ピクシブ百科事典

ケララッパ

けららっぱ

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するポケモンの一種。
目次[非表示]

基礎データ

図鑑番号732
分類ラッパぐちポケモン
タイプノーマル/ひこう
高さ0.6m
重さ14.8kg
特性するどいめ/スキルリンク/ものひろい(夢特性)


他言語版の名称

英語 Trumbeak
イタリア語Trumbeak
スペイン語Trumbeak
フランス語Piclairon
ドイツ語 Trumbeak
韓国語  크라파
中国語 喇叭啄鳥



進化

朝ごはん


ツツケラケララッパ(レベル14) → ドデカバシ(レベル28)

概要

サン・ムーンで初登場。序盤鳥ツツケラの進化。
キツツキが進化してラッパ鳥になった。とはいえ外見は真っ当な進化であるといえる。
くちばしの先を反り返らせてラッパのように変形させる。様々な音で鳴く(近所迷惑になるほどやかましいとのこと)だけでなく、くちばしにため込んだ木の実の種を発射する(実際タネマシンガンを習得可)姿はラッパ銃を彷彿とさせる。


ムクバードと同じくレベル14という早い段階で進化を迎えるため、シナリオ攻略でお世話になったプレイヤーも多いだろう。
最初のキャプテンであるイリマの試練に挑む前に進化しているなら、事前に習得したいわくだきも相まってぬしポケモンとの戦いがグッと楽になる。
また、レベル24でみだれづきを習得し、ようやくスキルリンクを活かせるようになる。
ドデカバシへの進化レベルも28と早い。2進化の序盤鳥の中でも一番早く最終進化を迎える。

アニメのケララッパ

第4話で登場。モクローが育った、ドデカバシをリーダーとするツツケラたちの群れの副リーダー的存在。マイペースなモクローに手を焼いておりよく叱っていたが、それも彼(?)を群れの一員と認めているが故のことであり、食料確保に成功したりロケット団から助けてもらったりした時は笑顔で抱擁して褒めていた。
後にモクローがサトシについて行くことを決意した際は、皆でエールを送っていた。

関連タグ

ポケモンSM ポケモン一覧 序盤鳥

ピングー:同じくくちばしがラッパになる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ケララッパ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42833

コメント