ピクシブ百科事典

ピジョン

ぴじょん

ピジョンとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

『ポケットモンスター』シリーズ

基礎データ

ずかんNo.017
英語名Pidgeotto
ぶんるいとりポケモン
タイプノーマル/ひこう
たかさ1.1m
おもさ30.0kg
とくせいするどいめ/ちどりあし/はとむね(隠れ特性)

※するどいめ:相手のわざや特性で命中率を下げられなくなる。また、相手の回避率を無視して攻撃できる。手持ちの先頭にいると、レベルが低い野生ポケモンが出現しにくくなる。
※ちどりあし:こんらん状態のとき、回避率が1.25倍になる。
※はとむね:相手のわざや特性でぼうぎょを下げられなくなる。

進化

ポッポピジョン(lv.18)→ピジョット(Lv.36)

ハト山



概要

ポッポの進化系。頭の飾り羽根が伸びてきた。鳩には全く似ていない。むしろノスリっぽい。
百キロ以上の広い縄張りを持っており、発達した爪でタマタマなどを捕らえて巣まで運ぶという猛禽類のような生活を送っている。
鋭い爪についての言及があるにも関わらず、その爪を生かした技は見あたらない。ひっかけない。きりさけない。切り札として爪を隠しているのかもしれないが。
コイキングの天敵。図鑑の解説によると、はねている所をピジョンがそのままキャッチしてさらわれてしまう事も多いらしい。

他作品での活躍

アニメでは初代サトシの鳥ポケモンである。初期の頃はピカチュウに隠れたもう一匹のエースとして活躍していたが、カントー御三家加入後は出番が少なめ。しかし、カスミのスターミーやポケモン達を撃退するなど少ない出番ながらもジム戦では割と勝率は良かった。
捕まえた場所は赤・緑・青では本来出現しないトキワのもりであり、ピカチュウバージョンでは低確率でLv.9のピジョンが出現する。

はねろ!コイキングではランダムイベント「天敵は突然に」にて登場。
特訓帰りにきのみのなる木を見かけると怪しげな選択肢が二回出てきて(二度目の選択肢は警告文とも取れる内容となっている)、きのみを取る行動を選択するとプレイヤーが育てたコイキングを連れ去ってしまうというポケモン図鑑の内容をそのまま再現したかのような鬼畜の所業をやってのける(確率は低いが、ピジョンが現れなかった場合はコイキングを一気に強化できる)。
連れ去られたコイキングは他のゲームで言うキャラロストと同じ扱いになるので、プレイヤーは新たなコイキングを一から育て直す羽目になる。
さらにピジョンの魔の手はこのイベントだけに留まらない。いけす画面で画面を一番上(陸地が見える所)までスライドしている時にコイキングをタップするとはねるアクションが見られるのだが、何の気なしに何度もタップしてはねさせているとまたしてもピジョンがコイキングを連れ去っていく
イベント外でなおかつ育成画面でならさすがに何も起きないだろうと油断し切っていた所を、突然のアクシデントにより手塩にかけて育てていたコイキングを失ったトレーナー達は何が起きたか分からないまま世代交代画面に突入する事となる。
しかし、いつまでもやられっぱなしという訳ではなく、ピカチュウがいけすに現れるようになってからは、特訓帰りのランダムイベントでピカチュウがピジョンを追い払ってくれる(コイキングはいつも通りはねるだけで何もしないが)。

関連イラスト

切手つくってみた
めざパ!



関連タグ

ポケモン一覧 ノーマルタイプ ひこうタイプ
ポケモン RGBP FRLG
ポッポ ピジョット メガピジョット

アジ アジョット

序盤鳥仲間

オニドリル ヨルノズク オオスバメ ムクバード ハトーボー ヒノヤコマ

関連記事

親記事

ポッポ ぽっぽ

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ピジョン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 697470

コメント