ピクシブ百科事典

目次[非表示]

もしかして:電光石火

データ

初登場第1世代
いりょく40
PP30
めいちゅう100
タイプノーマル
わざ分類ぶつり
攻撃範囲相手1体
直接攻撃
備考必ず先制攻撃できる。攻撃優先度+1
英語名Quick Attack


概要

初代から存在する技。
そして、元祖先制技である。
初代をプレイした事がある身としては、とにかくコラッタポッポが使いまくってくる印象があるのではないか。

歴史の長い技だけに覚えられるポケモンも多く、ノーマルタイプはもちろん、電光石火を意識してかピカチュウを始めとする素早さの高いでんきタイプもほとんどが覚えられるのが特徴。幻のポケモンもやたら覚える技リストにこの技の名前がある。
タマゴ遺伝を使う事でオニスズメビッパといったノーマルタイプも覚えられるほか、カイロスのような意外な面子が覚える事も出来る。

第4世代できあいのタスキが登場してから、がむしゃら→でんこうせっか戦術が生み出された。
低レベルの方が有効な戦術のため、初心者への初見殺しや対CPUへの戦術としてコラッタムックルスバメ等がこの戦術を使った。
この戦術を知っている相手からはつららばりゆきふらし+まもる等で対策されるので上級者同士の対戦ではほぼ見ないコンボである。

アニメでもサトシのピカチュウが10まんボルトと共に初期に習得し、今でも使用しており10まんボルトに次いでピカチュウを代表する攻撃技である。
技の名前とピカチュウのイメージからかでんきタイプの攻撃技だと思われる事も少なくない。

なお、習得したのは実は10まんボルトより後である。
この影響からか、スマブラでもピカチュウの上必殺ワザとして実装されている。

第2世代から登場した「しんそく」はPPこそ5だが威力80、攻撃優先度が+2とでんこうせっかの上位互換技に当たる。但し習得者がまるで違う(通常両立できるのはルカリオのみ)ので完全上位互換ではなく、住み分けは十分に出来ていると言える。

その他

前述のように、スマブラシリーズではピカチュウの上必殺技として登場する。スティックの入力方向に素早く移動する。一度の発動で二回の入力、つまり二連続発動が可能。
初代では攻撃力が皆無の単なる復帰専用技だったが、DX以降では軌道上にいた相手に若干のダメージを与えられるようになっている。
なお、ピチューが使うこうそくいどうはこれの下位互換技となっている。

関連タグ

ポケモン ポケモン技絵 ポケモン技一覧 ノーマルタイプ

先制技

マッハパンチ バレットパンチ しんそく アクアジェット ねこだまし
かげうち ふいうち こおりのつぶて フェイント しんくうは

関連記事

親記事

物理技 ぶつりわざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「でんこうせっか」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 174710

コメント