ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

荒らし記事

あらしきじ

荒らし記事は、ピクシブ百科事典に存在する記事のうち荒らし扱いされるもの。※意見・要望を随時コメント欄で受け付けています。
目次 [非表示]
  • こちらの記事は随時コメント欄で、意見・要望を受け付けています。何かありましたらそちらに記入をお願いします。
  • 当記事のコメント欄は「大規模荒らしの報告」や「荒らされた記事の編集方針に関しての議論」を行う場です。コメント欄には「大規模荒らしの情報提供」、もしくは「過去の『大規模荒らしまとめ』の記事のコメント欄での議論」以外のことを書き込まないでください。特に、外部のトラブルの持ち込みや言い争い、過去の出来事を蒸し返す発言は厳禁です。
  • 記事の荒らし行為は断じて許されるものではありません。もしその行為が見られた場合、pixiv規約違反の対象となります。絶対におやめください。

概要

悪口差別誹謗中傷を広めるために作成された悪意のある記事や、遊び半分デマ意味不明な内容の記事や自らにしか理解できない内輪ネタプライバシー暴露宣伝のために立てられた記事、陰謀論レッテル貼りなど私情の強い記述で埋め尽くされた記事…など、記事のコンセプト自体に問題があるものやそう決め付けられた記事の総称。

他のwikiサイトにもある問題だが、ここではピクシブ百科事典における上記の問題について説明する。


荒らし記事扱いされやすい記事

  • 中傷記事(ヘイト記事)

特定の個人団体作品キャラクターへの誹謗中傷悪口不平不満を撒き散らすために作成された記事。

特に他のpixivユーザーへの中傷記事を立てた場合、アカウント停止になる可能性は極めて高い。たとえ荒らしへの注意喚起目的であろうと、同様の手段を使えば同罪と判断されるので注意。

記事名からしてすぐそういう記事だと分かる為、タグとして使われていても、タグ名そのものに問題があると見倣され、削除の対象になる。


  • 記事(フェイク記事)

編集者の虚偽妄想により作成された、事実と著しく異なる事柄を説明する記事。非公式のデタラメや、個人的な願望をあたかも公式であるかのように見せつけるもの。


中傷同様のアンチや政治的主張等を行うプロパガンダ目的だったりする他、面白半分で嘘記事を立てる愉快犯二次創作の設定を公式と誤認したにわか作品やキャラ愛を暴走させたファンなど、無自覚な荒らしによる場合もある。


記事を立てたユーザー自身やその創作についての宣伝記事。ニコニコ大百科では認められているが、ピクシブ百科事典では荒らし扱いされやすくなっている。


  • 立て逃げ記事

特定ユーザーにより大量に作成された内容の薄い記事。特にタグが無い記事として立てられ、そのまま放置されている内容がない記事


…上記のうち、自演記事やタグが無い記事については規約上は特に禁止されていないため、荒らしと決めつけて白紙化すること自体に問題がある考えもある。


ピクシブ百科事典では、事項をひたすら羅列した記事、特に特定の何かに関する問題点を羅列した記事が乱立しがちである。これらはイラストのタグとして使われる事もほぼ無いため、「この記事そのものが荒らし行為」として、是非を巡り争いに発展する事もしばしば。


その他、タイトルの誤字誤変換表記揺れなどの問題のある記事について削除理由を明記したり、転送記事として処理したりするなどの対策を行わず雑に削除したり、記事を立てたユーザーへの非難を書きつけたりするケースも。また、他の記事で問題を起こしている悪質ユーザーが作成したという理由のみで「荒らし記事」扱いしたり、独りよがりなユーザーが印象操作を行うためこの言葉を利用することがある。


また、不当な記事として荒らし記事・不要記事扱いになった場合でも、運営に消されない限りは残るためサジェスト汚染を引き起こしてしまう場合も。

あまりに粗製濫造されたり、削除までに注目を集めてしまったものが該当し、中にはわざとそうして悪影響を残そうとするシステムを悪用した手口も珍しくない。


対処方法

荒らし記事を乱立しているユーザーについては、基本的には編集合戦や行為のエスカレート(愉快犯の場合)等を防ぐため、必要以上の接触を避け(いわゆる「荒らしにかまうのも荒らし」)運営に報告した上で対応を待つことになる。

ピクシブ百科事典は糾弾の場ではないからだ。他のユーザーの迷惑行為を発見したら執筆依頼コミュニティやコメント欄等で議論するか、運営への報告をお願いする。


啓発や意見表明をしたいのであれば、pixiv上で作品投稿という形を取るのも良い。よほど悪質な荒らしが出た場合は記事内で注意を呼び掛けることもありえるが、その場合もアカウント名を名指しする行為は控えた方がいい。


アカウントの報告

pixivのプロフィール画面の左上にユーザーアイコンが表示されるが、その右上の3点リーダーをクリックするとそのユーザーに対する対処が表示されてその中に「問題を報告」というものが存在するため、そこに必要事項を記載することにより通報可能となっているものの、この通報回数に制限があるため、利用には注意が必要となっている( 参考、このリンクは執筆者であり、「id=XXXXX」の部分を固有の数字に変更すると任意のユーザーに変更できる )。


また、pixivへのお問い合わせピクシブ百科事典への報告などの利用も推奨されておりこちらはメールに報告内容が返送されるが、ユーザー間のトラブルの場合は対処は報告されない。


できれば自ら記事を修正すればよいのだが運営斜め上の対応をする、例えば「問題のある状況で記事そのものが保護されてしまい、編集不能となる」場合があるため、注意が必要である。


荒らし記事リストに関する注意事項

リストアップについて

本記事に記事を追加する場合は、以下のルールを厳守してください。

(こちらはコメント欄で審議したうえで決められた内容です。問題や加筆で変更を行う場合、コメント欄に発言をお願いします)


1. このルールはこの記事のみに適用されるルールです。他の記事にこのルールの内容を持ち込んだり強要しないようお願いします。


2. 不当な編集を受けた記事を発見した場合、すぐにこちらには記載せず、編集内容での注意喚起やコメント欄での話し合い、運営への問題の報告などを行い、その記事内での解決に努力してください。それらを行っても改善されず悪質と判断したもののみこちらへの記載をお願いします。


3. こちらの記事ではいかなる理由があっても特定のユーザーを誹謗中傷し差別又は攻撃する内容を記載することを禁止します。個人を特定できるユーザー名やユーザーID、それ等に誘導するリンクの貼り付けは禁止です。


4. こちらは複数の記事で同様の被害が出ているものや、余りにも短期間で悪質な編集を複数回受けた記事を掲載しています。規模の小さいものは「執筆依頼」の「問題発生中・発生後の記事」に記載ください。


5. こちらは現在進行形で悪質な編集を受けている記事を記載しています。既に解決済みの記事やコメント欄で審議中の記事、また被害を受けて長期間変化のない記事は記載しないでください。また記載されていた記事の問題が解決したことを確認できた場合、「問題が解決した記事一覧」への移動をお願いします。


6. 記事は被害内容で大まかに分類して記載しています。複数の被害を受けている場合には該当する項目のどれかに当たる分類に記載してください。


7. 記事の記載又は削除を行った場合、なぜ行ったのか編集内容又はコメント欄に一言添えて頂けると幸いです。ただ「追加しました」「削除しました」だけでは内容が伝わらないためよろしくお願いします。


不当行為判定について

こちらはこの記事での誤った記載や編集合戦を抑止するために皆様の目安(アドバイス)として考えられた項目です。記載・編集などの参考にして頂ければ幸いです。

(こちらはコメント欄で審議したうえで決められた内容です。問題や加筆で変更を行う場合、コメント欄に発言をお願いします)


1.【不当な編集や編集合戦について】

不当な編集や編集合戦の多くは意見や主張のぶつかり合いです。

不当な編集を見つけた場合、まずコメント欄等で話し合いを呼び掛け、お互いの意見を精査し、歩み寄って解決に尽力することが重要です。

一方的な敵視をせず、行われた編集の内容を精査し不当かどうか判断するようお願いします。


2.【特定のユーザーへの除外・排斥について】

記事の編集・作成はピクシブ百科事典を利用している全てのユーザーに認められている権利です。

ユーザーが他のユーザーの編集・作成行為を一方的に除外・排斥する権利はありません。

不当な編集・作成を確認した場合、ユーザー名やIDで判断せず、編集を精査し編集内容で判断するようお願いします。


3.【暴言・誹謗中傷について】

まず暴言や暴論、相手を誹謗中傷する言動はマナーに欠如した行為であり、相手や周囲を不快にさせ編集合戦などを増長させる慎むべき行為です。

しかしその言動が不当な編集と繋がっているとは限りません。一度冷静になり、編集を精査し編集内容で判断するようお願いします。


4.【複アカ疑惑について】

よく複アカ疑惑が持ち上がることがありますが、ユーザー側が複アカを断定することは決して出来ません。

一方的な複アカ認定は相手を不快にし困惑させる行為です。

相手がどれだけ怪しくても、編集内容で判断するようお願いします。


5.【記事の私物化について】

私物化」とは特定のユーザーが他のユーザーの編集を一方的に排斥し、記事の内容・編集を独占してしまう行為です。

しかし、「記事を編集するのが特定の人物に限られている」という場合でも、私物化には必ずしも該当しませんのでここに報告するには不適切な可能性があります。

他のユーザーによる編集内容を活かさない改ざんや削除をしているかどうかを確認してください。

※どうでもいい部分だけ残して他ユーザーの編集を活かしているように見せかけている、という上辺を取り繕ったパターンもあるので要注意


6.【編集のバッティングについて】

編集がほぼ同時に行われると、後に編集されたと判断された方が優先され、編集を行った内容が反映されないことがあります。これは編集が多い人気の記事で起こりやすい現象ですが、不当な編集などでは無く、システムのエラーに近い現象です。

編集履歴の編集時間が同じの場合、この現象が発生している可能性が高いので編集相手を一方的に敵視せず、一度冷静になって編集時間を確認してください。


…本記事は不当な編集を受けた記事を一括で掲載し、該当記事の現在の状況や被害の規模を分かりやすくするために設けられた記事です。決して他者を誹謗中傷し差別するためのものではありません。

編集合戦については、個別記事のコメント欄や当記事での解決が難しいときは、現在記事リクのコメントフォームも議論の場として活用されておりますのでそちらもご利用ください。

過度な迷惑行為や悪質な規約違反については記事にある『問題を報告』やユーザーページの『報告』からPixiv運営に直に働き掛けることで改善を促すことが可能です。また、Pixivヘルプにあるお問い合わせでも同様の報告ができますのでご活用ください。


該当記事一覧

無差別な記事の白紙化及び内容の破壊

時折現れる悪質ユーザーによって、不特定多数の記事が無差別に標的とされる。

これといって問題の無い記事を全消去したり、意味の無い文字の羅列で埋め尽くしたり、明らかな嘘・悪口ばかりに置き換えたり、等々。



特定の企業、商品、人物等への誹謗中傷、または宣伝と思われる大規模な不当編集及び記事の乱立

誰でも記事作成及び編集できることを悪用し、悪質ユーザーが特定の企業、商品、人物などを誹謗中傷、あるいは宣伝目的のスパム記事を乱立、もしくは関係ない不特定多数の記事の全文を書き換えるなどの行為に及ぶことがある。pixivサービス共通利用規約『第14条 禁止行為』のうち、

  • 5. 不当な差別、誹謗中傷とその助長、名誉棄損
  • 15. 無許可の商業目的の広告、宣伝、勧誘行為

の明白な違反にあたる。



主観的過ぎると思われる記事の立項又は復旧

誰でも記事の作成ができることから、執筆依頼転送記事立て逃げ記事、不要記事荒らし記事無断転載記事及びフライング記事などが大量乱立がされている。特に、無断転載した情報による記事作成はpixivサービス共通利用規約『第14条 禁止行為』のうち、

  • 1. 著作権等の知的財産権やその他の権利の侵害

の明白な違反にあたる。混同されがちであるが、引用」と「無断転載」は似て非なる物であり、「引用」は正当な理由、適切な方法で文章等を転載する行為で、著作権法で認められているのに対し、「無断転載」は正当な理由なく内容を転載する行為で、著作権侵害にあたる。特に、未解禁情報を拡散するフライング記事の作成は、関係各所に対する営業妨害にもあたり、関係者から極めて強い表現で批難されている迷惑行為である(詳細は解禁前につき無断転載禁止を参照)。


  • ポケモンシリーズ関連記事
    • 2023年7月頃より、英語表記や表記ゆれなど内容の無い子記事の無差別な立て逃げが頻発中。複アカウントで復活してはすぐにアカウントが停止されるためキリがない。
    • 他に「(トレーナー名)の(ポケモン名)」といった形で記事を分離独立させるユーザーも台頭しており、数行程度の情報を見出しや改行で細分化したり、他記事と丸被りする内容をコピペする等で、強引に記事の体裁を作り正当化させようとしている物も多い。
  • ニチアサキッズタイム関連記事
  • ウルトラシリーズ
  • ヒューマンバグ大学関連記事
    • 現在では需要の低い一覧記事の乱立や各エピソードごとの記事が作成されることも珍しくなく、イラストタグ使用例の無い布教・顕示用の記事として問題視され始めているが、こちらも記事の是非はおろか内容の修正も受け付けない強硬姿勢を取っている場合が殆ど。しかし、最近では一部の記事が白紙化されている。

これに関連して、乱立された記事の執着復旧や他のユーザーへの誹謗中傷などが頻発しており、半ばいたちごっこの様相と化している。


主観的過ぎると思われる記述内容の追記・変更又は削除


主観的過ぎると思われる記述内容の移転

  • チートキャラ
    • 特定ユーザーにより、一覧の一部を本記事に移されている。
  • チートキャラ一覧
    • 特定ユーザーにより、一覧の一部をチートキャラの記事に移されている。
  • 嫌なら見るな
    • 特定ユーザーにより、自己弁護の為の恣意的な編集が行われている。
  • Fateシリーズの登場キャラ記事全般
    • 特定ユーザーにより、既存の記事から特定ユーザー自身の作成した記事への移動が行われている。

主観的過ぎると思われる画像の変更・追加

  • 該当記事なし

主観的過ぎると思われる画像と記述内容の変更又は削除

  • 一般用語記事全般(特にことわざ慣用句熟語ネットスラング関連)
    • 特定ユーザーにより不特定多数の記事の画像・記述内容が正当な理由なく過剰な頻度で恣意的な編集・差し戻しが行われており、結果的に一個人による大量の私物化が罷り通っている状況に置かれている。
    • 記事の画像は主に『VTuber』『ウマ娘』『ブルーアーカイブ』『原神』『艦隊これくしょん』『アイドルマスター』『東方Project』『リコリス・リコイル』など所謂「萌え系」寄りの版権に偏りすぎており、他にも候補が沢山ある中でも「男の娘」や「百合」ネタといった個人の性癖と思われるジャンルばかりに固めようとし、一般向けの記事としては趣旨が伝わりにくいニッチな内容や不適切な表現が含まれていようと公共性を顧みない自己本位な編集を執拗なまでに繰り返している。
    • 記述内容も個人の独断と偏見に基づいて一方的に削除したり自己流の言い回しに書き換えたり事実に反する誤情報を記載することが多く、画像の選定と同じように第三者としての客観的思考の視野が狭く、記事の良質化から逸れて自己満足に浸っている様子が窺える。
    • 編集履歴でも投稿作品を不当に貶める発言や自身のことを棚に上げて他ユーザーの編集内容に難癖を付けて煽るような礼節に欠く非常識な言動が目立つ(ゆえに自己矛盾に陥っていることも少なくない)。また、他ユーザーから注意されても反省している様子が見られない。
    • 以上の点から、諸々の記事の編集に対して異常なまでに執着していることが見て取れる。

主観的過ぎると思われる記事本文及び関連イラストにおけるタグの大量編集

  • 半妖の夜叉姫』関連
    • 紫織(犬夜叉)
      • ベース作品にあたる『犬夜叉』のファンのうち、『夜叉姫』に対するアンチ思想を抱くユーザーが、共通する登場人物の記事から論理的根拠もなしに『夜叉姫』関連の記述を除去し、別記事として切り離した後もろくに文章整理や誤字訂正といった記事の良質化を放棄・妨害している。作品が放送終了し1年以上経過した現在もウォッチリストを介して監視しているなど粘着質であり、統合作業や文章訂正をした後もそれらを「夜叉姫のことは夜叉姫の記事で」とだけ要約欄に記して差し戻しという名の改悪を繰り返している。
  • 丑御前(Fate)
    • 元々は源頼光(Fate)の情報を分割した記事だったが、『Fate/SamuraiRemnant』の作品内容に合わせ記事を再構築・整理したところ、記事内で不適切な区切りを行い整理に際して除去した余分な記述を理由なく復帰させるユーザーが出現。メッセージ送信不可、コメント不使用と対話を断固拒否しており、他の記事でも自己中心的な振る舞いが見られる。

記述内容を巡る編集合戦とコメント欄での誹謗中傷

  • サブカル関連の事件・騒動の記事一覧○○反省会/○○ショック
    • 不祥事や失敗作、解釈違いなどに対する、不平不満・叩き台の温床となり易く、表現や記事自体の是非を巡っての争いや暴言が頻発している。
  • バーチャルYouTuber関連記事
    • 長期に渡る編集合戦。誹謗中傷や炎上を煽るような記述を繰り返し記載。
    • 中の人()を巡るスタンスの違い、及び信頼できる情報源を基にした不祥事を始めとするいくつかの記述を巡る編集合戦や言い争い。なお「不祥事に関する記述を過剰に追加する編集」を繰り返した結果、当該ユーザーがアカウント停止となった事例は、ピクシブ百科事典ではいくつか存在する。
    • 準備中段階でのVTuber記事の立て逃げ乱立も増加傾向にある。
    • 記事の私物化も多くみられ、バチャ豚には差別用語を含むレッテル張り・偏見を繰り返し記載するユーザーがいる。
    • サービス共通利用規約・第14条 禁止行為に該当する不当な編集(ソースの無い主観的なゴシップの記述)も頻発。
  • ツイフェミによる炎上事件一覧
    • 一部項目の削除を提案したユーザーに対し、特定ユーザーが暴言を吐いている。
  • 執筆依頼荒らし記事(当記事)
    • 上記ローカルルールがあるにも拘らず、それが守られず、荒らし報告や外部のトラブル持ち込みによる編集合戦及びコメント欄での言い争いが頻発している。
    • 近年はコメント欄での言い争いが特に激しく、コメントが流れて記事荒らし情報が追いにくくなる、ユーザーがトラブルに巻き込まれるのを恐れ、荒らし報告を敬遠するなど、上記の言い争いも含めてコメント欄は荒らし報告をする場所であるという本来の目的が忘れられつつある状態に陥っている。加えて、秒単位でのスパムコメントの大量投稿を行う荒らしが発生しており、そもそも、コメント欄の利用が困難になっている。
    • また、荒らし報告から井戸端会議に発展することでコメントが増えやすくなっている傾向もあり、早くもコメント数が遠くない内に上限に達することに対する懸念がなされている状況。

思想等の過度な主張、差別や偏見、虚偽の流布などの規約違反行為

特定の事項について、悪質ユーザーが一般性のない持論で原義を歪め、政治主義思想等の過度な主張をしたり、差別偏見などを煽ったり、誤った知識を拡散させるなどの悪質な私物化行為が行われることがある。pixivサービス共通利用規約『第14条 禁止行為』のうち、

  • 5. 不当な差別、誹謗中傷とその助長、名誉棄損
  • 11-3. 虚偽の情報の投稿
  • 18. 人種・民族・性別・年齢・思想などによる差別に繋がる表現
  • 23. 極端な思想や反社会的行為を賛美・助長する表現
  • 24. 人種、信条、職業、性別、宗教などの差別を賛美・助長する表現
  • 25. カルト的宗教活動、過度な政治活動を賛美・助長する表現

などへの明白な違反にあたる。


  • 該当記事なし

他にも、先鋭化した主義・思想等を持つユーザーなどによって、陰謀論疑似科学などの喧伝、政治的主張及びプロパガンダ目的で不要記事や荒らし記事が建てられたり、不特定多数の記事の文章が該当ユーザーの政治思想等を主張するものに書き換わり、内容が破壊されることがある。

以下の記事は、悪質ユーザーの政治的意見や思想などを主張するためだけに立項された特に悪質な記事であり、記事の中立・健全化が絶望的なものである。


  • 該当記事なし

ユーザー独りよがりの正義感に基づいてこのような行為が行われるためか、該当記事や当記事での編集内容やコメント欄にて、他のユーザーに対してレッテルを貼り表現の自由言論の自由などを盾にして荒らし行為を正当化する傾向がある。また、差別問題を始めとする政治にまつわる事件炎上が発生した際に、この様な記事が作成される傾向にある。

この場合、思想等の対立や押し付けが起こりやすく、対話が困難であるケースが多い。編集合戦や言い争いになる恐れが非常に高いため、特に慎重に対処する必要がある。


無編集での履歴流し

無編集で記事の更新を繰り返し編集前の内容を流す行為を指す。この行為を行われると編集前の内容にアクセスする際の手間が増え、記事の復元がやや難しくなってしまう。

ただし、流された履歴もサーバーから削除された訳ではないので、流される前の内容も編集履歴最下部の「もっと見る」ボタンを押して流される前のバージョンまで遡りURLに含まれるIDさえ控えておけば、一旦記事を白紙化→白紙化した記事と適当なバージョンの記事を比較→比較記事のURLのIDの末尾を控えのものに書き換え→呼び出した文章をコピーし編集ページでペーストすることで比較から復元は可能。

なお、過去に荒らされていた機動戦士ガンダム水星の魔女等の記事では荒らしているアカウントが何らかの不正な手段を用い編集履歴に残らない工作をしているため、誤って修正を行っているアカウントを通報しないよう注意が必要

PCで百科事典を閲覧した場合、直近の編集が5件表示されているはずだが、時折4件以下に減るという本来発生しない現象が発生することがあり、編集履歴に残らない不正な工作がこれに当てはまっている可能性がある。

全体的に見ると、同一人物が大量のアカウント&複数アカウントを使用して、編集内容を同一の単語、または文字の羅列で繰り返す傾向があると見られる。


無編集ではないが、軽微な編集を1日十数回繰り返す事例もある。ただし、新規やホットなトピックの記事に関してはたびたび見られる傾向でもあり、少しすれば落ち着くケースがほとんどである。また、当事者のユーザーたちが本項を見て多重編集を控えることはほとんどないと思われるし、安易に問題記事としてここに列挙するべきではなく(ここに記すこと自体が一種の攻撃に該当しかねない)、様子見をして改善が見られない場合にここに付け加え、有志が該当記事の履歴(編集内容)やコメント欄で当事者に注意を促すのが良いだろう。ただし、コメントは消せないため、小編集または無編集で履歴に注意文を残すのをおススメする。


特定ユーザーによる記述内容の大規模な不当編集とそれに対する注意喚起無視及び誹謗中傷

  • Fateシリーズの登場キャラ記事全般
    • 偏執的またはキレ易いユーザーが昔より定期的に発生しがちで、編集内容への干渉・意見に対する荒らしレッテル復元荒らしが後を絶たない。
    • 過去の推論や劇中のセリフ、ゲーム内モーションなどの記述をしつこく復帰させるなど、本文の良質化を一切考慮せず、「BORUTO」関連のときと同じく記事を私物化している。
    • 新しい登場作品に合わせた記事の改稿を、特定のユーザーが妨害している。
  • 本サイト全体(記事冒頭を参照)

要監視記事一覧

※こちらは現在試験運用中です。改善点や意見要望があればコメント欄に記入ください。

問題が解決済みではあるものの、問題が再燃する可能性が高い記事に関しましてはこちらへの記載をお願いします。

記事名など移動月日要監視に至った経緯
仮面ライダーゼロツー2024/04/194月18日21時頃に編集合戦が収まったものの、特定ユーザーによる差し戻しが再び起こった。今後差し戻しが続く可能性が捨てきれないので要監視。
マトリ(ロケット団)2024/04/173月19日に悪質ユーザーのアカウントが凍結されたが、ちょうど4週間後の4月16日に凍結解除が確認された。再発の可能性が極めて高いので要監視。
AI絵師2024/04/164月14日、突然編集合戦が勃発し、同日17時頃に片方のユーザーが謝罪して沈静化した。しかし、同日17時半頃からコメント欄での言い争いに発展、編集合戦は起こっていないものの、今後差し戻しとコメント欄での言い争いは続く可能性があるので要監視。
らるきる動画班2024/04/13特定ユーザーによる記事全体の破壊。一旦沈静化したものの、複数アカウントによる再発が確認されたため今は要監視。
ホロライブ所属タレントの記事全体2024/03/22特定ユーザーによって記事の部分的な抜き取りや入れ替え等の破壊行為及び修正してもその差し戻し(及びこの記事のホロライブ項目の無断削除)を繰り返されていたが、該当ユーザーはアカウント停止に至った。これにより沈静化したものの、再発する可能性が非常に高いので要監視。
たつきショック2024/03/08信者とアンチによる過度な編集合戦やコメント欄による言い争いが数年に渡り続いている。一旦は簡易的な内容の記事にこそなったものの、暫く動きが止まってからの編集合戦再発及びコメント欄での言い争いに発展。その為解決の見込みが全く無いのが現状。
百合厨2024/03/03両派による過度な編集合戦が数年に渡り続いており、議論の場を他のユーザーが設けようとして一時的に白紙化をしても復旧→白紙化を繰り返し、24年3月から以降は、「百合厨はネット上の習近平、プーチン、トランプと言っていいだろう」「百合厨は悪質な中年で腹の出たアデノイドのネカマ親父たちの総称」「百合厨はミソジニーを拗らせて2次だと処女厨よろしくミサンドリー全開の差別主義者のロリコン」「蛆虫以下な奴ら」と記事、要約・コメント欄等にヘイト満載中傷内容を書き込むなど、議論にすらならない状況となっている。
三中元克三中元克プロ芸人転職騒動めちゃイケガリタ食堂2024/02/10特定ユーザーを中心に、誹謗中傷や印象悪化につながる表現、根拠や客観性を著しく欠いた編集、関係のない人物や番組に関する言及などの荒らし行為と、それが発端となる編集合戦が行われたために特に酷かった前2つが白紙化されたが、復旧した(プロ芸人の記事は間も無く白紙化)。復旧後は内容が比較的落ち着き、移動時点では当該ユーザーの出現は見られないが、当該ユーザーの再出現と行為の継続、および記事の復旧と編集合戦再発の可能性が非常に高いため監視が必要。

問題が解決した記事一覧

※こちらは現在試験運用中です。改善点や意見・要望があればコメント欄に記入ください。

こちらは問題が解決した記事を一時的に留め置き、記事のその後の動向や状況の確認をスムーズに行えるよう設けられたものです。問題の解決を確認した記事はこちらへの移動をお願いします。移動した日付を記載し、試験的に180日間留め置き、経過したものから随時削除をお願いします。

問題が解決済みではあるものの、問題が再燃する可能性が高い記事に関しましては「要監視記事一覧」に記載をお願いします。

また、こちらに記載されている記事で問題の再発や新たな問題の発生を確認した場合、こちらの項目からその記事を削除し、再度「該当記事一覧」に記事を移動させてください。

移動月日記事名
2024/04/19仮面ライダードレッド仮面ライダードレッド零式
2024/04/14ダークキュアスカイ
2024/04/10すたじお児振
2024/04/07クッキー☆関連記事、ロザリーを狙う人間ダークアクア
2024/04/06199ヒーロー大決戦レジェンド戦隊煉佩
2024/04/05推しのキュア中華人民共和国中華民国中国共産党ゲームメーカーアズールレーン原神アークナイツ白石ひなた性差別男尊女卑女嫌いミソジニーインセル相沢友子断頭台のアウラシャンクスモモワロウ関東大震災朝鮮人虐殺事件
2024/03/27原神のコラボタグ一覧などを含むコラボタグ一覧記事全般、グローディ・ロイコディウム
2024/03/26〇〇つながり及びその子記事、新幹線及び駅弁関連記事
2024/03/24送電線関連記事
2024/03/21令和6年能登半島地震
2024/03/11ニラム(仮面ライダーギーツ)
2024/03/09河内弁下水関連記事
2024/03/08ケーシィ
2024/02/29ちいかわ関連記事
2024/01/19ラブライブ!シリーズ他アニメキャラ関連記事、スーパーヒーロー大戦関連記事、虐厨関連記事、ハルウララ(ウマ娘)関連記事、ゾイ亜美グリムノーツ関連転移荒らし、桜蘭高校ホスト部葉鳥ビスコ関連記事、木霊文花フミちゃんケータの母ケータママケータのママアンパンマンそれいけ!アンパンマン
2024/01/14天竜人の奴隷奴隷(ONEPIECE)マキシマムハイパーサイクロンキャラ虐虐厨
2024/01/13平成チートライダー
2024/01/03グラブルフェス2023ホロライブ参戦事件アルセウスゴセイジャーメンバーの個別記事、ラシル(ゴセイジャー)カブタック高円寺譲国立準一郎鞍馬祢音英雄って言うのはさ、英雄になろうとした瞬間に失格なのよツイフェミ
2023/12/26主に『注目の記事』を標的とする特定の人物や民族等を差別・誹謗中傷するような荒らし行為、認定厨(ネットスラング)
2023/12/17たまごっち関連記事・オリジナルたまごっち関連記事、不遇ポケモン絵畜生ウソツキ!ゴクオーくん虹ヶ咲学園理事長ココにいるよ!隅乃ひかげオーガポン花形恵子
2023/12/11影法師アンデルセン(グリムノーツ複数アカウント荒らしに荒らされていたが、運営から問題記事「影法師アンデルセン(グリムノーツ)」の方を削除され、事実上の解決。)
2023/12/10白パンツジョジョの奇妙な冒険ふたなりライオンキングライオンガードGAMERA-Rebirth-東城会近江連合須和しわす関連記事(内容に対する荒らしではなく、一部のユーザーによる編集が一時的に集中していた)
2023/12/04タービィ
2023/11/30BanG_Dream!関連記事、Hikakin_Mania関連記事
2023/11/25スーパーゴルシちゃん厨房(ネットスラング)鹿児島県ビッグモーター関連記事、岸田文雄尾羽急電鉄関連記事、文字数オーバー記事の一部、鹿児島県警岡山理科大学アッキーニュースミカ・ルルーシュ悪徳勇者
2023/11/17円谷プロダクション関連記事、チャンピオンズミーティング関連記事、スマブラシリーズ関連記事、レッドバロン関連記事、コラボタグの多く、〇〇と〇〇の関係関連記事、てれび戦士関連記事、ブラックチャンネル関連記事、ONEPIECE関連記事、ドラゴンボール関連記事、スマブラ関連記事へのリンクを含む記事群、東方Project関連記事全般、声優関連記事、リコリス・リコイル関連記事、仮面ライダーセイバー関連記事全般、SDGsマイリトルポニー関連記事、ガンダム関連記事、不死川実弥鉄道関連記事、新幹線変形ロボ_シンカリオンZ_THE_ANIMATION関連記事、革命機ヴァルヴレイヴ関連記事、バック・アロウ関連記事、オリエント(大高忍)関連記事、EDENSZERO関連記事、ウマ娘プリティーダービー関連記事、けものフレンズ関連記事、勝ちヒロイン一覧負けヒロイン一覧ジククリ船海宮義経関連記事、トルコ・アラビア連合王国ドラえもん(キャラクター)
2023/11/15東方アレンジ曲の記事、大阪府ブルーアーカイブ関連記事
2023/11/02レイン・ミカムラじゃない方芸人およげ!たいやきくん吉本興業O次郎

運営裁定でロックされた記事一覧

※こちらは現在試験運用中です。改善点や意見要望があればコメント欄に記入ください。

編集保護などにより、問題解決が不可能となった記事はこちらへの移動をお願いします。

記事名移動月日記事がロックされるに至った経緯
タフカテ2024/04/16特定ユーザーによる複アカを用いた記事の復元が数回に渡って行われたが、運営によって編集がロックされた。
ミカサ・アッカーマン2023/12/30特定ユーザーによる複アカを用いた憶測の書き込みが行われ、編集がロックされた。

関連タグ

執筆依頼 内容がない記事 情報求む 記事リク

削除荒らし 復元荒らし 繋がり荒らし

wiki ブログ

不要記事 自演記事 一覧厨 タグが無い記事

ピクシブ百科事典 pixivマナー

誹謗中傷 ヘイト(アンチ) 非難 ヘイト創作

名誉毀損 個人情報  白紙化 削除

関連記事

親記事

執筆依頼 しっぴついらい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7153

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました