ピクシブ百科事典

マホイップ

まほいっぷ

マホイップとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.???
ぶんるいクリームポケモン
タイプフェアリー
たかさ0.3m
おもさ0.5kg
とくせいスイートベール


概要

ポケットモンスター ソード/シールド』に登場する、お菓子の妖精のようなポケモン。 
全身がふわふわとしたホイップクリームの様になっており、色鮮やかなきのみやハーブが髪飾りや尻尾のような形で付いている。

身体からもホイップされたクリームを出すことができ、その味はマホイップが幸せを感じるほどに深みが増していく。このクリームでデコレーションしたスイーツはとても美味しく、マホイップを仲間にすることはパティシエの憧れらしい。

敵に襲われたときには、甘い匂いのクリームを投げることで相手の気をそらしたり、視界を奪ったりして逃げる。このとき出すクリームには強力な鎮静物質が含まれていて、口に含んだ相手は戦意を喪失してしまう。

Difference flavors of Alcremie


またビビヨンよろしく、その姿には数多くのバリエーションが存在し、彼女らが出すクリームの風味もそれぞれの姿で異なっている模様。頭の飾りとなるきのみや、カラーリングで判別する事が可能(PV第3弾で確認)。

各すがたの名称飾り+クリームの種類目の色
ミルキィバニライチゴ+ミルククリーム
ミルキィまっちゃクローバー+抹茶クリーム

キョダイマックス

マホイップ


ずかんNo.???
ぶんるいクリームポケモン
タイプフェアリー
たかさ30.0m
おもさ???.?kg
とくせいスイートベール

クリームポケモン・マホイップがキョダイマックスした姿。
正式名称は『マホイップ(キョダイマックスのすがた)』。

キョダイマックスした事で、小さなクリームから豪華なウェディングケーキへと姿が大きく変化し、元の0.3mから30mという約100倍の超巨大化を果たしている。

体から溢れ出しているクリームは、受ける衝撃が強ければ強いほど固くなっていくという(ダイラタンシー効果と思われる)性質を持っており、物理攻撃に対して圧倒的な防御力を誇る。
また、各部に追加されたきのみのデコレーションもダイヤモンド並みの強度を会得しており、生半可な攻撃では傷一つ付けることができない。

戦闘では、周囲に向かってクリームでできた高カロリーのミサイルを打ち出して攻撃する。
このクリームに触れたポケモンは幸せな気分となり体中にエネルギーがみなぎるが、同時にひどい錯乱状態に陥ってしまう。

このマホイップの放つフェアリータイプのわざは『キョダイダンエン(巨大団円)』に変化する。ダメージを与え、味方全員のHPを回復する。

余談

「ホイップポケモン」のペロリーム系統とはタイプ・特性・モチーフ全てが同じであり、何かしらの関係があるのではとも考察されている。

お菓子関連のモンスター ダイマックスで姿を大幅に変えて巨大化する 雰囲気や色合いが似てる等、お菓子の魔女を連想した人が多い。

関連イラスト

三村かな子とマホイップ
すいーとぽけもん


プリンアラモード
マホイップちゃん



関連タグ

ポケットモンスター フェアリータイプ
ポケモン剣盾

関連記事

親記事

フェアリータイプ ふぇありーたいぷ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マホイップ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 366696

コメント