

スリーサイズはいずれも公表されていない。カラーは4thライブツアーのブレードより。

名前誕生日血液型学年カラー在籍学科(アニメ版)キャスト
澁谷かのん5月1日A3年マリーゴールド普通科伊達さゆり
唐可可7月17日O3年パステルブルー普通科Liyuu
嵐千砂都2月25日B3年ピーチピンク音楽科→普通科岬なこ
平安名すみれ9月28日AB3年メロングリーン普通科ペイトン尚未
葉月恋11月24日A3年サファイアブルー音楽科(制服は普通科用を着用)青山なぎさ
桜小路きな子4月10日O2年メイズイエロー普通科鈴原希実
米女メイ10月29日A2年ルージュ普通科薮島朱音
若菜四季6月17日B2年アイスグリーンホワイト普通科大熊和奏
鬼塚夏美8月7日AB2年オニナッツピンク普通科絵森彩
ウィーン・マルガレーテ1月20日A1年エレガントパープル???結那
鬼塚冬毬12月28日B1年スモーキーブルー???坂倉花

余談だが、3期生発表前は「最終的には12人になって、誕生月と12星座がばらけるのではないか」と一部で囁かれていたが、結果として11人となり、3月生まれとおとめ座が1人もいないという結果となった。

※奇数となったのは、「センター1人」という構図が作れなくなってしまうためと考えられる。


キャスト陣(担当声優)

虹ヶ咲の優木せつ菜役の楠木ともり(初代)が1999年12月生まれで、そろそろ2000年代・21世紀生まれの声優が起用されると予想の声が上がっていたが、案の定、主演の伊達(02年)とペイトン(03年)がラブライブ!声優初の2000年代・21世紀生まれとなった(後に加入した大熊・結那(01年)、鈴原(02年)、絵森・坂倉(04年)も2000年代生まれで、生年が判明していない薮島もインタビューで01年前後の生まれであることが明らかになっている。)。

年齢は、判明している中では、最年長のLiyuu(97年1月)と最年少の坂倉(04年4月)で約7年3ヶ月の年齢差があり、Aqoursの4年、虹ヶ咲(キャスト交代前)の5年2ヶ月よりは幅広く、μ'sの7年3か月と同等、虹ヶ咲(キャスト交代後)の7年7ヶ月よりは狭い。

ペイトンは、出演発表時17歳と5か月であり、それまで最年少だった楠木ともり(17歳9か月)を下回った。


二代目からは必ずソニー・ミュージックアーティスツとアミューズ枠がいるのもお約束だったが、今回はアミューズではなくその子会社のApollo Bayが台頭している。

またシリーズとしては初のホリプロとアイムエンタープライズ所属キャスト登場となった(ただし現役に限った話で、元スクールアイドルも含めると日笠陽子三船薫子役で先に出演している)。


シリーズで初めて、一般公募オーディションを実施している。

第1回では、伊達・青山が選ばれた。また鈴原は同じオーディションに参加しており、無観客開催となった「始まりはみんなの空」に関係者として観覧しているなど、当初から2期生として打診され、準備を進めていた3人目の合格者である。なお、このオーディションでは花宮初奈蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ乙宗梢役)も参加していたが不合格となったことを、アニメイトタイムズのインタビューなどでそれぞれ明かしている。

事務所オーディションも並行して行われており、ペイトン・岬(Liyuuは不明)が選ばれた。

その後2期生の3人の事務所オーディションが1期生参加者および新たな参加者とで行われており、1期生オーディション参加者からは大熊と絵森が、新規枠から薮島が選ばれ、数ヶ月後に行われたウィーン・マルガレーテ役オーディションでは結那が合格した。

なお、事務所オーディションでは月音こな(蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ藤島慈役)は1期生と2期生の、楡井希実(同・日野下花帆役)は2期生のオーディションに落選しており、野中ここな(同・村野さやか役)も一度落選を経験している。(Aqoursのオーディションでも佐藤日向(Saint_Snow鹿角理亞役)や小泉萌香(虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会三船栞子役)が落選したものの抜擢されている。このことからオーディションに落選して後に活躍しているキャストは実力不足ではなくキャラとのマッチングを重視した結果であり、優れた結果の者は別の形で採用していくスタイルであると分かる。)

第2回となる、3期生の一般公募オーディションでは、坂倉が選抜された。

第1回で合格した3人は全員、先述したApollo Bayに所属し、坂倉はレーベルであるランティスを運営するバンダイナムコミュージックライブに所属。


Liella!活動開始以前に、ペイトンと絵森はアイドル活動、薮島はキャラソングの担当、結那はバンド活動の経験がある。


Liella!以前からソロアーティストとして活動しているのはLiyuuのみである。

Liella!活動開始後、2023年3月にペイトンが、2023年7月に岬がソロアーティスト活動を開始している。


シリーズで初めて外国にルーツを持つキャストが複数起用された(中国出身のLiyuu、日米ハーフのペイトン)。


名前生年月日血液型愛称出身所属事務所配役
伊達さゆり2002年9月30日Aさゆりん、伊達ちゃん宮城県仙台市Apollo Bay澁谷かのん
Liyuu1997年1月9日Oリーちゃん中国上海ホリプロ唐可可
岬なこ1999年3月8日※1Oなこちゃん、なこなこ兵庫県ホーリーピーク嵐千砂都
ペイトン尚未2003年7月1日Aペイちゃん、ペイ子埼玉県川越市ソニー・ミュージックアーティスツ平安名すみれ
青山なぎさ1998年5月16日Bなぎちゃん、青山アナ東京都Apollo Bay葉月恋
鈴原希実2002年11月1日Oのんちゃん宮崎県Apollo Bay桜小路きな子
薮島朱音7月18日Oやぶちゃん神奈川県横浜市アイムエンタープライズ米女メイ
大熊和奏2001年4月13日※3Bくまちゃん埼玉県賢プロダクション若菜四季
絵森彩2004年2月23日Oえもりん山梨県BOX CORPORATION鬼塚夏美
結那2001年9月27日ABゆいな※2神奈川県横浜市放映新社ウィーン・マルガレーテ
坂倉花2004年4月3日Oさくちゃん埼玉県バンダイナムコミュージックライブ鬼塚冬毬

※1 公式には生年は非公表だが、インタビュー記事で青山と同学年であることを、イベント時に「2023年は年女になる」趣旨のことをそれぞれ述べており、1999年が生年であることを事実上明かしている。

※2 「結女放課後放送局 リエラジ」(2023年6月27日配信回、第122回)で愛称を募集したが、より納得できる愛称が見つからなかった模様で、結局、活動名義と同じ「ゆいな」に落ち着いた。そのためこれ以降、Liellaの活動時の自己紹介では「ゆいなことゆいなです」と伝えている。

※3 岬なこ同様公式には非公表だが、菅叶和から結那と並んで同世代であることが言及されており、2001年生まれであると思われる。

ユニット

派生ユニット

Liella!においても、μ'sやAqoursや虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の時と同様に歌唱用の内部ユニットを結成。ソロ活動ではない楽曲提供やイベント参加は主にこの内部ユニットで活動していく。

ユニット名の公募・投票が行われた。人数構成は、従来の「3人ずつ×3組」とは「3人組」「3人組」「5人組」という、新たな試みがなされている

「ユニット名」はインターネット上の投票により決定。


ディスコグラフィー

ラブライブ!スーパースター!!オリジナル曲一覧も参照。

Liella!の楽曲の作詞には畑亜貴も関わっているが、宮嶋淳子が大半の楽曲の作詞を行っている。


シングル

タイトル発売日C/W形態違い備考
始まりは君の空2021年4月7日Dancing Heart La-Pa-Pa!、Dreaming Energy、私のSymphonyみんなで叶える物語盤、私を叶える物語盤※1
START!! True dreams2021年7月21日だから僕らは鳴らすんだ!
未来は風のように2021年8月4日この街でいまキミと※2
未来予報ハレルヤ!/Tiny Stars2021年8月25日GOING UP、1.2.3!第1話盤、第3話盤※3
常夏☆サンシャイン/Wish Song2021年9月29日バイバイしちゃえば!?、瞬きの先へ第6話盤、第8話盤※4
ノンフィクション!!/Starlight Prologue2021年10月20日Day1、Dream Rainbow第10話盤、第12話盤※5
LIVE with a smile!2021年11月3日※6
not ALONE not HITORI/ミラクル STAY TUNE!/Shooting Voice!!2021年11月24日Liella!盤、Aqours盤、虹ヶ咲盤※6
WE WILL!!2022年8月3日スター宣言
追いかける夢の先で2022年8月10日水しぶきのサイン
Welcome to 僕らのセカイ/Go!! リスタート2022年8月17日色づいて透明、揺らぐわ第1話盤、第3話盤
ビタミンSUMMER!/Chance Day, Chance Way!2022年9月21日ユートピアマジック、POP TALKING第6話盤、第8話盤
Sing!Shine!Smile!/未来の音が聴こえる2022年10月19日名前呼びあうように、TO BE CONTINUED第10話盤、第12話盤

※1 ラブライブ!シリーズ初のナンバリングシングルにおける2形態での発売となる。

※2 TVアニメ1期EDテーマだが、実際の放送ではシングル盤と同じ5人歌唱Ver.の使用頻度は低めである。

※3 劇中では、未来予報ハレルヤ!はスクールアイドル結成前の曲であり、実質的に澁谷かのんオリジナル曲である。Tiny Starsも、同様にクーカー名義となっている。

※4 この2曲も、劇中ではグループ名決定前に発表している為、厳密には結ヶ丘女子高等学校スクールアイドル部名義である。

※5 ノンフィクション!!(10話挿入歌)は、劇中ではLiella!名義で初めて発表された曲となる。また、グループ名決定後最初の曲でありながら、センターが主人公以外の人物(平安名すみれ)という珍しいパターンでもある。

※6 Aqours、虹ヶ咲との合同。


アルバム

タイトル発売日形態違い備考
リエラのうた2021年10月27日
What a Wonderful Dream!!2022年3月2日オリジナル盤、フォト盤1stアルバム
リエラのうた22022年10月26日
Second Sparkle2023年3月15日オリジナル盤、フォト盤2ndアルバム

カバー

2022年5月27日/28日のMTV Unpluggedライブで、それぞれDay1/Day2に1期生が披露。


2022年11月6日の日本テレビ「歌のシントップテン」で、ペイトン尚未、岬なこ、青山なぎさ、鈴原希実、薮島朱音の5人で披露。放送後すぐに日テレのYouTubeアカウントにその模様が公開された。


ファンクラブ

Aqoursに続き、ファンクラブである「Liella! CLUB」が2023年から開設されている。運営はアミューズで、ランティスが運営するAqours CLUBと異なる。

内容はAqours CLUBのLiella!盤と言うと分かりやすく、限定コンテンツや誕生日動画、グッズの展開など。

入会方法はWebサイトから2つのプランを選んで会費を払い入会、その後自宅にCDが配送されるというもの。

Aqours CLUBの毎年6月30日に店頭販売されるCDを購入し、シリアルを入力するシステムとは異なるので注意。


ファンクラブCD

曲名備考
2023UNIVERSE!!3期生加入前のため9人体制での歌唱。ライブでは11人ver.を披露している。

シリーズ横断での活動・繋がり

先輩である虹ヶ咲同様、当初からシリーズ横断での活動が存在している。自らが他グループのことを言及したり、他グループの話の話題になることもLiella!のデビュー以降増えている。共演機会についても合同生放送やスクフェス感謝祭で多数ある他、合同ライブもデビュー以降、複数回行われている。そもそもLiella!とスーパースター‼︎のプロジェクト開始がアナウンスされたのはシリーズ初の合同ライブであるラブライブ!フェスであるなど、その存在自体、横断での活動とは切っても切れない縁がある。Aqoursがμ'sとの共演に限らず、発言などもしばらくの間シャットアウトしていたのとは対照的である。

そのAqoursとはキャスト同士で気が合うのか、共演した際のエピソードや写真が数多く公開されており、伊達と逢田梨香子が相互の個人番組でコラボも行っている。

虹ヶ咲ファンのキャストも多くいるが、キャストがラブライブ!シリーズにウェイトを置いており、マネジメントやスタッフ、イベント出演をはじめ、多くの面で共通する部分が多いAqoursとLiella!は遭遇する機会、親交を持つ機会が多い為だと思われる。なお、どちらも食に関しての熱が強いキャストが多いグループだったりする。

自身にとってシリーズで初めてかつ、2024年時点で唯一の後輩である蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブとはキャストの世代がほぼ同じであることから、大熊・結那や菅叶和のような同世代の繋がり、事務所や同名繋がりなど、Aqoursほどではないが言及機会が多い。

関連動画

始まりは君の空


What a Wonderful Dream!!


Second Sparkle


外部イベント出演

ラブライブ!シリーズのグループの中では、特に積極的に外部イベントに出演している。

ライブイベントではオダイバ!超次元音楽祭、バンナムフェス、サマーソニック、CDTVライブ!ライブ!、MEGA VEGAS、アニメロサマーライブBUSHIROAD ROCK FESTIVAL等。

テレビ番組ではSONGS OF TOKYOMUSIC_FAIRシブヤノオトFNS歌謡祭Venue101等。

詳細はWikipediaを参照。


  • ドッキリGP

フジテレビで放送されるドッキリGPという番組でドッキリを受ける側で出演しているしかも公式で#ドッキリエラと付けられるほど。5歳の考えた無邪気で精神的に来るドッキリ川柳はすごいことになっている。ちなみに川柳の内容は「おめでとう くす玉割ったら虫だらけ」という。くす玉の中身はおもちゃのGである。


  • 週刊ナイナイミュージック

フジテレビの番組で、ナインティナインがMCを務めている。シェキラ☆☆☆の披露に加え、衣装を保管してある倉庫の映像を見たり、トークを行った。


関連イラスト

ド〇キ×Liella!

ようこそ!Liella!へ

Wien! Tomari! Smile!

Liella!3期生大歓迎!

🍝まとめ4

Jump Into the New World

未熟ドリーマー衣装Liella!

飛び込め New World


関連タグ

ラブライブ!スーパースター!! 結ヶ丘女子高等学校

スクールアイドル

μ's Aqours 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ 椿咲花女子高等学校/滝桜女学院(スクールアイドルミュージカル)

Liella!の練習着

関連記事

親記事

ラブライブ!スーパースター!! らぶらいぶすーぱーすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18384852

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました