ピクシブ百科事典

メイリン・ホーク

めいりんほーく

「機動戦士ガンダムSEEDDESTINY」に登場するキャラクターの一人。
目次[非表示]

CV:折笠富美子

概要

ザフト軍の戦艦、ミネルバ所属のオペレーター。
普段はツイン・テール姿だが、作中後半では髪を下ろした姿も見られた。
同じミネルバ隊のパイロット、ルナマリア・ホークは彼女の姉である。

作中前半では、ミネルバのオペレーターとして登場。シンレイ、姉のルナマリア、ザフトに復隊したアスラン等と共に地球連合と戦っていた。その時から姉とともにアスランに憧れと淡い恋心を抱いていたが、ザフトの赤服でトップエリートでもある姉に引け目も感じており、姉とは対称的になかなかアタックをかけられずにいた。

しかし、その後ザフトを脱走しようとして、保安要員の目を逃れて偶然部屋に逃げ込んだアスランと鉢合わせする。追われているアスランに対して、彼女は何か理由があると直感し、その上で彼の力になることを決断し、グフの格納庫に送り届けて逃がそうとするが、その最中にレイの乗っていた車とすれ違い、感づかれて結局はMSを奪って共にザフトから逃亡するが、追撃してきたシン(このときシンは2人特にルナの妹のメイリンを撃てば彼女に妹を亡くした哀しさを与えてしまうから、拒絶していたがレイに唆されて撃ってしまった)によって撃墜されてしまう。このときアスランが身を挺して彼女をかばったため、メイリンは奇跡的にショックで熱を出しただけですんだ(その代わりシンはルナを哀しませてしまった)。
その後はアークエンジェルに保護されていたが、のちにキラとアスランがエターナルに移動するのに合わせ、オペレーターとして戦艦エターナルに搭乗。また、月面都市コペルニクスにて、ラクスがミーアと面会した際にも、護衛としてキラ、アスランとともにラクスに同行するなど、最後までアスランと行動を共にした。
しかし、オーブ側に移ってからも、内心では姉のことを気にかけており、メサイア攻防戦で彼女が偶然にもエターナルに攻撃を仕掛けてきた際には、オープン回線を通して、姉になぜ戦うのか、どちらのラクスが本物だとなぜわからないのかと叫びかけている。

アークエンジェルが宇宙に上がる際、カガリから「あいつのこと、頼むな」とアスランの面倒を任されている。戦争終結後にはアスランと共に慰霊碑の前に現れる姿が描かれていた。その際ルナマリアとも顔を合わせており、姉妹の間のわだかまりはどうやらすっかり消えていたようであった。

なお、ハッキングや情報操作技術に長けているらしく、休息中にザフトのネットワークに保管されているアスランの個人情報を覗いていたり、ホストコンピューターに侵入してフェイクの警報を鳴らすなど、優れた情報処理能力を発揮する様子が垣間見られた。

余談

姉の陰に隠れて控えめに見られがちであるが、時折大胆な行動力も発揮することがあり、特に脱走したアスランを、シャワーあがりを装って(その時に捜索していた兵士と共に姉に叱られた)風呂場にかくまったシーンは有名。

また、アスランに対する憧れからかスタイルを気にしており、シャワー中のルナマリアの目を盗んで姉のスカートをはこうとしたが、結局入らずショックを受けていたこともあった。


東方projectのキャラに紅美鈴という同名キャラがおり、まさに髪を下ろしたメイリンの様な容姿をしている。
更に服装も緑で髪の色も同じ赤色なので非常にややこしい。

めいりん



詳しくは美鈴・ホークを参照。

白井黒子にも似ている(髪を下ろすと尚更)。

関連イラスト

サボっちゃだめなんですよ
メイリン×4


イラストサイト2周年記念 補足イラスト
殺される位なら…



関連タグ

登場作品
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
関連人物
ルナマリア・ホーク シン・アスカ
アスラン・ザラ ラクス・クライン

pixivに投稿された作品 pixivで「メイリン・ホーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 390796

コメント