ピクシブ百科事典

アイカツフレンズ!

あいかつふれんず

『アイカツフレンズ!』は、バンダイのデータカードダスオリジナルタイトル『アイカツ!』シリーズ第3弾のテレビアニメである。
目次[非表示]

(1年目)
友達いっぱい 夢いっぱい
二人でなろうよ!ベストフレンズ
アイカツフレンズ! 始まりますっ!

(2年目;かがやきのジュエル)
友達っていいな フレンズっていいな
一緒ならもっともっと輝ける!
アイカツフレンズ! 始まりますっ!

はじめに

ここでは、ゲームとアニメの「アイカツフレンズ」についての記事です。ピュアパレットの同名ソングについては、「アイカツフレンズ!(アイカツフレンズの曲)」を参照してください。

概要

アイカツ!』シリーズの第3弾。同時に劇中で使用される挿入歌でもある。
第1作や前作『アイカツスターズ!』から「主人公がアイドル養成学校でトップアイドルの座を目指す」と言う基本設定を継承しているが、登場人物や舞台となる学園はそれぞれ独立しており(前作で行われたようなクロスオーバーが挿入される可能性はある)、本作ではスターハーモニー学園が舞台となっている。これまではアイドルの学校に入学(編入)するところからのスタートだったのに対して、本作は主人公がアイドルの育成も兼ねた学校の中学2年生の在校生とシリーズ初の試みとなった。それと今まで恒例であった寮生活ではなく、あいねも家から学校に通っている。

本作では「友達と一緒にアイカツ!」がテーマになっており、デュオを結成して「ダイヤモンドフレンズ」の称号を目指すのが目標。

前作まではキャラクターの声優と歌唱担当が別々に配役されていたが、本作ではキャラクターの声優が歌唱も担当する一般的な形式に変更。結果、シリーズ初の女性声優ユニット「BEST FRIENDS!」が結成される。

今回からブランドに化粧コスメが初登場し、アイカツカードではアクセサリーと一緒に添えられ組み込まれている場合もあり、プレイヤー独自の感性の幅が更に広がったと云える。

本シリーズに限らず大抵のアニメ作品ではメインイベントは最終回ギリギリまで引っ張る事が多いが、本作第1部はメインイベントを4クールの途中で終了し残りの話を第2部に繋げる消化試合的なエピソードにする手法を行った(前作の第2部もメインイベントを最終回まで引っ張らず、残り1ヶ月を消化試合の形式にしていた)。

アーケードでライバル関係にあるプリティーシリーズも本作と同じ2018年4月に第3世代のゲーム『キラッとプリ☆チャン』が稼働を開始し、テレビ東京系でアニメがスタートする。あちらと新作が同時スタートとなるのは2012年秋の『アイカツ!』稼働・放送開始以来初めてと言うことで、さらなる競争の激化が予想されている。更にメインターゲットこそ違うが、同時期には『アイドルマスターシャイニーカラーズ』もサービスを開始している。

2019年4月に、(実質的な)第2部である『アイカツフレンズ!かがやきのジュエル』が放送開始。シリーズ内でシーズンごとに番組名を改題するのはこれが初。こちらは第1部開始から2年後という設定で、アイカツシリーズとしては初のシーズン開始当初から高校生の主人公となる(「第1部開始から2年後」と述べたのは、第1部ラストの第50話の終盤で「1年後」とテロップされているため。なお、初代主人公は主人公としては2ndシーズンの後半のみ高校1年生だった)。

アニメ版キャッチコピー

  • 1年目(2018年4月~2019年3月)

行こう!一緒に
目指せ、ダイヤモンドフレンズ!!

  • 2年目(2019年4月~)
光れ!輝け!
これが私のアイカツ!!

Webラジオ

youtubeのアイカツ!公式チャンネル「アイチューブ」とテレビ東京が運営しているアニメチャンネル「あにてれ」にて「ラジカツフレンズ」という番組を配信している。(毎週水曜日更新)パーソナリティは、松永あかねと二ノ宮ゆいが担当する。51回からは、逢来りんが加入した。

ドラマCD

2019年8月7日に、ドラマCD「ひと夏のトモダチカラ選手権!」が発売予定である。新曲および、アニメ本編で描かれなかったエピソードが収録される予定である。

登場人物

声優名の☆は、アイカツ!・アイカツスターズ!にも出演している。

メインキャラクター

Pure Palette(ピュアパレット)

友希あいね生誕祭2018


Honey cat(ハニーキャット)

Honeycat


Love me tear(ラブミーティア)

同じ呼吸


Reflect moon(リフレクトムーン)

白百合姉妹


アイカツナビ(「ピックアップコーデ」コーナー担当)

ココちゃん



2年目

アイビリーブ

ソルベット王国

シャーロット家

王国民

上記5名がスノーダン一家で子供はネーヴェ、ネージュ、シューネの三姉妹で構成されている。


その他


友希家

あいねの父。「ペンギンカフェ」店主。

あいねの母。

きゃるーーーん!!!


あいねの妹で、以下ぺんね以外は全てあいねの兄弟姉妹。

あいねの兄。兄弟たちの中ではキャスト順で一番上に表記されているが、以下の理由から第一子ではない可能性がある。異性の双子かもしれないが。
すずねの事を「お姉ちゃん」と呼んでおり、反対にすずねの方は呼び捨てしている。
(だからと言って年下に見えるかといえば、そうでもない感じがするが)
夏場の回に幼少期の姿(CV:鬼頭明里)が映し出され、その時の年齢は9歳との事。
バレンタインの回にて下記の蝶乃舞人や能登かがみといった男子キャラと初共演を果たす。
あいねの姉。大学生らしい。
あいねの弟で末っ子(なおこちらは小学にすらなってなさそう)。
何故かあいねやももねに呼び捨てしている(なおももねは普通に「お姉ちゃん」呼び)。
アイドルについてはよく分からない様子で兄弟の中ではあまり目立たない存在だったが、45話で実質メイン回を得た。

アイカツフレンズ!_01


友希家のペットのペンギン。
みおにかなり気に入られており、「ぺん様」と呼ばれている。

湊家

みおの母。
職業はファッションデザイナー。

みおの父。
海外在住で、職業は工業デザイナー。

蝶乃家

舞花の父。

舞花の母。
舞花の兄。

スターハーモニー学園

業界関係者

マネージャーのたまきさん


リフレクトムーンのマネージャー。帽子にはハリネズミを飼っており見た目はマジシャンとも白百合姉妹の執事のようにも見える。2年目からは姉妹のスターハーモニー学園高等部入学に伴い、同じくこちらの所属になった。
もう1人のファッションデザイナーで、千春とは同期生。
中の人が演じる女性キャラでは珍しくボーイッシュキャラ(男装の麗人)ではない女性と一目でわかる容姿をしている。

普通科生徒

あいねの幼少期からの親友(なおいろはも)。
やはりと言うか、この2人以外の普通科キャラは実質登場していない。

アイドル科生徒

ライバルフレンズ

ベイビーパイレーツ

なこにこコレクション

白雪娘

ダブルハイビスカス

天翔ひびきの秘書

ラブリーフレンズ

その他

  • 伊勢涼香(CV:山岡ゆり)☆
  • 南野監督(CV:坂本くんぺい
  • 佐藤助監督(CV:村上聡)☆
  • 角田助監督(CV:高橋伸也)☆
  • ムッシュ・ザックバラン(CV:小野塚貴志
  • 頑固山鬼右衛門(CV:中博史)☆
  • 頑固山鬼左衛門(CV:ふくまつ進紗
  • 風見かなた(CV:田中貴子)☆
  • 羽原真実子(CV:朝井彩加)☆
  • ミカ(CV:渡辺理沙)
  • ミチ(CV:野村麻衣子)
  • シュガー(CV:麦穂あんな)
  • 猫屋敷社長(CV:はやみけい)
  • にせさくや(CV:石見舞菜香☆、春瀬なつみ)
  • にせかぐや(CV:岡咲美保☆、千本木彩花☆、嶺内ともみ)

にせさくやとにせかぐやは月夜乃学園の制服を着ていたが、正体が彼女たちの元後輩かは不明。

  • 監督(CV:山口崇浩)
  • 小早川こずえ(CV:古木のぞみ

呼称

が\にあいねみお舞花エマさくやかぐやミライカレンわかば
あいねあたしみおちゃん→みお※1舞花ちゃんエマちゃんさくやちゃんかぐやちゃんミライさんカレンさんわかばちゃん
みおあいねわたし舞花エマちゃんさくやさん→さくやちゃん※2かぐやさん→かぐやちゃん※2ミライさんカレンさんわかばちゃん
舞花あいねみおアタシエマさくやちゃん→さくや※2かぐやちゃん→かぐや※2ミライさんカレンさんわかば
エマあいねちゃんみおちゃん舞花わたしさくやちゃんかぐやちゃんミライさんカレンさんわかばちゃん
さくやあいねさんみおさん舞花さん→舞花ちゃん※2エマさん→エマちゃん※2わたしかぐやちゃんミライさんカレンさんわかばちゃん
かぐやあいねさんみおさん舞花さんエマさんお姉様わたくしミライさんカレンさんわかばちゃん
ミライあいねちゃんみおちゃん舞花ちゃんエマちゃんさくやちゃんかぐやちゃんわたしカレンわかば
カレンあいねさん→あいねちゃん※3みおさん→みおちゃん※3舞花さんエマさんさくやさんかぐやさんミライわたしわかばちゃん
わかばあいねちゃんみおちゃん舞花ちゃんエマちゃんさくやちゃんかぐやちゃんミライさんカレンさんわかば


※1第31話以降
※2第2部以降
※3途中から

特記

友希家の兄弟姉妹に対しては基本的に上2人には「お○ちゃん」・下2人には呼び捨て。

各話リスト(この項目はネタバレを含みます)

第1部(1stシーズン:ダイヤモンドフレンズ編)

話数サブタイトル初登場キャラ※1メインキャラ・概要/関連ワードステージ曲※2
1ハローフレンズ!友希あいね、湊みお、神城カレン、明日香ミライ、円城寺たまき、友希よしつね、友希ももね、友希すずね、友希かずね、友希まさむね、友希ねね、平田ひまり、井上いろは、エリあいね。みおと出会う。あいね初のアイカツ/どーんとコイです。アイカツフレンズ!
2無敵のラブミーティア☆蝶乃舞花、日向エマ、ココ、ケン・マユズミ、蜂谷千春、練馬ねるあいね。アイドル科へ編入。ラヴミーティアのスプリングツアーライブの裏方アイカツと邂逅Believe it
3ビビっとインスピレーションぺんねあいね。みおの1日マネージャー。みお、雑誌インタビュー、新作ブランドの御披露目ライヴ6cm上の景色
4憧れのマイブランド海老原なこあいね。新入生お披露目ライブ。あいねのブランド「シュガーメロディ」披露。ありがと⇄大丈夫(あいねVer.)
5蝶のように 舞花!-あいね。ラブミーティアのステージMCオーディションへ。舞花と邂逅。あいね、デパート20周年祈念イベントのミニライブへ参加。舞花ステージMC/なめるのはアメだけにしてBelive it
6日向エマージェンシー!?-エマ・舞花・あいね。番組収録。みおと合流し、番組打ち上げキャンプ。あいねがフレッシュアイドルライブに出演/ラクロス、盛り上がってきたじゃない、フェスティバルみこしアタック、メチャウマイダケ、サトウのごはんありがと⇄大丈夫(あいねVer.)
7ミライへ続く道★南野監督、角田助監督あいね。ミライ主演のドラマにゲスト出演/アイドルは魔女アイデンティティ
8みおのCM大作戦!ムッシュ・ザックバランみお。CM初出演。CMソング「マカロン音頭」で人気を博す/ビビッとく~る~マカロン音頭※3/6cm上の景色
9勇気のメロディ♪-あいね。のどを痛めて声がでなくなる。メチャノドニキクタケのスープを飲んで回復。ありがと⇄大丈夫(あいねVer.)
10プリティ☆セクシー★ハニーキャット!-エマ・舞花。フレンズユニット「ハニーキャット」結成お披露目Girls be ambitious!
11告白はドラマチック!-あいね、みお。フレンズユニット「ピュアパレット」正式結成/赤レンガ倉庫/コスモクロック21(大観覧車)アイカツフレンズ!
12トマト、どーんとコイ☆野々村ののは、雪村柚姫みお。あいねの実家の店「ペンギンカフェ」でお手伝い6cm上の景色
13How To カレンさん辺見ヘレン、江坂笑美里、川野ラブミーティアとピュアパレット。「達人アイドル決定戦」に出演。/茶道、収納術、合気道、節約術、弓道、華道、ぽたぽた焼き愛で溢れてる
14ゴーゴーフレンズ!-エマ・舞花。ユニット名同一ブランド『HoneyCat』お披露目ステージ/ナニカヒラメキソウGirls be ambitious!/個×個
15アイチューブ☆シンデレラ白百合さくや、月野ツカサあいね。アイドル科と普通科の生徒による劇に出演。初の単独ソロライブ。/シンデレラありがと⇄大丈夫(あいねVer.)
16みお、勇者になる-みお。勇者の橋にあいねと挑戦。ユニット名同一ブランド『ピュアパレット』ベストフレンズレアドレスお披露目ステージ/川飛び込みみんなみんな!
17運命の出会いは月の導き-ピュアパレット・さくや。「満月の上で逢いましょう」オーディションに出演。ブランド「LunaWitch」披露。/お月さまに聞いてみましょう導かれて
18わずかなチャンスさえも-ハニーキャット。スターハーモニーカップに向けて練習し、本戦で活躍。個×個
19届け!トモダチカラ白百合かぐや、歌川うららピュアパレット。スターハーモニーカップ二日目の最終組に登場し優勝を飾るみんなみんな!
20ラクロスorフレンズ!浜野エマ。ハニーキャットファンミーティングに専念するため、ラクロスをやめるエマに舞花がラクロス勝負に挑むおけまる
21広がるハーモニー♪新海リンナ、真波マリン、能登かがみ、伊勢涼香、湊玲子ピュアパレット。スターハーモニー学園オープンキャンパスで、入学希望者の説明・サポートをする。アイカツフレンズ
22満月の予感針生六四郎さくやとかぐや。姉妹であることを発表。ユニット「リフレクトムーン」結成/アイカツシリーズ300回導かれて
23叫ぶ、瞬間蝶乃拳詩郎、蝶乃舞、蝶乃舞人、柴面道ノア舞花。ダンシングミラージュのミューズになるためにバードガールになり空を飛ぶ。/鳥人間コンテストおけまる/Girls be ambitious!
24ライバルはフレンズ!-ピュアパレット・リフレクトムーン。ラブミーティアと番組に出演。ミライ・カレンの出会いを紹介。アイデンティティ/愛で溢れてる
25ラブミーティアをこえろ!頑固山鬼右衛門みお。ラブミーティアの代役として文化人たちが集う番組に出演。/アイカツゾーン6cm上の景色
26フレンズ集合♪アイカツの秋☆仁科にこリフレクトムーン。ブリリアントフレンズカップ開幕。さくやが占いの結果を見て楽屋から出てこないみんなみんな!
27フルムーンの輝き鮎川える、熊野ちはり、山原しいな、獅子丸みかリフレクトムーン。さくやが無事に楽屋から出て、ブリリアントフレンズカップで優勝。絆 ~シンクロハーモニー~
28ひとりでもフレンズ-みお。あいねと相談しフレンズユニット ピュアパレット活動休止を発表。Believe it
29あいねのハロウィンパニック!佐藤助監督あいねとミライ。ドラマの撮影ワンシーンでミライとあいねがステージ対決。/チョコプッチンラッキービームアイデンティティ(ミライ・あいねVer.)
30アフレコチャレンジ☆みお-みおとかぐや。アニメーションのアフレコに初挑戦。偶然、必然。
31伝説の101番勝負!-あいねとみお。お互いにガチンコ勝負をしてピュアパレットとしての活動を再開アイカツフレンズ!
32ドキドキ☆冒険カレン島!風見かなたハニーキャット。神城家所有のカレン島のサバイバルゲームにてベストフレンズカップ候補に残る/風雲たけし城みつけようよ♪
33ドッカーン★冒険カザン島!-ピュアパレット。カザン島での「幸せの証」を見つけ、ベストフレンズカップ候補に残るみんなみんな!
34みんなにハピネス♪-あいね。ブランド「シュガーメロディ」の新作プレミアムレアドレス発表ライブを無事行う。ありがと⇄大丈夫(あいねVer.)
35トレジャーハンター注意報!増田アナさくや、かぐや。あいね、みお、エマ、舞花に、二人が埋めていたタイムカプセルが掘られてしまう導かれて/偶然、必然。
36波乱のランウェイ!-ももね。みおプロデュースのファッションショーに乱入。6cm上の景色
37メリーフレンズクリスマス-あいね・みお・エマ・舞花・さくや・かぐや。クリスマス回。あいねの自宅に集まり、家族とともにクリスマスパーティーに参加する。We wish you a merry Christmas BEST FRIENDS! Ver.
38ココだよ!アイカツ歌合戦-ラブミーティア・ピュアパレット・ハニーキャット・リフレクトムーン。アイカツ歌合戦に出場。シークレットゲストにココが出演。/紅白歌合戦マカロン音頭※3/偶然、必然。/Girls be ambitious!/おけまる/導かれて/ありがと⇄大丈夫(あいねVer.)/アイデンティティ/愛で溢れている/いっしょにA・I・K・A・T・S・U!
39開幕!ダイヤモンドフレンズカップ-ピュアパレットとハニーキャット。ダイヤモンドフレンズカップで対決。ピュアパレットが決勝に進出。みつけようよ♪/みんなみんな
40Believe it-リフレクトムーン。ダイヤモンドフレンズカップでラブミーティアと対決するも、負けてしまう。絆 ~シンクロハーモニー~/Believe it
41ラブミーゾーンを解き放て!-ラブミーティアとピュアパレット。パジャマパーティー回。決戦前夜、あいねの家でお泊まり会をする。ラブミーティアが先行してライブを披露する。/ラブミーゾーン、ミラクルオーラプライド
42トモダチカラのキセキ!-ピュアパレット。みんなからたくさんのトモダチカラを集めたおかげでダイヤモンドフレンズカップ優勝。そこにしかないもの
43ありがとうの景色湊理あいね。みおの家で家族一同と過ごす。ダイヤモンドフレンズドレスを公に披露。/鍋アートいっしょにA・I・K・A・T・S・U!(みお・あいねVer.)
44チョコっとミントな告白-みお。かがみ、舞人、かずねとともにマカロン新作CMに出演。/マカロン男子6cm上の景色
45友達はパパラッチ!?羽原真実子あいね、みお。今までにないピュアパレットのアイドル活動として子どもたちへのステージを披露。/ハバラッチ、徳田ねね増子美香増子美代ありがと⇄大丈夫(あいねVer.)
46月から来たプリンセスミカ、ミチかぐや、さくや。スペシャルライブの前に、ファンの少女と出会う。/あなたの唇に満月の輝きを、自分も月に連れて行って欲しいHave a dream
47アイドルのココろえ★-ココ、あいねたちと一緒にバーチャル空間でアイカツをする。いっしょにA・I・K・A・T・S・U!(みお・あいねVer.)
48キャットたちのハニーなお仕事シュガー(猫)、猫屋敷社長ハニーキャット。迷子になった猫を見つけ、里親であるキャットフードを販売している社長の元に返す。みつけようよ♪
49伝説の最終章-カレン、ミライ。それぞれの歩む道を語る。みおがラブミーティアが解散するのではないかと勘違いする。/ラブミーティア物語第1部最終章プライド
50そこにしかない未来(天翔ひびき、アリシア・シャーロット)※4みお・あいね。ケンカをしてしまったが、ミライが仲直りの場を提供し、お互いにうちとけた。/仲直り式アイカツフレンズ!(みお・あいね・エマ・舞花Ver.)
※1…エンディングの「声の出演」で固有の名前が出ていたキャラクター名
※2…エピソード内でのステージパートで流れた曲(EDで挿入歌としてクレジットしている曲を含む)
※3…エンディングのクレジットでは、表示されなかった。
※4…エンディングの後にかがやきのジュエル編から、声なしの出演となった。

第2部(2ndシーズン:かがやきのジュエル編)
話数サブタイトル初登場キャラメインキャラ・概要/関連ワードステージ曲
51宇宙から来たアイドル天翔ひびき、アリシア・シャーロット、春風わかば、ナツ、ヒロ、マナひびき。あいねとみおに助けをもとめ、トモダチカラを教わりたいと直談判する/スペースアイカツ(スペカツ)、ラブリーフレンズ、スター☆トゥインクルアイカツイマジネーション、ルビーのジュエリングドレスBe Star
52かがやきの原石シャルル・シャーロットみお。あいねたちとともにスペカツを開始し、新曲発表会でジュエリングドレスを披露する。/サファイアのジュエリングドレスセカイは廻る
53ひびきのショータイム!にせかぐや、にせさくやひびき。あいねたちにどっきりショータイムを仕掛ける。シャーロットとともにピュアパレットのライブを見ることを取り付ける/知力体力時の運元祖どっきりカメラ、増殖した白百合姉妹、みおに求愛するぺんねアイカツフレンズ!
54かがやけ!あたしの色!-あいね。わかばにアイカツを教えるも良く見せようと思ったが、自分らしさを失っていることに気づく。/まるっと覚えました、ダイヤモンドのジュエリングドレス出現窓-ココロ-ひらこう
55シャッフル!?フレンズ!-エマ、舞花、さくや、かぐや。いたずらの霊が取り付いた石でフレンズがシャッフルされてしまう。/ハニームーン、リフレクトキャット、リフレクトハニー、キャットムーンセカイは廻る/みつけようよ♪
56君だってMy Starスノーダンひびき。アリシアと組んでいたフレンズについて語り、あいね、みお、ミライ、カレンの宇宙でのドラマで勇気をもらう。/アイビリーブホームアローン見えない壁を作らないでBe Star
57GoGo!ソルベット王国-あいね。ソルベット王国への渡航準備を進め、みお、ひびき、たまきとともに出発する。/羽田空港国際線旅客ターミナル、ペンギンで喜ぶみお窓-ココロ-ひらこう
58王女アリシアレオ・シャーロット、アイラ、ネーヴェ、ネージュ、シューネみお、あいね。アリシアについて家族から事情を聞く。アリシアが、ひびきとのフレンズ結成を頑なに拒否するのをよそに、ソルベット王国民にステージを披露する。/さっぽろ雪まつり氷上ステージアイカツフレンズ!
59合言葉はキスイダツカイア!-カレン、ミライ王国来訪。みお、あいねにアドバイスし、ソルベット王国民にゲーム通じてアイカツを教え込む。/アナグラムカーリング、アイカツダイスキ、ガーネットのジュエリングドレスNiceなto meet you!
60アイカツ!禁止令!?ソフィー・シャーロットひびき。ソルベット王国のスノーダン主導でアイカツ禁止令が出たが、アリシアにアイカツを勧め、ステージを披露する。Be Star
61心の扉をあけてお天気大臣、占い大臣アリシア。ソルベット王国民全員の願いを受け入れ、アイドル活動再開を宣言し、あいねたちとともに日本へ旅立つ。/ジュエルとソルベット王国の関係、エメラルドのジュエリングドレス、アイカツがしたいあるがまま
62友達かえるパーティ♪-さくや、かぐや。わかばとともに、サプライズパーティを企画し、ステージを披露する。/縁起がいいカエルの大量発生Niceなto meet you!/Have a dream
63すべての道はアイカツに通ず!-アリシア。日本でのアイカツをピュアパレットのラヂオで復帰宣言し、パーソナリティとなった初回放送でソルベット王国王女と告白する。/アクアマリンのジュエリングドレスあるがまま/強く優しく美しく
64ハニーキャットはギャラクシー☆-舞花、エマ。ツアー後に、ひびきのプロデュースでトートバッグのCMを完成させる/スター☆トゥインクルプリキュアみたいなロケット、ギャラクシートート強く優しく美しく/みつけようよ♪
65ドキドキ♥フレンズデート-ひびき、アリシア。あいね家のペンギンカフェで初めてのデートをし、途中ひびきの仕事現場にアリシアともに立会う。フレンズ「アイビリーブ」を再結成する話を取り付ける。/ひびアリあるがまま
66わかば、まるっとやっちゃうぞ!小早川こずえわかば。スターハーモニー学園のオープンキャンパスで手伝いをし、みおと一緒にフレンズを組んで、ステージを披露する。/わかばステージ初デビューと過去みんなみんな!(みお、わかばVer.)
67ミライから、未来へ-わかば。ミライとの最後の特訓をこなし、ソロデビューを果たす。/トパーズのジュエリングドレスこの世界はすばらしい
68ビュンビュン!激走カレン島!-ピュアパレット。ソルベット王国を守るため、カレン島でフレンズ対抗カーレース対決であるアイカツ・カー・グランプリで優勝する。/チキチキマシン猛レースF1グランプリキラキラ☆アイカツアラモードひとりじゃない!(あいね、みおVer.)
69みんなでウミカツ!-みお、あいね、舞花、エマ、さくや、かぐや、わかば。水着回。海でバカンスを楽しむ。わかばが代表となりステージを披露する。/アリシアちゃんは暑いのが苦手、ペンギンの形をしたかき氷機、トモスタ映え、アイカツ!重大発表告知この世界はすばらしい
70新たなるステージへアリシア。5年のブランクをうめるためにも、ともにアイカツに励み、アイビリーヴを正式復活させ、ステージを披露しフレンズの絆を深める。新たなるステージへ
71さくやの思い、かぐやの願い頑固山鬼左衛門かぐや。カレンがニューヨークに作ったアイドル学校へ留学を決意する。Have a dream
72LOVE ME TEAR-カレン、ミライ。1年ぶりのステージを披露する。みお、あいねがジュエリングフェスティバル準備に忙しくなる。プライド
73ジュエリングフェスティバル前夜祭わかば、リフレクトムーン、ハニーキャット。ソルベット王国でのジュエリングフェスティバル前夜祭でステージを披露するこの世界はすばらしい、Have a dream、みつけようよ♪
74時を超えたステージラブミーティア、アイビリーブ。ジュエリングフェスティバル二日目。前夜お互いに弱点を克服し、ステージを披露。/かまくらでの弱点克服。登山からの直滑降。カレンの苦手な椎茸とミライの苦手なブラックコーヒープライド、新たなるステージへ
75ひとりじゃない!

主題歌・挿入歌

完全にノンジャンルだった前2作とは異なり、ほとんどの楽曲が打ち込み主体のエレクトロポップ寄りの作風となっている。

オープニングテーマ

ありがと⇄大丈夫(1話 - 25話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - MItsu.J(Digiz,lnc.Group) / 歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS!(友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹))

そこにしかないもの(26話 - 50話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)]

ひとりじゃない!(51話 - )
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - SHOW(Digz, Inc. Group) / あいね・みお・舞花・エマ from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)、蝶乃舞花(美山加恋)、日向エマ(二ノ宮ゆい)]

エンディングテーマ

Believe it(1話 - 25話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - Coffee Creamers(Digiz,lnc.Group) / 編曲 - SHOW(Digiz,lnc.Group) / 歌 - カレン・ミライ from BEST FRIENDS!(神城カレン(田所あずさ)、明日香ミライ(大橋彩香))

プライド(26話 - 50話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - 片山将太 / 歌 - カレン・ミライ from BEST FRIENDS![神城カレン(田所あずさ)、明日香ミライ(大橋彩香)]

Be Star(51話 - )
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - Maozon、YUKI FUNAKOSHI(Digz, Inc. Group) / ひびき from BEST FRIENDS!(日笠陽子

挿入歌

アイカツフレンズ/あいね・みお from BEST FRIENDS!
6cm上の景色/みお from BEST FRIENDS!
アイデンティティ/ミライ from BEST FRIENDS!
Girls be ambitious!/舞花 from BEST FRIENDS!
愛で溢れてる/カレン from BEST FRIENDS!
個×個(きみかけるわたし)/舞花・エマ from BEST FRIENDS!
みんなみんな!/あいね・みお from BEST FRIENDS!
導かれて/さくや from BEST FRIENDS!
おけまる/エマ from BEST FRIENDS!
絆 ~シンクロハーモニー~/さくや・かぐや from BEST FRIENDS!
偶然、必然。/かぐや from BEST FRIENDS!
みつけようよ♪/舞花・エマ from BEST FRIENDS!
We wish you a merry Christmas BEST FRIENDS! Ver./あいね・みお・舞花・エマ from BEST FRIENDS!
いっしょにA・I・K・A・T・S・U!/ココ
Have a dream/さくや・かぐや from BEST FRIENDS!
セカイは廻る/みお from BEST FRIENDS!
窓-ココロ-ひらこう/あいね from BEST FRIENDS!
Niceなto meet you!/ミライ from BEST FRIENDS!
あるがまま/ アリシア from BEST FRIENDS!
強く優しく美しく/カレン from BEST FRIENDS!
この世界はすばらしい/わかば from BEST FRIENDS!
新たなるステージへ/ひびき・アリシア from BEST FRIENDS!

「かがやきのジュエル」からの出来事

(一部内容は向こうの現行シリーズの「お隣アイカツとの現状」項にも記載しています/消えていた場合は履歴欄で確認してください)

ルール無用の大人アイカツ集団

あちらにはここに書かれてない内容がありますが更に批判的内容だからよほど興味ある人以外は見なくて良いかもしれません/こちらに書くかは未定)

「かがやきのジュエル」になってから朝夕作品で女児向けにも関わらずレギュラー格のキャラがほぼ全員JK以上という衝撃的な物となっている。キャラが上記の観点(朝夕+女児)から大人同然であり、ライバルコンテンツ(リンクは現行シリーズ)より層が上である事を考慮しても高いんだから。

にも関わらず今年度もメインの対象層に(多分)ウケているのは奇跡と呼べるほどである。最近の子供はオトナっぽい物が好みな者が多いのかもしれないが、あくまでもお気に入りなのはオトナっぽい物であって大人ではないからである。

なおこのシリーズ、概要欄にも書いてあるようにコンテンツレベルでも前例のない「1学年飛ばし」たるもの敢行しており、1人を除いてJCキャラは現実通りに行けばJCのままだったのにJKになってしまった。ちなみに同じく基本キャラ変更なしのライバル作新シリーズは普通に1年分の進級(基本的に中1→中2)である。

「かがやき~」から登場のわかばのみ第2クール時点でほぼ唯一JCだが、紹介は初期からされていたにも関わらずまともに出番があるのは第2クールになってからだった。しかし学年は3年とギリギリであり、当コンテンツ(つまり前作以前から)の中学キャラは高校と変わらないほど強い場合が多く、彼女もあまり子供とは言えない事が予想された。

一応既存ファンに配慮されたのか、進級(それも1年分飛ばされたにも関わらず)した割に1年目からいたキャラは主人公であるあいね以外あまり変化しておらず、新レギュラー格も他キャラと大差はない感じである。先述の新規キャラも予想よりは(編集者が見る限りではだが)幼かった。余談だがあいねと歳が離れてそうな妹や弟の変貌ぶりが一番大きかったりする。

何故このような事になったのか? 正直この件を指摘した編集者も解らないが、恐らく趣味に走っていたのだろう。一応本人らの名誉に考慮してこの件も書いておくが、ある炎上案件作品にも関わっていたこの人この人の仕業という訳ではないだろう。補足すると他のTVアニメ版スタッフという訳でもなくバンダイ主導で決められた可能性の方が高いと思われる。

例の「重大発表」後

2019年8月の例の発表にて秋改変期より新作「オンパレード」に変更される事が判明した。新作では主人公キャラがJCであり、サブではあるだろうが旧シリーズのキャラ(主に主人公格)も登場するため、このような状況は改善される模様。あとこれも「重大発表」後に解った事であるが、「かがやき~」自体が後日談的なシリーズ(JK以上ばかりなのもいわゆるおまけのようなもの)で、悪い言い方をすれば"本命"の「オンパレード」を世に放てるまでのいわゆる"つなぎ番組"だったのかもしれない。

何て言ってたら、正確稼働時期は不明だが最近出たガシャポン(こちらも旧シリーズキャラの景品あり)では対象年齢が"15歳以上"となっており、「かがやき~」とは視点が違うとは思うが本性を現している(=ホントはコンテンツ自体も年々子供向けでなくなってるのかも)。ちなみにこの対象表記は(景品はマスコット的キャラのみだが)深夜作最弱候補のものより高く、その対象は"12歳以上"である。

実は昔から強い

先述の通りどのシリーズもほとんど強い(大人っぽい)が、特に強かったのは前作の2017年度時代(2期)といえる。2016年度時代(1期)からは普通に1年進級しただけだが、明らかに2年分近く強化されている(主人公であるゆめがそうだから余計そう感じるかも)。また今作も1年目の時点でかなり強く(前作2期ともあまり大差はない)、「ラブミーティア」の2人に至ってはもう既にJKだった。

お隣ここたまとの現状

(一部内容は向こうの現行シリーズの「お隣アイカツとの現状」項にも記載しています/消えていた場合はお手数ですが履歴欄で確認してください)

向こうにもぺんねと同じ名前のここたまキャラがおり、性別も同じである。姿はネコのようである。出番はこちらと同じで残念ながら(?)あまりない。

(お互いに)前作時代は「ここカツ」と称してコラボしていた時期があったが、今作になってからは2019年7月時点で1度も実施しておらず、そろそろ何かしても良い気がする。

本作は朝夕作品・特に女児向けの中では対象層が高めの部類だと思われるが、TVアニメ版(の「かがやき~」後)に関しては30分前には朝夕の中でも子供向け意識が強いこのシリーズが放映されており、バンダイ同士なのを考えると意志疎通(配慮)が欠けていると言える。理由は先述の通りキャラまで上記の観点(朝夕+女児)から大人同然であり、あちらより層が(大きく?)上である事を考慮しても高いんだから。
こちらの観点からも「オンパレード」後には改善されると思われるが、同時にコンテンツ史上初の朝枠(土曜10:30)へ移動する予定だと判明し、このままいくとあちらとは2015年秋改変期(つまりあちらの初期作開始時)以来初めて「お隣」でなくなる事になった。

上記以外の本作に関する事

実は「オンパレード」後の放映予定が"土"曜ではなく"日"曜であれば、ライバル作(の秋以降も変更なしの場合)の30分後になり、朝夕アイドルモノ2作が並んでいた。
まぁ、もし隣だと解ったら意図的に「やっぱり時間再変更する」となってたのだろうけど。
ちなみに2019年春改変期時点でライバル作の30分後にはこのような作品が放映されている。

関連タグ

2018年春アニメ

けものフレンズ・・・タイトル発表当時からネタにされていた同じテレビ東京系列のアニメでフレンズ繋がり。テレ東のクリスマスイベントではライバル作と共にフレンズコラボが行われた。その後2019年1月に「けものフレンズ2」が放送し、放送時期が重なる。

ふしぎ星の☆ふたご姫・・・2005年4月から2007年3月に放送したテレビ東京系列のアニメ。主人公が1人ではなく、2人というところかつ色の組み合わせが同じという共通点がある。また手持ちの曲にも注目。続編では宇宙に進出するというところも共通点。

アイカツシリーズ関連曲一覧

外部リンク

データカードダス『アイカツフレンズ!』ティザーサイト
アニメ公式サイト

関連記事

親記事

アイカツ あいかつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アイカツフレンズ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6431130

コメント