ピクシブ百科事典

ニドリーノ

にどりーの

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.033
英語名Nidorino
ぶんるいどくばりポケモン
タイプどく
たかさ0.9m
おもさ19.5kg
とくせいどくのトゲ/とうそうしん/はりきり(隠れ特性)


進化

ニドラン♂ニドリーノ(Lv.16)→ニドキング(つきのいし)

王者の風格



概要

イタリアンな名前のニドラン♂の進化系、初代にてオープニングでゲンガーと戦っていることでもお馴染みのポケモンであり、ポケスペではちゃっちゃと退場させられたが人気者のピカチュウや主人公レッドの手持ちであるニョロゾ、果てはレッド自身よりも先に登場し、同作1ページ目を堂々と飾ったポケモンでもある。ちなみにレッドのBOXメンバーでもある。
怒りっぽく、角でダイヤモンドも串刺しにするらしい。耳の良さは相変わらずで敵が近づくとすぐさま飛び掛かってツノの猛毒でトドメを刺す。ただでさえ鋭いツノに強い猛毒が加わるのだから、食らった相手は無事では済まないだろう。ポケモン川柳全百科ではあまりにも怒りっぽすぎて崖に角が刺さってしまったと紹介されたほど。確かに血の気が多いが、そこがニドリーノの可愛さと言えるのかもしれない。第8世代ではアドレナリンの増加が毒の威力を高めているという図鑑説明が確認でき、血の気が多いのも有事に戦闘体制に移行するべく進化したが故の性質なのかもしれない。
なお、角で岩石を手当たり次第に砕くのはつきのいしを採掘して進化するためだと言われている。パートナーを守る為の力を欲しているのであろうか?

つのドリルを使えるが、皮膚と一体化したような角がどう回るかは謎である。

ニドリーナと違って、進化しても繁殖能力を失わない。デザインは奥様に比べてウサギ要素がまだ強いが、全身のトゲトゲが目立ち、怪獣らしさの片鱗が出始めている。

関連イラスト

果て無き挑戦


033



関連タグ

ポケモン一覧 どくタイプ
ポケモン RGBP FRLG
ニドラン ニドキング
ニドラン♀ ニドリーナ ニドクイン

うさぎ仲間

マリルリ ミミロル ミミロップ ビクティニ(リンゴ) プクリン(耳だけ?)

関連記事

親記事

ニドラン♂ にどらんおす

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ニドリーノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180090

コメント