ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2001年に上映。同時上映は『ピカチュウのドキドキかくれんぼ』。

海外上映版では日本上映版にはなかったユキナリの追加シーンがあり、日本では『セレビィ 時を超えた遭遇 特別版』として週刊ポケモン放送局で放送された。

また、
× 時を「越」えた遭遇 → ○ 時を「超」えた遭遇
変換間違いによる表記が多い。

ストーリー

ハテノの森を訪れた少年・ユキナリはそこでハンターに追われる珍しいポケモンのセレビィを助けるが、謎の光に包まれてしまう。
それから40年後。サトシたち一行はハテノの森を訪れ、そこでユキナリと出会うが、彼はセレビィの力で40年の時を越えてタイムスリップしていた。サトシたちとユキナリは傷ついたセレビィを見つけるが、そこへロケット団幹部のビシャスが現れ、セレビィを奪おうとサトシたちを襲う。
ビシャスから逃げ切ったサトシとユキナリはセレビィとともに仲良くなれたが、再び襲ってきたビシャスにセレビィを奪われ、ビシャスの言いなりになった邪悪なセレビィに変えられてしまう。サトシとユキナリは現れたスイクンの力を借りてセレビィを助けようとビシャスと戦う。

登場人物



メインゲスト

※所持ポケモン リザード


ハテノ村

森の入り口の番をしており、ユキナリにパンをくれた女性。
ユキナリにときわたりが起こる際にはその場を動かないよう警告する。40年後の未来(つまり現代)ではホーホー型の杖をつく老婆になっており、ユキナリに落し物であるスケッチブックを渡した。

トワの孫娘で、彼女に瓜二つ。
 
アウトリガー付きの足漕ぎ式飛行船のパイロットで、サトシ達を村に招待した。

森に住むポケモン達で、森を守るためにビシャスに立ち向かった。
イトマルビードルキャタピーらを始めとするむしポケモン達は糸を吐いてビシャスを捕らえた。
この他にもバタフリーポッポモルフォンモンジャラマダツボミカイロスオオタチサンドサンドパンニドクインニドキングサイドンラッタニドラン♀ニドリーナニドリーノなどが登場し、暴走したセレビィに呼び掛けていた。

ポケモントレーナーの少年(冒頭OPのみ)(CV:不明)
少年のアリゲイツ(CV:茂木優)

ポケモンハンター

  • ハンター(CV:山寺宏一)

ウバメの森からセレビィを追ってハテノ村の森にやって来たハンターで右目をモノクルのようなもので補っている。
バイクに乗って移動し、ストライク(CV:坂口候一)やヘルガー(CV:河野智之)でターゲットを追い詰め、電磁ネットで捕獲するという、ポケモンハンターらしい非道なやり方でポケモンを売り捌いてきた。
40年後の時点で年老いており、セレビィを探すビシャスに情報を聞き出され、用済みと看做されるとバンギラスを奪われ、小屋を焼き払われという因果応報の末路を迎えた。
この時点でコンパンゴローニャサイホーンイノムーニドキングオニスズメイノムーサンドを捕獲していたことから、相当腕利きのハンターだったと思われる。


ロケット団

仮面のビシャス(CV:佐野史郎)
※所持ポケモン ハッサム、ニューラ バンギラス(作中ゲット)
ビシャスのニューラ(CV:冬馬由美)
ムサシ、コジロウ、ニャース、ソーナンス、マタドガス

セルフパロディ?

実はサン&ムーンにてこの映画のタイトルを意識した回がある(セレビィも登場している。)。

関連イラスト

FOREST
―浄化―
ときわたりの森



アニポケ関連タグ

ポケットモンスター 劇場版ポケットモンスター

外部リンク

劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇 - Wikipedia

関連記事

親記事

劇場版ポケットモンスター げきじょうばんぽけっともんすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「時を超えた遭遇」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「時を超えた遭遇」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 276002

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました