ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ホワイトカラー

ほわいとからー

アメリカのテレビドラマ(原題:WHITE COLLAR)もしくは、主に事務に従事する人々の属する労働階級。本項では主にテレビドラマについて解説する。
目次 [非表示]

概要

イケメン天才詐欺師と堅実なFBI捜査官

利益を共有した二人は、ニューヨークに蔓延する知的犯罪事件を追う!

ーAXNミステリー よりー


事件解決の最後の望みは優れた頭脳を持つ元犯罪者。

クール&スタイリッシュに描くクライム•サスペンス!!

自由の代償は彼の“頭脳”だった――

20世紀フォックス よりー


制作:2009年~ / アメリカ

製作総指揮:ジェフ・イースティン

配給:20th Century FOX


作品解説

保護観察中の元天才詐欺師ニール・キャフリーとFBI知的犯罪ユニットの捜査官ピーター・バークのタッグによる知的犯罪の捜査・解決をスタイリッシュな映像と知識で演出した、アメリカのテレビドラマ。2012年現在、アメリカではシーズン3まで放送済み。

カットが多く展開も速いため、多くは一話完結の形を取るが、ストーリーは繋がっており、ミステリとしてもドラマとしても楽しめる。


あらすじ

債券偽造の容疑で収監中のニールは、不可解な別れを遂げた恋人を追うため、残り数ヶ月の刑期を投げ打って脱獄する。しかし、ピーターに捕らえられ、刑期の延長を言い渡される。恋人に執着するニールは、捜査協力と引き換えの仮釈放をピーターに持ちかけ、晴れて自由の身となる。こうして生まれたコンビ、ニールとピーターの頭脳や手腕で、さまざまな知的犯罪を解決へと導いていく。

シーズン1ではニールの恋人への執着と犯罪捜査、見え隠れする陰謀を主軸にストーリーが繰り広げられる。シーズン2以降では少し趣きが変わるが、ライトなミステリとしてのトリックは健在。


主要な登場人物

ニール・キャフリー - マット・ボマー (日本語吹替:高橋広樹

経済・美術に造詣が深い元天才詐欺師。名うての犯罪者として知られる。


ピーター・バーク - ティム・ディケイ (日本語吹替:池田秀一

FBI知的犯罪ユニットの捜査官。ニールを2度の逮捕にまで追い込んだ。


モジー - ウィリー・ガーソン (日本語吹替:多田野曜平

ニールの友人。犯罪者社会に顔が広く、さまざまな情報に精通している。


エリザベス・バーク - ティファニー・ティーセン (日本語吹替:小林さやか

ピーターの妻。夫の良き理解者であり、精力的なキャリアウーマンでもある。


関連タグ

海外ドラマ

20世紀フォックス


外部リンク

海外ドラマ『ホワイトカラー』| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

ホワイトカラー (テレビドラマ) - Wikipedia

関連記事

親記事

20世紀フォックス にじっせいきふぉっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 561064

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました