ピクシブ百科事典

ホームアローン

ほーむあろーん

1990年にアメリカで公開されたコメディ映画。
目次[非表示]

概要

基本的な流れは、家に置き去りにされた(2では行先を間違えた)主人公が様々な罠や作戦を駆使して、そこへやってきた泥棒達を撃退する物語。
主人公の考えた奇抜な作戦とお間抜けな泥棒達が戦うコメディ映画である。
クリスマス映画として馴染みが深い。

ホームアローン

監督:クリス・コロンバス
脚本:ジョン・ヒューズ

あらすじ

シカゴに在住するとある大家族「マカリスター一家」は恒例の家族旅行を計画、行き先はパリ
しかし、夜にセットした目覚まし時計のコンセントを抜けて遅刻すると言う惨事を招く。
一方、主人公のケビン・マカリスターは前夜に起こした兄弟ゲンカの末、屋根裏部屋に追いやられそのまま置き去りにされてしまう。
そこへ現れたハリーとマーブの泥棒二人組。
この家が狙われていることを確信したケビンは「戦闘計画」を考案。家を守るために一人で泥棒達と戦うことになる。

ホームアローン2

監督:クリス・コロンバス
脚本:ジョン・ヒューズ

あらすじ

「マカリスター一家」は恒例の家族旅行を計画、今度行き先はマイアミ
しかし、またしても一家そろって寝坊すると言う惨事を招く。
一方、主人公・ケビンは空港まで一緒にいたが、少し目を離した隙に父親と同じコートを着ていた人物がケビンの前を走ってしまったため、ケビンはその人物を父親と勘違いして追いかけてしまう。
家族はマイアミに到着したが、ケビンはニューヨークへと行き着いてしまうことになった。
預けられていた父親のバッグにあったクレジットカードを使ってホテルで豪遊、おもちゃなどを買うがバレてしまいホテルから脱出。
その後ケビンは脱獄していた泥棒二人組のハリーとマーブがクリスマス時期で大量に売り上げが置かれているおもちゃ屋に盗みに入る計画を知る。
おもちゃ屋を守るためにケビンはまたしても一人で泥棒達と戦うことになる。

その他

同シリーズは現在5作目まで存在する。
なお4作目からは映画ではなく、テレビ映画として作成、放映されている。
また2シリーズまでは主演をマコーレー・カルキンが務めていたが、3シリーズ目からは主人公も舞台もキャラクターもキャストも一新されている。

関連イラスト

ケヴィン
ホームアローン



関連動画

吹替の帝王第10弾&ホームアローン製作25周年記念ホームアローン日本語吹替完全版



関連タグ

洋画 アメリカ映画 コメディ
ホームアローン3 ホームアローン4 ホームアローン5

外部リンク

『ホームアローン』-wikipedia
『ホームアローン2』-wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「ホームアローン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 516211

コメント