ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

Lantis

らんてぃす

バンダイナムコホールディングス傘下のバンダイナムコミュージックライブがアニメ・ゲーム・声優関連の音楽を制作する音楽レーベル及びマネジメント事務所。 また、同レーベルをかつて運営していたレコード会社。
目次 [非表示]

ランティス(Lantis)は、音楽事業会社バンダイナムコミュージックライブのメインレーベル。一部所属アーティストのマネジメント業務も行っているマネジメント事務所としての面も持つ。


歴史編集

業績不振から2000年に清算となったバンダイ・ミュージックエンタテインメント(BME)とその子会社エアーズの元従業員らにより創立された。社長はLAZYのキーボード担当で音楽プロデューサーの井上俊次、副社長は音楽ディレクターの伊藤善之。

社名は漫画家麻宮騎亜が名づけた。


創業当初から2009年まで販売はキングレコードに委託していた。そのためか、ランティスが音楽を担当する作品には、キングレコードorスターチャイルドの所属者や彼らとよく共演する声優がキャスティングされることが多かった(例:咲-Saki-シリーズ、CLANNADなど)。

2009年、バンダイビジュアルの子会社となり、販売元も一部レーベルを除き、バンビジュに一本化された。


2018年にバンダイナムコグループの中期経営計画の一環として、親会社のバンダイビジュアルとの合併より、株式会社バンダイナムコアーツとなった。

更に2021年には、バンダイビジュアル事業の株式会社サンライズへの承継(株式会社バンダイナムコフィルムワークス)と、バンダイナムコライブクリエィティブおよびサンライズミュージックの吸収合併により、株式会社バンダイナムコミュージックライブに社名変更した(また、これにより、再び販売をバンダイナムコフィルムワークスに委託する形となった)。

「ランティス(Lantis)」およびサブレーベルは、バンダイナムコミュージックライブでも継続使用されている。


レーベル編集

Lantis編集

創業以来使用している基本レーベルで、かつてはキングレコードやバンダイビジュアルの販売・流通経路を使用していた。

Kiramune編集

バンダイビジュアルとの共同設立による男性声優アーティスト専門レーベル。所属アーティストについてはKiramuneの記事を参照。

GloryHeaven編集

2009年2月に設立が発表されたレーベル。SonyMusicのソニー・ミュージックマーケティングにて当該アーティストの楽曲の著作権管理・販売・流通経路を用いている。所属アーティスト等についてはGloryHeavenの記事を参照。

Purple One Star編集

GOOM STUDIO編集


主な所属アーティスト編集


過去の所属アーティスト編集

関連タグ編集

バンダイナムコミュージックライブ

レーベル 芸能事務所

外部リンク編集

公式サイト

公式ツイッター

関連記事

親記事

バンダイナムコミュージックライブ ばんだいなむこみゅーじっくらいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 276

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました