ピクシブ百科事典

前が見えねェ

まえがみえねぇ

文字通り『前が見えねェ』状態のイラストに付けられるタグ。タグ名の元ネタは『クレヨンしんちゃん』(以下参照)。
目次[非表示]

元ネタ概要

クレヨンしんちゃん』コミックス第2巻にて給食当番となったしんのすけが「シチューは熱いから気をつけて運んでください」とおばちゃんからの注意を聞いた際、おばちゃんの足の裏をシチューが入った容器に直接当て、本当に熱いかどうか確かめた。
あっちゃ~~~~~~~っ」という絶叫を聞いてしんのすけの吐いたセリフは「ほんとだ」である。
そ、そっけない……

結果、その直後におばちゃんにボコボコにされたらしく、顔面崩壊したしんのすけがこの一言を呟いた。なおおばちゃんがしんのすけを殴った描写はなく、次のコマにいきなり件の画像「前が見えねェ」のセリフが現れている。

初期のクレしんのノリの代名詞とも言えるギャグシーンである。
ちなみにアニメ化以前の初期クレしんは掲載誌が大人向けだったため大人向けの描写が多い。
アニメ化を機に大人向けの描写は弱まりファミリー向けにシフトしていったことは有名で、アニメ化に際してこのバイオレンス全開なギャグシーンがアニメ化されなかった事は言うまでもない……。

アニメ版ではおばちゃんではなく、副園長先生に代わっており、注意を聞いたしんのすけがシチューの入った鍋にホースで水を入れて冷まそうとして、慌てて副園長先生と風間くんに止められるが、その際に副園長先生はシチュー鍋を素手で抱えてしまったために両手と顎を火傷してしまうという原作のおばちゃんよりも酷い目に遭う羽目になったのだがしんのすけへのお仕置きはしなかった。

その後

しんのすけたちが給食を運ぶ途中、しんのすけの不注意でシチューとご飯の容器が揃って、床にこぼれてしまう。
ちなみにこの出来事はスーパーファミコン版の『クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ園児』内のミニゲームとしてゲーム化されている。

しんのすけは食べ物を粗末にしてはいけないということでチリ取りを使って容器に戻す中、風間くんは正直に皆に報告しようとするがデザートの容器をこぼしてしまう。

風間くんは自分の名誉を守るほうを選び、しんのすけたちの隠ぺいに協力。
容器の中にクリームシチューとライスにフルーツ蜜豆が入り混じったものに水を入れて、色合いに牛乳を入れて出来上がったのがフランス風フルーツ・ド・ライスシチュー(ミルクソース添え)(原作ではしんのすけ、アニメでは風間くんが命名)というゲテモノメニューであった。

そして、何も知らないクラスの皆の元へ届けられるが、このゲテモノ料理は皆に絶賛される奇跡の味であった。
食後、よしなが先生は給食のおばちゃんに「また、フランス風作って下さいね~」と満足そうな笑顔で話しかけ、当然何も知らないおばちゃんは何の事かわからずにキョトンとする。

しんのすけの「知らぬが仏」発言で幕引きとなった。

その後(アニメ版)

しんのすけのトラブルが原因でフランス風を作ることになったのは原作と同じだが、こちらは暴走した風間くんが床にぶちまけた状態でフランス風を作ってしまう。

風間くんがチリ取りで容器に戻していく中、風間くん以外のメンバー(しんのすけ、マサオくん、ボーちゃん)は拾うための道具を探しに行く。
その途中、間違いでもう1セット届いた給食セットを運んでいる最中の副園長に会い、その給食セットを貰う(どう理由付けをしたのかは不明)ことで難を逃れる。

しかし、しんのすけたちは風間くんにその事を伝え忘れた為、風間くんは只一人作業を続けていた。
ついには罪悪感に駆られて、やめてしまうも今度は
「小学生になっても高校生になっても結婚しても
おじいさんになっても死んだ後も幼稚園の給食事件で罵られる」という
悲壮感に駆られてしまう。

最後の悪あがきとして、風間くんは
強盗に襲われ、給食と僕の服(ズボン以外)を盗られた」という嘘を
ひまわり組に戻ってきて発言するも皆は給食を食べている最中であった為、大恥をかいてしまうのだった。

表記ゆれ

前が見えねぇ

関連タグ

クレヨンしんちゃん 野原しんのすけ シチュー フルボッコ 目がぁ~目がぁ~! ジャイアンパンチ ゾンビ くそー顔がピカソになるぐらいなぐりやがって

関連記事

親記事

野原しんのすけ のはらしんのすけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「前が見えねェ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「前が見えねェ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14554507

コメント