ピクシブ百科事典

オニドリル

おにどりる

オニドリルとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.022
英語名Fearow
ぶんるいくちばしポケモン
タイプノーマル/ひこう
たかさ1.2m
おもさ38.0kg
とくせいするどいめ/スナイパー(隠れ特性)

※するどいめ:相手のわざや特性で命中率を下げられなくなる。また、相手の回避率を無視して攻撃できる。手持ちの先頭にいると、レベルが低い野生ポケモンが出現しにくくなる。
※スナイパー:攻撃が急所に当たった時、与えるダメージが2.25倍になる。

進化

オニスズメオニドリル(Lv.20)

雀ポケ



概要

オニスズメの進化系。

モチーフになった鳥は諸説あるがコンドルとする説、丸一日休憩なしに空を飛んでいられるスタミナを持つ生態からヒマラヤ山脈を越える事のあるがモデルとする説、クチバシがドリルだからキツツキとする説(水の中や土の中にいる獲物をクチバシで掴む生態から考えて可能性は低い)があり、どれが有力かは断定は難しい。

森林に生息しているとされるポケモンだが、アローラ地方では海で魚ポケモンを狩っている姿が見られており、ますます元ネタがなんなのかわかりづらいポケモンになった。おまけに人間の食べ物をかっさらうなどトンビのような光景も確認されていると言う…。
細長い首から一見、脆いポケモンのように見えるが、非常にタフで重い物もラクラク運んで飛べると言う。

ドリルという名前が示すように、「ドリルくちばし」を自力で習得できる。
そらをとぶより威力が高く(第三世代まで)、命中率も安定しているため使い勝手が良い。高めの攻撃種族値から繰り出されるタイプ一致の一撃はかなりの高威力。スピアー同様「色男、金と力はなかりけり」と言ったところだ。
なお一日中空を飛んでも平気という体力の持ち主という設定だが、HPは低めである。

しかし、初登場の赤緑の時点でドードリオというほぼ上位互換の存在が居たため、すぐに不遇ポケモンの烙印を押されてしまった。ライバルであるピジョットも似たような境遇にあったのでオニドリルだけが特別不憫な訳ではないが・・・。
一応ドードリオが捕まえられるのはゲーム後半なので、序盤の攻略要員としてなら使えないことはない。

新作でこの状況が改善されるのでは、と全国のとりつかいから期待されていたが…

  • オニドリルを上回る能力値の持ち主ムクホークが実装されてしまう
  • 強力なひこうわざのブレイブバードが実装、しかしオニドリルは習得させてもらえない
  • 同期のピジョットがメガシンカ獲得、だがオニドリルはノータッチ
  • 種族値・覚えるわざの仕様変更でドードリオのほぼ下位互換から、完全下位互換に

など、むしろ新作が出るたびに不遇ぶりが加速するという目に合っている。

ポケモン金銀ではもらえるポケモンとしてオニスズメ(ひきゃく)が登場する。
他人のポケモンであるためレベルが上がりやすく、またいわなだれの仕様変更やまもる/みきりの実装でそらをとぶが効かないケースが増えたことで相対的にドリルくちばしの価値が上昇しているため、攻略要員としては前作以上の活躍を見せてくれる。ただしドリルくちばしの習得がLv40と遅いので、わざマシンなどでフォローしないと少々辛い。
リメイクのHGSSでは「つばめがえし」を覚えているため、フォロー無しでも十分な戦力となる。むしろRTAで採用されるなど攻略要員としては破格の扱いを受けている。

ポケモンBWではドリルライナーが追加され、鳥ポケモン唯一の物理地面技使いとなったが、そもそもオニドリルのドリルくちばし&ドリルライナーの組み合わせが、ムクホークのブレイブバード&インファイトの組み合わせを上回る状況はほぼ存在しない。

ポケモンSMでは同速だったドードリオが素早さ種族値+10され、さらに続くポケモンUSUMでは地面技のじだんだを教え技で習得。オニドリルの攻撃種族値が低いため、オニドリルのドリルライナーよりもドードリオのじだんだの方が高火力である。これによりほぼすべての能力でドードリオを下回ることになったため、「ドードリオの完全劣化」という不名誉な立ち位置となってしまい、不遇度合いが一気に加速してしまった。

アニメ

無印時代1話でサトシに石をぶつけられた個体が、進化して83話で登場している。

アローラ編第121話ではヤレユータンの店に客として登場。マオのベリブの実とドリの実をあわせた「ベリドリポンチ」に舌鼓を打っている。支払いはハートのウロコ。
なお同席してたニャースには畑を荒らしに来たのかと勘違いされてしまった。今まで出会ってきた個体は皆凶暴だったので仕方ないっちゃ仕方ないが・・・

漫画

上述したアニメ作品では悪い奴として描かれる事が多い一方で、対照的に漫画作品ではそういう事はあまり無かったりする。
ポケスペではポケモンだいすきクラブ会長のポケモンとして登場。資金稼ぎのために猛特訓させ、後にネコにこばんを習得した。

電撃!ピカチュウでは何とサトシがゲットしており、何気に最終話まで手持ちに入っていた。

関連イラスト

オニドリル
まだまだオニドリル



関連タグ

ポケモン一覧 ノーマルタイプ ひこうタイプ
ポケモン RGBP FRLG
オニスズメ

序盤鳥仲間

ピジョン ピジョット ドードリオ ヨルノズク オオスバメ 
ムクホーク ケンホロウ ドデカバシ

関連記事

親記事

オニスズメ おにすずめ

pixivに投稿された作品 pixivで「オニドリル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 423261

コメント