ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

カモネギ

かもねぎ

カモネギとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

カモネギとは、

  1. 諺・慣用句で言う、ネギを背負ってやって来る鴨。「鴨が葱を背負って来る」の略。→カモ
  2. ポケモンの一種で、名称は1が語源。本項で扱う。

基礎データ

全国図鑑No.0083
カントー図鑑No.083
ジョウト図鑑(GSC)No.158
ジョウト図鑑(HGSS)No.160
セントラルカロス図鑑No.061
ガラル図鑑No.218
ローマ字表記Kamonegi
ぶんるいかるがもポケモン
タイプノーマル / ひこう
たかさ0.8m
おもさ15.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性1するどいめ:所有者に対する命中率ダウンの効果を無効化する。及び相手の回避率の上昇を無視する。/手持ちの一番上に入れると、レベルの低い野生ポケモンが出にくくなる。/HGSSのみ所有するポケモンを手持ちの一番上に入れると、「いわくだき」でアイテムが出やすくなる
特性2せいしんりょく:所有しているポケモンはひるまない
隠れ特性まけんき:自身の能力が相手によって下がると「こうげき」が2段階上がる
タマゴグループひこう/りくじょう

各言語版での名称

英語・イタリア語・スペイン語Farfetch'd
ドイツ語Porenta
フランス語Canarticho
韓国語파오리
中国語大蔥鴨・大葱鸭

リージョンフォーム

刹那の見切り

タイプかくとう
たかさ0.8m
おもさ42.0kg
特性ふくつのこころ:「ひるみ」状態になるたびに、自分の「すばやさ」が1段階上がる
隠れ特性きもったま:ノーマル・かくとうタイプの技がゴーストタイプに当たるようになる。また「いかく」を無効化する

ポケモン剣盾』から登場する、ガラル地方の環境に適応して姿を変化させたカモネギのガラルのすがたであり、原種には無かった進化を遂げる。

ガラルカモネギネギガナイト


概要

名前の通り、ネギと思わしき植物のクキを翼で持ったカモのようなポケモン。


このクキは彼らにとって身を守る武器であり、刀のように振るうことでいろんな物を斬れる。加えて大事な食糧であり、造りの材料でもあるという生活には欠かせないもので、もはやクキが無くなった環境では生きていけない程に依存している。

その為、奪おうとする物には命がけで戦いを挑む程で、常にその植物が生えている場所に住み、群生地を荒らそうとする者には手にしたクキを使いこなして撃退する。図鑑によると、クキの振るい方自体にも幾つかの流派があるらしい。


そらをとぶ時はクキを口で咥えた状態で羽ばたいているが、万が一非常食として食べてしまうと、一目散に他のものを探しに行く。カモネギ同士がより質の良いクキを巡って戦うこともあるようだ。

しかし無常なるかな。このクキは人間も食べられる様で、無印アニポケの図鑑説明では『持っている植物と一緒に食べると美味しいからと乱獲され、数が少ない貴重なポケモン』と紹介されている。

更に最近はその植物の生息数が減ってしまった事で個体数がさらに減り、カモネギの絶滅を防ぐためクキを植える団体まで現れる程。


食べられるポケモンがいるのは意外と珍しくない事とはいえ、まさか初代(赤緑青)で野生の個体が出現しない理由って……。ピカチュウバージョンでは13番道路の草むらで野生で出現するようになっている。(いあいぎりが必要)


今宵の長葱は一味違うぞ!!!

一方で、その剣士を思わせるバトルスタイルと技のラインナップもあって、人気はけっこうあるポケモンだったりする。元祖・ネギを振り回すキャラでもあり、緑色の歌姫どころかダメヒロインより早い。


ゲームでの特徴

ポケットモンスター赤・緑でのニックネーム「おしょう」が有名で、カモネギの愛称としても使われている。

青の場合は「アッカ」であり、これはニルスのふしぎな旅に登場するカモ達のリーダー「アッカ隊長」・「じんすけ」は居合い術の始祖とされる林崎甚助が元ネタだと思われる。

ファイアレッド・リーフグリーンでのニックネームは「じんすけ」で、若い世代にはこちらの方がお馴染みだろう。


金銀クリスタルHGSSでは、ストーリー中にウバメの森にて炭焼き職人の持っているカモネギ2体が迷子になっており、全員見つけるといあいぎりのひでんマシンをもらえる。このイベントをクリアしないと先に進めない。


ポケモンXYスカイバトルには、地面に足をつけている為に他の陸上ポケモン同様参加できない。


性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第1世代5265555860290
第6世代まで526555586260352
第7世代から529055586260377
ガラル529555586255377
デリバード455545654575330

「鴨が葱を背負って来た」ということわざを体現したかの如く、非常に弱い。習得出来る技は豊富だが能力値が非常に低く、デリバードと並んでひこうタイプではぶっちぎりの最底辺である。


一応この状態でも戦えないことはなく、どちらかと言うとダブルバトル向きのポケモンで、「フェイント」「てだすけ」「おいかぜ」を使ったサポート役が優秀。「せいしんりょく」のおかげで「ねこだまし」でも止まらない。また、「いかりのつぼ」を発動させる役を担うことも。


アタッカーにする場合は、低耐久を活かした「きあいのタスキ」+「じたばた」のコンボが実用的。「ながねぎ」を用いた急所狙いでも良いが、素のステータスが低いので、「つるぎのまい」等の補助がないと辛いか。初代では当時「きりさく」を覚える数少ないノーマルタイプの一種(他にはニャース系統のみ)だった。

また、第1世代当時原則入手不可能であったミュウを除けば、ピカチュウ版発売によりリザードンが「いあいぎり」と「そらをとぶ」を両立できるようになるまで、それらを両立できる唯一のポケモンであった。そのため、秘伝要員としては唯一無二の存在であった。


タマゴグループは「飛行」と「陸上」。ドードリオの方がそれっぽいのは気のせいだろうか? このタマゴグループを併せ持つポケモンはコロモリ系統が登場するまで他におらず、覚えられる技が豊富という利点もあって、タマゴ技の遺伝要員として優秀。ドーブルから飛行ポケモンに技を経由できる点も見逃せない。


カモネギ系列専用アイテム「ながねぎ」の効果(自身の急所率が2段階アップ)もあまり活かせているとは言い難かったが、第6世代以降マシになった。


世代別の変遷

第4世代

HGSSにてリーフブレードをタマゴ技で覚えられるようになった。


第5世代

ブレイブバードをレベルアップで覚えられるようになり、隠れ特性では(デリバードとは違い)優秀な特性であるまけんきを入手。


第6世代

急所システムの修正に伴い、「ながねぎ」を持っている時の急所率が50%と大幅に強化。急所に当たりやすい攻撃技を使えば必ず急所に当たるようになったため、カモネギには嬉しい仕様変更である。


同世代のトリプルバトルでは「いかりのつぼ」バクーダと組んで活躍していたようだ。というのは、「いかりのつぼ」発動要員として、確定急所(「ながねぎ」+「つじぎり」)、じめん無効、ひるみ無効、「ワイドガード」耐性(「フェイント」)をすべて持つ唯一のポケモンという差別化点があったためである。「トリックルーム」展開中に最遅レベル50バクーダより先に行動できるように最遅レベル33個体を使うのが基本であった。この2匹を使ったパーティは、XYのゲーム内交換で手に入るカモネギのNN「マー」とバクーダを取って「マークーダ」と呼ばれた。

RTAでも上述の「マー」が活躍する。ハクダンシティからショウヨウシティジム前までにエースとして利用される。マーは素早さ個体値が確定でVかつこの時点では有用なつばめがえしを使えるため火力要因としては十分。ショウヨウシティジム前までは1匹で戦闘を行い、その後は10番道路で出会えるルチャブルに乗り換え、シャラシティ以降はメガシンカできるルカリオがもらえるというチャートが定番。


第7世代

攻撃種族値がなんと+25され90まで上昇USUMではであいがしらをタマゴ技で覚えられるようになり、貴重な高威力先制技を手に入れた。更に「いのちがけ」も習得可能に。


第8世代

リージョンフォーム・ガラルカモネギが登場し、なんとそちらの方に進化形・ネギガナイトが追加された。

自身はというと、ダイマックス技の仕様上「まけんき」が発動しやすく、また「ダイジェット」は強力だったため、まだ戦えなくはなかった。


使用トレーナー

ゲーム版

※1:ポケモンスタジアム金銀


アニメ版

  • ケイタ(無印49話)
  • ヨサク(無印145話)
  • ホノカ(DP50話~)
  • ネネ
  • ゴウ

漫画版


番外作品

ポケモンGO

ジョウトウィークでカモネギ??

レアリティはやや低めで出現率はそこそこ(天候ブースト実装後は、天候が「時々曇り」の時にはそれなりの頻度で出現する)なのだが、何と日本を含むアジア限定出現のポケモンとなっている。元ネタが鴨鍋だからだろうか?


地域限定種の性か、別のイベントが開催中でも普通に出現することがあり、地域限定種が少なかった時期はイベント中あちこちでカモネギが大量発生し、お目当てのポケモンが見つからないことから凄まじいヘイトを買ってしまったことがある。カモネギは悪くないのに。

なお、ガラルカモネギとは同種扱いであるため、カモネギのアメでガラルカモネギ系列を育てることは可能。


ポケモンマスターズ

報酬で貰えるタマゴから孵化する事があり、主人公のバディにする事が可能。


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

〈レギュラーの手持ち〉

新無印20話から登場したバットの様にクキでボールを打ち返す技を得意としているカモネギ。

ゴウと2度遭遇し、いずれも投げられたモンスターボールを手にしたクキを振ってゴウの顔面へと打ち返して去って行くが、ポケモンオリエンテーリングの終盤における3度目の遭遇時にこれまでの行動パターンを学習したゴウがスローで投げたモンスターボールでようやくゲットされた。

武器で非常食のクキを非常に大事にしており、ホシガリスによってポケモンフーズが無くなった時もあえて食べずに我慢していたが、オニスズメスバメにはクキを狙われていた。ポケモン達の揉み合いを仲裁しようとしたゴルーグの封印が外れて暴走している時にカラカラやポッポと共にパーツを持って来て静止させている。

第27話でガラルカモネギ(後にサトシがゲット)とバトルするも、軽くあしらわれ敗北。続く28話でもメッソンが姿を消しながら食事をつまみ食いしたのをお互いの仕業だと思い込んだ為にバトルしている。また、第30話ではサトシのリオルの特訓相手となるも分身を全て攻撃され敗れている。

「いあいぎり」を覚えており、草を刈り取る場面もある。


〈ゲストなど〉

  • ケイタのカモネギ

無印49話で登場。トレーナー・ケイタに使われてトレーナー達から荷物やモンスターボールを騙し取っていたが、カスミのコダックがいつもの如く勝手にモンスターボールから出てきた為に居場所がバレる。

ケイタはまともに戦った経験が無い為にカモネギが弱いと思っていたが、実はサトシのフシギダネを倒す程の実力が高かった。しかし、最後には頭を何度も打たれて覚醒したコダックに負けてしまう。ケイタはこれに懲りて心を入れ替えた模様。


  • 無印98話

サトシ達が立ち寄った無人島に生息するカモネギ達。最後にロケット団を集団で痛めつけていた。


  • ヨサクのカモネギ

無印145話で炭焼き職人ヨサクのポケモンで登場、作中では彼の弟子であるナオトが預かっていた。当初はナオトが未熟者であった為に言う事を聞かなかったが、その後サトシ達との出会いやロケット団との戦いを経るうちにナオトとカモネギの息が合うようになる。


  • ホノカのカモネギ

ヨスガスタジアムで開催されたタッグバトル大会でタケシと組んだトレーナー・ホノカの手持ちで、DP52話の準決勝で登場。準決勝に当たったシンジのドダイトスの一撃を食らって敗北する。


  • DP124話

ポケモンピンポン大会に出場しサトシと対戦したトレーナーのパートナー。長ネギのような茎をラケット代わりに使うのは公式で認められている。

ボールを打ち返しサトシピカチュウペアを破るが、次に対戦したヒカリ&エテボースペアに敗れた。


パフォーマー・ネネの手持ち。ムチュールと後に加入したゴチムと共にパフォーマンスを魅せる。ムチュールはセレナのヤンチャムに惚れていた為、一時はカモネギがヤンチャムと交換されそうになった際にはカモネギが酷く狼狽えていた。


  • 新無印33話

なんと、原作通りに「おしょう」が登場。モブトレーナーがオニスズメ(NN:オニチャン)と交換する場面があった。


その他

AG181話
DP145話
XY5話・25話・136話
新無印1話・18話・70話・135話
劇場版波導の勇者破壊の繭とディアンシーみんなの物語

『アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

6話:「フリード博士のポケモン講座」でソウブレイズにやられて真っ白になっていた。


漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

マサキの手持ちで登場。いつも側に寄り添っており、多忙な彼の飛行手段として活躍している。

3章では炭焼き職人のポケモンとして登場している。


余談


  • ネギを振り回すという共通点からリージョンその進化系共々初音ミクと並べて描かれる作品がpixiv上に50件存在し、各種SNSでも並べて書かれる投稿が散見されていた。(Twitterでは2022年に43件)しかしこれはあくまででネギ繋がりの連想だった。
    • ・・・・はずが、2023年8月31日、まさかの公式化した。詳しくはポケモン feat. 初音ミク Project VOLTAGEにて。(外部リンク)
    • そしてネギガナイトもかくとう枠で選ばれている。散々苦渋を舐めさせられたカモネギにとってまさかの大出世と言える。

関連動画


関連イラスト

170514nカモネギ

和風カモネギ鍋食べたい。


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン RGBP FRLG LPLE

ポケモン一覧 ノーマルタイプ ひこうタイプ

鳥ポケモン ネギガナイト

おしょう いあいぎり ながねぎ


0082.レアコイル0083.カモネギ/ガラルカモネギ→0084.ドードー


同複合タイプ


関連ポケモン等


その他


.

関連記事

親記事

鳥ポケモン とりぽけもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2518773

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました