ピクシブ百科事典

はらだいこ

はらだいこ

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する技
目次[非表示]

データ

初出第2世代
タイプノーマル
分類変化
威力-
命中率-
PP10
範囲自分
直接攻撃-
効果自身のHPを最大値の半分削り、攻撃を12段階上昇


概要

第2世代から存在する技。
何とこの技1回で攻撃を最大段階まで上げる(正確には12段階、つまり攻撃が最低段階まで下がっていても最大まで上げる)と言う破格の効果がある。

そんな技にデメリットが無いわけが無く使う際に自身の体力が最大値の半分消し飛ぶ。足りなかったら失敗してしまうのである。
このデメリットはかなり痛く、単品で狙うのは非常に難しい。
狙うならさいみんじゅつなどで相手の行動を封じたり、耐久の高いポケモンで狙うと効率的。先制技との相性も良い。
使用するポケモンのHPが偶数になるよう調整しておけば、減少したHPをオボンのみで即座に回復できる(オボンのみの仕様上完全とまではいかないが)。

そして第6世代ではタマゴの遺伝仕様が変更されあのマリルリが「アクアジェット」と併用可能になり、その狂った火力の先制攻撃で猛威を振るう事になった。
(ちなみに第5世代のマリルリさんは「はらだいこ」なんてやったら鈍足が災いしてそのままボコられていました)

第7世代ではフィラのみなど一部のきのみが体力1/4時に半分回復する効果に変更されたことで、特性「くいしんぼうを持つカビゴンマッスグマであれば減少したHPを完全に回復できるようになった。

ちなみにZワザの追加効果はHP全回復。但しHPを半分に削る前に回復。
要は無理矢理発動後のHPを半分に補正すると言えば分かりやすいか。

なお、特性「あまのじゃく」のポケモンが使うと『攻撃ががくーんとさがった』と表示された後で『体力をけずってパワーぜんかい』と表示される。勿論、攻撃は最低限になっているのでご安心を(?)。やらせるならヤドンとかに「はらだいこ」と「スキルスワップ」を覚えさせ、「あまのじゃく」のポケモンとダブルバトルでやらせればよい。

関連タグ

ポケモン
つるぎのまい

pixivに投稿された作品 pixivで「はらだいこ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74702

コメント