ピクシブ百科事典

ポッポ

ぽっぽ

ポッポとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.016
英語名Pidgey
ぶんるいことりポケモン
タイプノーマル / ひこう
たかさ0.3m
おもさ1.8kg
とくせいするどいめ/ちどりあし/はとむね(隠れ特性)

※するどいめ:相手のわざや特性で命中率を下げられなくなる。また、相手の回避率を無視して攻撃できる。手持ちの先頭にいると、レベルが低い野生ポケモンが出現しにくくなる。
※ちどりあし:こんらん状態のとき、回避率が1.25倍になる。
※はとむね:相手のわざや特性でぼうぎょを下げられなくなる。

進化

ポッポピジョン(Lv.18)→ピジョット(Lv.36)

ポッポ x ピジョン x ピジョット


概要

ことりポケモン、名前こそぽっぽだがどっちかというとスズメヒバリあたりに近いデザイン。

第1世代ではかぜおこしはノーマルタイプかつポッポ一族専用の攻撃技だった。
恒例となっている、序盤で登場する鳥ポケモン、いわゆる序盤鳥の初代。
シナリオ最序盤に捕獲し、ピジョットに進化させて最後まで連れて歩いた人も多いことだろう。方向感覚に優れるところは一応ハトらしい。アニポケでも伝書鳩のような役どころで活躍していた事からも鳩らしさ(?)は活かされているようである。
第5世代でまんまハトなポケモンが追加されたが。

また争いを好まず大人しい性格とのことだが、「やせいの ポッポが とびだしてきた!」→「ポッポの でんこうせっか!」といったことは良くあることについてはどう釈明すべきか。
小さな虫を食べているらしい……ということはポケモンの世界にもどうやら小さな虫はいるようだ。
ちなみに本来ハトは草食性だ。
ポッポが単純な鳩モチーフというよりかは我々が日常的に見かける鳥類の特徴を合成したポケモンというのが一番近いのかもしれない。

ポケモンXYでは、初めて草むらに入る時必ず最初に出くわすポケモン。
御三家を入手し最初に草むらに入って2歩歩くと必ずこいつが飛び出してくるように設定されている。

アニメ

第一話から登場している。
古参のファンなら、ポッポに上着を被せて捕まえようとしたサトシがかぜおこしとすなかけを立て続けに食らうシーンは見覚えがあるはず。
しばらくメイン回はなかったが、無印アニメ211話「ポッポとデカポッポ!まだみぬそらへ!!」にて主役を飾った。

世界一高く飛んだポッポ


「オルドリン」というニックネームのポッポで、パイロットキャップを被っている。
名前はアポロ11号の宇宙飛行士であるエドウィン・バズ・オルドリン氏からとったものと思われる。

天敵もおらず飛ばなくなり丸々太ったデカポッポたちが暮らすデカポッポ島が舞台。
オルドリンはその中でただ一羽、空を飛ぶことに強い憧れを抱き、努力の末に飛行能力を取り戻したポッポだった。
誰よりも高く飛びたいと願い太陽を目指して飛んでいき、最後には身体が半ば凍り付きながら宇宙空間にまで到達した。
鳥ポケモン史上初、宇宙まで飛んだ鳥ポケモンである。
同じく努力の末に言語能力を得たR団のニャースからは強いシンパシーを感じられており、遥かな空を目指しながら一匹と一羽が通信機で交わした会話の場面は、涙を誘う屈指の名シーンとなっている。
マイナーながらかなりの良作回のひとつであり、ファンの一部からは「世界一高く飛んだポッポ」として親しまれている。

関連イラスト

こんにちは、世界。
ポッポ


関連タグ

ポケモン一覧 ノーマルタイプ ひこうタイプ
ポケモン RGBP FRLG
ピジョン ピジョット メガピジョット

アジ アジョット 鳩山由紀夫

pixivに投稿された作品 pixivで「ポッポ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1293063

コメント