ピクシブ百科事典

アニヲタWiki(仮)

あにをたうぃき

アニヲタWiki(仮)はアニヲタが情報とネタを織り交ぜて創る、百科事典…のようなwebサイト。
目次[非表示]

概要

 このサイトはWiki形式で作成されたアニヲタが情報ネタを織り交ぜて創る、百科事典…のようなwebサイトとされる。
 アニメーション漫画の記事が多いが、全体の半分程度であるといわれ、その他生物学系・社会問題系の記事の詳しさ、面白さ、読みやすさには定評があるといわれている。



サイトの元ネタ

 2003年から2012年まで運営された冥殿氏携帯電話用サイト「アニヲタの集い」のコーナーのひとつ、アニヲタWiki閉鎖に伴い設立されたまとめサイトの一種。ただし単なるまとめサイトでもなく、現在でも有志により記事等のコンテンツは続けている。

設立の経緯等

 アニオタWikiが突然のサイト閉鎖( どうもサイト内の自治厨等のトラブルに耐えかねた模様 )によりユーザーログバックアップをとる余裕もなく終了し、積み重ねた内容の消滅が危惧され、膨大な量の情報を検索サイトなどのキャッシュ等よりサルベージし、保管することを主目的としていた。
 当初の予定ではサルベージした情報は本格的な別のサイトにアップロードする予定だったため(仮)の名がつけられた。ところが、Wiki形式で安定したのち改名も検討されているが、現在のサイト名がすっかり定着したためかあまり議論は進行していない。
 そして記事内容の安否が大方明らかになった後も、Wikiスタイルであったため新規項目作成が活発に行われた結果、現在旧Wikiを上回る35000項目を数えるまでになっている。

内容の変化

 個人所有のサーバを用いたWebサイトから、フリーレンタルWikiである@Wikiに移行したためそれに則ったルールが新しく作られている。
 特にレンタル元の規約に従う必要もあるため、それまで認められたR-18に相当していたり著作権抵触する可能性のある画像禁止されるなど旧時代には存在しなかった制限も増えており、さらに「アニヲタの集い」時代のルールも生きているので項目作成の際はりどみ等の読むのが必須となっている。
 独自ルールは次の通り

制限されているものは


とりわけ荒らし、誹謗中傷、内輪ネタに関しては非常に厳しい為、匿名掲示板やニコニコ大百科等と同じ感覚で叩きや煽りコメントをすると一発で永久規制を食らうこともあるので注意

外部リンク

アニヲタWiki(仮)( トップページ )
ニコニコ動画:アニヲタの集い
@wiki

pixivに投稿された作品 pixivで「アニヲタWiki(仮)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73

コメント