ピクシブ百科事典

ケビン・マカリスター

けびんまかりすたー

ケビン・マカリスターとは、『ホームアローン』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

演:マコーレー・カルキン

マカリスター家の末っ子(続柄は【三男】)の男の子
家族構成は、父「ピーター」 母「ケイト」 長男「バズ」 次男「ジェフ」 長女「リニー」 次女「ミーガン」の七人構成。
親戚には、伯父「フランク」 伯母「レスリー」 従姉「ヘザー」 従弟「フラー」がいる。

悪戯が大好きなため、よく叱られているトラブルメーカー
そのせいで家に閉じ込められ、事件に巻き込まれていることが多い。
頭の回転は速く度胸も据わっており、ほとんどのシーンで泥棒たちをコテンパンに打ちのめすほどのを成功させている。


初代でのケビン

※日常的な部分のみ記載


  • 旅行前夜で伯父一家を招いてのパーティーの時に、注文していたプレーンピザをバズが食べてしまったことで一騒動。(通称:ピザ騒動) バズの悪ふざけが原因だったにも関わらず、厄介払いとして屋根裏へと追いやられた。

リニーからは『無能』と罵られ、旅行に行くための荷造りができない様子を見ていたミーガンからは『残念』と罵られたうえに 旅行鞄の前で困っている様子を見て『無能が旅行鞄の前で泣いていた』と蔑まれる始末。

 伯父からは『一家の厄介者』と呼ばれたうえ、『自分のやった事を考えろ、クソガキが』と侮蔑される。 

この不遇なる扱いから『いつもボクばかりが悪者になる・・・』と愚痴をこぼしながらも母との会話から遂に『僕も、(味方をしてくれない)ママの顔なんて、一生見たくない。』と面と向かって告げてしまう。 「(自分を虐げ、粗末な扱いをするような) 家族なんていらない」という想いを胸に就寝した。

  • 明くる日、両親も二人の兄と姉を初め 伯父一家も綺麗さっぱりいなくなっていた。
これを好機に捉え『僕は自由だぁぁぁぁぁ!!! ひゃっほー!!!』と狂喜乱舞、今までの鬱憤を晴らすように家の中で暴れまわる。

独りの生活をするために、父が毎朝行っていることを真似てみるも・・・形容しがたい痛みが走ったのであった。 これに始まり、初めてスーパーに出かけ日用品や食料品などを買い込んだ。(フラーのためにオモチャを購入していた。)

料理は、まだ難しいため買ってきた冷凍食品を温めて食べるだけだったが 初めて衣類の洗濯にも挑戦。 炊事や洗濯といった家事は、ケビンにとって大きな経験となり精神的に大きく成長していった。

【自分を邪魔者扱いする人間】も【自分を厄介者扱いする伯父】も【自分を虐げる家族】もいない独りの生活は、とても楽しいものであったが、最初の一瞬だけ・・・次第に自分の精神の中に寂しさが宿っていた。





関連タグ

末っ子 主人公 不運

関連記事

親記事

ホームアローン ほーむあろーん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ケビン・マカリスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53

コメント