ピクシブ百科事典

サトシの旅シリーズ

さとしのたびしりーず

サトシの旅シリーズとは、サトシをベースにしたポケモンの物語シリーズの事である。
目次[非表示]

タグ名について

サトシとは無関係のアニメポケモン作品も多数制作されているため、それらと区別するために設定されたタグ・記事となる。公式呼称ではない。

概要

主人公のサトシ赤・緑の主人公をモデルとしており、その相棒である「ピカチュウ」と共にポケモンマスターを目指してポケモントレーナー修行の旅をするというストーリーになっている。
このサトシとピカチュウの冒険を元に、後にゲームでも第1世代RGBPピカチュウ版が販売されるなどしているほか、アニポケの登場キャラクターや設定がゲームなどに逆輸入されることもある。

放送地域

テレビ東京系列の番組ではあるが、シリーズ自体の人気から各地の放送局でも番組販売形式でネットされ、時差ネット局を含めると計37局で放送され、地上波で視聴可能な地域は『サザエさん』に次いで多い46都道府県。
唯一、地上波では視聴不可能となのが兵庫県である。但し、兵庫県でも南部はテレビ大阪やテレビせとうちの電波が直接受信できる地域が多いため、普通にポケモンを見ることができる市町村は多いが、北部では基本的にBSアンテナを設置しBS放送を受信するか、ケーブルテレビに加入しないと見られない(一部の市町村ではCATVでも見ることができない)。
広島県では長年中国放送JNN系列)で放送されていたが、番組改編の影響で2015年4月より広島ホームテレビテレビ朝日系列)に移籍した。地上波放送局の移籍は1997年の放送開始以来これが初めてのこと。

BS放送ではBSテレ東にて放送されている。
CS放送ではテレビ・劇場シリーズ共にキッズステーションで放送されているが、『ダイヤモンド&パール』のテレビシリーズに限りディズニーXDで放送されている。なお、テレビ東京製作アニメをCS最速で放送することが多いAT-Xでは未だに放送実績が無い。

放送時間変遷

以下はテレビ東京系列(TXN)での放送時間のため、遅れネットの地方局では放送時間が異なる。

火曜18時30分無印1話~38話1997年4月1日~同年12月16日(※)
木曜19時00分無印39話~XY&Z20話1998年4月16日~2016年3月24日
木曜18時55分XY&Z21話~S&M90話2016年4月7日~2018年9月13日
日曜18時00分S&M91話~新無印39話2018年10月7日~2020年9月27日
金曜18時55分新無印40話~2020年10月9日~(放送中)
※ポケモンショック発生のため事件発生から1998年3月末までは休止。

放送休止回

ポケモンショックを参照。

シリーズの共通点

ただし、6期まで。7期は「冒険する地方が限定されない」「サトシが「ポケモンリーグ」には挑まない」など、下記のほぼ全ての点に対する改変が見られる。

  • ゲーム版に登場する地方を冒険。
  • 各地方のポケモンジムに挑み、その地方で行われるポケモンリーグに挑む。
  • ナレーションはオーキド博士役の石塚運昇が担当。2018年8月で石塚氏の死去により、同年10月からは堀内賢雄が担当。
  • 本編終了後にオーキド講座、または映画情報などのおまけがある。
  • 他作品のパロディ、現実世界の流行を取り入れたオマージュを意図的に入れている。
  • 何かをやらかすが最低1~2回ある。
  • 新シリーズスタート時にはサトシはピカチュウ以外のポケモンをオーキド研究所に預けている。この時に成長退化や記憶消失などが生じることがあり、視聴者から「サトシリセット」と称されることも。(その度合いは曖昧で、4期移行時の様に大きい時があれば、5期移行時の様に小さい時もある)
    • 勘違いする人も多いが所謂サザエさん時空とは様々な点で違いがあり「アニポケはサザエさん時空である」とは言い切れないのが現状。サトシの設定上の年齢や外見的な成長速度が遅い点が不自然なだけで、他のキャラについては以降のシリーズに登場した際、過去の経験を踏まえた成長を遂げていることがほとんどなのだ。
  • 何故かピカチュウをつけ狙ったり、騒がしかったり、奇行に及んだり、ぶつかったり転んだり、よく名前を間違われる、または間違ういずれかのキャラなどが登場する。

ゲームとの相違点

  • 大抵のポケモンの鳴き声が種族名(他の作品に例えるとこいつとかこいつみたいな感じ)。
  • 街の数が原作よりも増えている他、「オレンジ諸島」や「デコロラ諸島」といったアニメオリジナルの地区も存在する。
  • 各地方の公認ジムが一部を除いて8施設以上存在している。非公認ジムも存在する。
  • ポケモンジム攻略以外にも、ポケモンゼミ卒業やポケモン検定試験合格でポケモンリーグに出場できる。(無印のみ)
  • わざマシン等人工的に技を覚えさせる道具を使う描写が無く、ポケモン自身が特訓をして技を身につけるのがほとんどである。現在のところ、わざマシンをポケモンに使う描写が無い。
  • バトルフィールドに攻撃できる。主に「ジムのスプリンクラーに攻撃」「草のフィールドを燃やす」「トリックルームの破壊」など。(原作でいう「かわらわり」「アイアンローラー」のような場の状態に影響を及ぼす攻撃が無印時点から存在していた、と考えるとわかりやすいか)
  • ポケモンの技を5つ以上習得できる(現実的に考えて技を4つしか使えないというのは不自然な為か)。
  • 必中技を「かわせ!」というトレーナーの指示で回避可能。(演出的に自然)
  • トレーナーとポケモンによるオリジナル技、コンボ技が存在する。(技の改良や組み合わせが多い)
  • ゲーム版では覚えない技を習得しているポケモンがいる。(アメリカ映画の影響で普通のピカチュウが覚えないボルテッカーをサトシのピカチュウだけが使えた時期があった、他ゲームの新世代に逆輸入されるケースもある)
  • 原作の時系列であれば同一の時間軸に存在するのがありえないキャラクターが存在する(BW1版のベルとBW2版のチェレン)


シリーズ一覧

国内編

アニポケ1期:ポケットモンスター

(1997年4月1日~2002年11月14日)全271話(欠番番外編5話除外)
アニポケ無印編サブタイトル一覧

  • シーズン1 カントー編 1-77話(全77話)、他(欠番1話、番外編4話)
  • シーズン2 オレンジ諸島編(アニメオリジナル) OS1-36話(全36話)
  • シーズン3 金銀ジョウト編 GS1-158話(全158話)

無印



アニポケ2期:ポケットモンスター アドバンスジェネレーション

(2002年11月21日~2006年9月14日)全191話
AG編サブタイトル一覧

過去絵発掘


ポケモンコーディネーター登場、ポケモンコンテスト導入。
ポケモンサイドストーリーとストーリーリンク。
※バトルフロンティア制覇の為に再びカントー地方を旅した。

アニポケ3期:ポケットモンスター ダイヤモンド&パール

(2006年9月28日~2010年9月9日)全189話(特別編2話含む)
DP編サブタイトル一覧

想い出はパール!友情はダイヤモンド!!


※シーズン区分けが無く、地方一つのみの冒険だった初のシリーズ。

海外編

アニポケ4期:ポケットモンスター ベストウイッシュ

(2010年9月23日~2013年9月26日)全142話(特別編2話含む)

BWパーティー


※このシリーズからキャラデザ変更、ポケモンソムリエ登場、アニメオリジナル地方「デコロラ諸島」を旅している。

アニポケ5期:ポケットモンスターXY

(2013年10月17日~2016年11月10日)全142話(特別編2話含む)

新シリーズ始動


ポケモンパフォーマー登場、トライポカロン導入。

アニポケ6期:ポケットモンスター サン&ムーン

(2016年11月17日~2019年11月3日)

アローラ!


※キャラデザの大幅変更、今までのシリーズと異なり、旅をすることなく学園生活を送る。
※レギュラーメンバーは過去最多で、逆に試練への同行人数は基本的にゼロ。

アニポケ7期:ポケットモンスター

(2019年11月17日~)

无题


※これまでに登場した全ての地方が舞台となっており、サクラギ研究所所属のリサーチフェロー(研究員)として各地に赴く形式となっている。その為、メインはあくまでカントーであり、他の地方でも行く回数に偏りが大きい。
※史上初アニメオリジナルキャラがメインヒロインを務める。

レギュラーメンバー変遷

  • AG編でカスミがゲスト扱いではなかった理由は、タケシより先に名前がクレジットされていたため。
  • DP編ではヒカリがもう一人の主人公で、アイキャッチ画面でも彼女が中央だった(途中からサトシに交代)。


シリーズ主人公ヒロインジムリーダー
無印(カントー)サトシ未設置未設置
無印(カントー)サトシカスミ未設置
無印(カントー)サトシカスミタケシ

  • 変更点
  • その他の仲間追加
    シリーズ主人公ヒロインその他の仲間ジムリーダー
    無印(オレンジ諸島)サトシカスミケンジタケシ

  • 変更点
  • その他の仲間廃止
    シリーズ主人公ヒロインジムリーダー
    無印(ジョウト)サトシカスミタケシ

  • 変更点
  • ヒロインの弟追加
    シリーズ主人公ヒロインジムリーダーヒロインの弟
    AG(ホウエン)サトシハルカ-未設置
    AG(ホウエン)サトシハルカ-マサト
    AG(ホウエン)サトシハルカタケシマサト
    AG(ホウエン)サトシカスミ/ハルカタケシマサト
    AG(ホウエン)サトシハルカタケシマサト
    AG(カントー)サトシカスミ/ハルカタケシマサト
    AG(カントー)サトシハルカタケシマサト

  • 変更点
  • ヒロインの弟廃止、ゲスト追加
    シリーズ主人公ヒロインジムリーダーゲスト
    DP(シンオウ)ヒカリ--
    DP(シンオウ)ヒカリ/サトシヒカリ-
    DP(シンオウ)ヒカリ/サトシヒカリタケシ
    DP(シンオウ)ヒカリ/サトシヒカリタケシハルカ
    DP(シンオウ)ヒカリ/サトシヒカリタケシ
    DP(シンオウ)サトシ/ヒカリヒカリタケシ
    BW(イッシュ)サトシ--
    BW(イッシュ)サトシアイリス-
    BW(イッシュ)サトシアイリスデント
    BW2(イッシュ)サトシアイリスデントヒカリ
    BW2(イッシュ)サトシアイリスデント
    BW2(デコロラ諸島)サトシアイリスデント
    BW2(デコロラ諸島)サトシアイリスデントパンジー

  • 変更点
  • ジムリーダーの妹追加
    シリーズ主人公ヒロインジムリーダージムリーダーの妹ゲスト
    XY(カロス)サトシ---パンジー
    XY(カロス)サトシ-シトロンユリーカ
    XY(カロス)サトシセレナシトロンユリーカ
    XY(カロス)サトシセレナ-ユリーカ
    XY(カロス)サトシセレナシトロンユリーカ
    XY&Z(カロス)サトシセレナシトロンユリーカ

  • 変更点
  • ジムリーダー、ジムリーダーの妹廃止、ヒロインをポケモンスクール女子に変更、ポケモン図鑑、ポケモンスクール男子追加
    シリーズ主人公ポケモン図鑑ポケモンスクール女子ポケモンスクール男子ゲスト
    SM(アローラ)サトシ--未設置
    SM(アローラ)サトシロトム図鑑リーリエ/マオ/スイレン/カキ/マーマネ
    SM(アローラ)サトシロトム図鑑リーリエ/マオ/スイレンカキ/マーマネカスミ/タケシ
    SM(アローラ)サトシロトム図鑑リーリエ/マオ/スイレンカキ/マーマネ

アニメ以外の媒体

小説

  • ポケットモンスター the animation
    • 首藤剛志原作の小説版ポケモン。首藤曰く3巻以降は壮絶なネタバレになる為、2巻で執筆中止。後に首藤氏が死去したため、そのまま未完となった。その為ピカチュウが最後までサトシに懐かなかったり、所持ポケモンが3匹と一番少なかったりする。
  • 他劇場版ポケットモンスターの小説
    • 本編における規制表現がある程度解除されている。

漫画
  • 電撃ピカチュウ(作者:おのとしひろ)
    • アニポケ1期カントー地方とオレンジ諸島をベースとしているが、キャラクターデザインを始め作者独自のアレンジも多い。サトシの所持ポケモンがアニポケとは異なり、ニックネームまで付けている。
  • ポケットモンスターダイヤモンド&パール(作者:坂井孝行)
  • ポケットモンスター~サトシとゴウの物語!~(作者:五味まちと)
  • 他劇場版ポケットモンスターの漫画
    • 第1作目は「電撃ピカチュウ」でのミュウツーの逆襲編が掲載(未単行本化)。第6作目の「七夜の願い星ジラーチ」よりコミックスが発売。これとは別にアニメのフィルムコミックも刊行している。

関連タグ

原作ポケモン
主なアニポケスタッフOLM 岩根雅明 冨岡淳広 米村正二 三間雅文
歴代主題歌等ポケモン関連曲一覧
Pixivでのアニポケ関連タグサトシの旅仲間歴代ヒロイン 歴代男性同行者) サトシのポケモン サトシのライバル ムコニャ ジュンサー ポケモンハンター ポケモン関連曲一覧 アニポケカップリングタグ一覧 アニポケ15周年記念絵
関連番組週刊ポケモン放送局 ポケモンゲット☆TV ポケモンサンデー ポケモンスマッシュ ポケモンの家あつまる?


外部リンク

関連記事

親記事

アニポケ あにぽけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サトシの旅シリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69860

コメント