ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避


データ

初出第4世代
いりょく40
めいちゅう100
PP20
タイプみず
わざ分類物理
攻撃範囲単体
直接攻撃
備考必ず先制攻撃出来る。攻撃優先度+1

概要

第4世代から存在する技。

水流の勢いの如く相手に突っ込んで、相手にダメージを与える技。

何故か他の威力40先制技と違い、PPは20と少なく設定されている。


習得できるポケモンはやはり水タイプが多め。

御三家に関してもラグラージゲッコウガ以外は習得可能である。

また泳ぎが得意と言う設定を反映してかツンベアーも習得できたり、水棲生物であるアノマロカリスモチーフである為かアーマルドも習得できたりする。

その一方でオリンピックの選手を軽く追い抜く程のスピードを誇るニョロボンは覚えなかったり。


先制攻撃らしく威力は控えめ。

その為確実にトドメを刺すための追撃用としての採用が主。

…だったのだが、第6世代では遺伝技の仕様が変わった事からマリルリが習得、「ちからもち」「はらだいこ」との両立を達成した事によりまさかのメインウェポンとして使用し始めた

はらだいこの後のアクアジェットはガブリアス(耐久にそれほど振られていない場合)ですら高乱数1発という先制技の概念を吹っ飛ばした何かと化す。


ちなみに元はブイゼルの技として発表された技。その為かブイゼル系統の技と言うイメージが強い。

これが影響しているかは不明だが、第6世代の演出は相手に背を向けた後、水流と化して突っ込む物となっている。モーションも遠距離攻撃の物となっているがこれも遠距離攻撃時に背を向け尻尾をプロペラのように回すブイゼル系統を意識しているのだろう。

(背を向けないと尻尾を相手に向けて突っ込む事になる)


アニメ版

体を覆う水の柱を纏い、流れ星のように宙を翔けながら頭から敵に突進する技。

見栄えの良さからか、アニメに登場したこの技の習得可能ポケモンの内、この技の使い手だったり新たに習得する事になった個体はそこそこ多い。


DP編ではサトシブイゼルが使用している他、DP初代OP主題歌「Together」のサビの歌詞にも技名が盛り込まれている。

BW編ではサトシのミジュマルが途中で習得するが、ポケモンの元ネタがラッコなので背面アタック仕様。ところが、ラッコであるせいで実は水流の中で目を開けられず明後日の方向に飛行してしまっていた。サトシがこの事実をシューティーに教えられ、次の話で水中特訓するまで直らなかった。

SM編ではスイレンアシマリが途中で覚えた。サトシが発動準備エフェクトを見た瞬間に「アクアジェット!?」と叫べた背景には、前述のかつての手持ち2体の存在があるのだろう。


関連タグ

ポケモン ポケモン技一覧

でんこうせっか マッハパンチ みずしゅりけん

関連記事

親記事

でんこうせっか でんこうせっか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 194379

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました