ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

サンライズ(SUNRISE Inc.)とは、バンダイナムコグループ傘下のアニメーション制作会社。

手塚治虫の虫プロダクション(虫プロ)を前身とするアニメ制作会社であり、主に同プロから独立した営業・制作スタッフが中心となって立ち上げられており、虫プロの経営の反省からアニメーターは外注スタッフという形で雇用されている。
(サンライズを代表するガンダムシリーズを手がけた富野由悠季もサンライズ所属ではなくあくまで外注スタッフである)
1987年6月に「日本サンライズ」から現在の表記に改称。

手掛ける作品は同社オリジナルのロボットアニメを基本としている。
所謂「リアルロボット物」を世に送り出した大御所であり、ブームが去り一時は「終わったカテゴリー」と見られていた時期にも世相に合わせ手を変え品を変えしてロボットアニメ作品を作り続け、その命脈を保ち続けた功労社と言っても過言ではない。

なおオリジナルのロボットアニメに重きを置くのは設立当初の資金不足に起因しており、オリジナル作品による版権収入や玩具メーカーとのタイアップによって二次的な収入が見込める為である。その甲斐もあり放映当時は人気が無かった物も含めて莫大な版権資産を有している。
そういった背景もあり動画の違法なアップロードに対して厳格な姿勢を取っており、youtubeニコニコ動画などに投稿された本編映像やMADなどに対して厳しい処置をとる場合がある。

また、ロボットアニメのみならず、古くは『シティーハンター』、近年では『銀魂』や『アクセル・ワールド』といった原作付きのアニメ化を行う事もあり、全12という制作スタジオの多さも相まって様々な作風のアニメを供給している。とはいえ、全く必要のない場面や作品に強引にロボットが出る、翻案したらロボットアニメになっていたなどスタッフのロボット依存は強い。

2015年4月よりキッズファミリー向けに子会社「バンダイナムコピクチャーズ」が設立された。

主な制作アニメ

※制作後にバンダイナムコピクチャーズに移管された作品には(☆)をつける。
※五十音順。

原作つき・タイアップ


オリジナルアニメ


ロボットアニメ

十八番のジャンルなため、ガンダム以外にも有名なものが多い。


製作中止・未定作品リスト

創映社時代

日本サンライズ時代

サンライズ時代


関連タグ

会社株式会社サンライズ SUNRISE_BEYOND バンダイナムコピクチャーズ アニメ制作会社
分野ロボットアニメ サンライズ立ち 勇者パース
展開サンライズの本気 黒いサンライズ
関連人物富野由悠季 矢立肇 大原桃子※1
独立会社※2スタジオディーン ボンズ 株式会社マングローブ
対談者マツコ・デラックス※3
曖昧さ回避サンライズ

※1:声優を辞めサンライズに勤務している
※2:サンライズ出身者が独立して創業したアニメスタジオ。
※3:自身のの冠番組「夜の巷を徘徊する」で見学に訪れた事がありことぶきつかさや富野由悠季と対談した。

関連記事

親記事

アニメ制作会社 あにめせいさくがいしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「株式会社サンライズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1353731

コメント