ピクシブ百科事典

カモネギ

かもねぎ

常に植物の茎を持ち歩いている、かるがもポケモン。
目次[非表示]
  1. 諺・慣用句で言う、ネギを背負ってやって来る。 → カモ
  2. ポケモンの一種で、名称は1が語源。本項で扱う。


『ポケットモンスター』シリーズ

基礎データ

ずかんNo.083
英語名Farfetch'd
ぶんるいかるがもポケモン
タイプノーマル / ひこう
たかさ0.8m
おもさ15.0kg
とくせいするどいめ / せいしんりょく / まけんき夢特性


概要

持っている茎を刀のように振るうことで、いろんな物を斬ることができる。
侍を思わせるビジュアルと技のラインナップもあって、けっこう人気があるポケモンだったりする。

タマゴグループはひこうとりくじょう。ドードリオのほうがそれっぽいのは気のせいだろうか? このタマゴグループを併せ持つポケモンはコロモリ系統が登場するまで他におらず、覚える技が多いという器用さもあって遺伝技の親として優秀。ドーブルから飛行ポケモンに技を経由できる点も見逃せない。

なお、元祖ネギを振り回す鳥。

ちなみに、「おしょう」はカモネギの赤・緑でのニックネーム(青の場合は「あっか」)として知られ、カモネギの愛称としても使われている。

なお、機動戦士ガンダム00アレルヤ(ハレルヤ)とマリー(ソーマ)の中の人達はポケモンアニメで初めて声をあてたキャラがどちらもカモネギを使っていた。
後にアレマリになる事を考えると、ある意味関智一ストライクに似た因縁を感じられる。

その悲しみについて

その名の通り鴨が葱を背負って来たという位に弱い。割と器用だが能力値が低く、専用アイテム「ながねぎ」の効果も微妙という不遇ポケモン。
新作が出るごとに弱体化するのが恒例となっていた。
デリバードと並んで飛行タイプではぶっちぎりの最底辺である。
随分長いこと進化が望まれているが、強くなってしまったらなってしまったでネタとしてはキャラ崩壊という難しい所。

が、最近では地味ながらも強化されつつある。
HGSSでは、遺伝技でリーフブレードが覚えられるようになった。
飛行タイプで草技を覚えるのは珍しく他のライバルとの差別化が期待できる。
第五世代ではブレイブバードをレベルアップで覚えることができるようになり、夢特性では、デリバードとは違い優秀な特性であるまけんきを手に入れた。
次回作ではついに進化かと期待が高まったが…。
第六世代の急所システム修正も、ながねぎを使い、急所に当たりやすい技を多く覚えられるカモネギには嬉しい変更である。
なお、地面に足をつけている為スカイバトルには他の陸上ポケモン同様参加できない。
第7世代では攻撃種族値がなんと+25され90まで上昇。純粋な強化が施された。

関連イラスト

かっこいいカモネギ
今宵の長葱は一味違うぞ!!!



みんなが考えた進化系

こんなに進化を望まれているポケモンも少ないかも、カモだけに。

新ポケモンかいてみた
おめでとう! カモネギは…


カモネギだって進化したいのよ


他にもまだある。

関連タグ

ポケモン一覧 ポケモン ピジョット オニドリル
ネギ カモ おしょう アレマリ
●ネギ仲間・・・首領パッチ 初音ミク

pixivに投稿された作品 pixivで「カモネギ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 439014

コメント