ピクシブ百科事典

ザフト

ざふと

ザフトとは、アニメ「機動戦士ガンダムSEED」及びその関連作品に登場する組織である。
目次[非表示]

概要

遺伝子操作を受けて生まれた人類・コーディネーターのコロニー「プラント」の政治及び軍事組織。
正式名称は『自由条約黄道連盟』(Zodiac Alliance of Freedom Treat)。
前身は黄道同盟というプラント独立を目的として政治結社で、これが規模拡大化によってザフトへと変遷し現在に至る。

ザフトはプラントにおける一党独裁の政党であるが、その中に「国防委員会」が設けられており、議会の私兵であるそれら軍事組織が事実上の国軍として機能する。軍としてのザフトの前身は独立以前にプラントへ駐屯していた理事国(後の地球連合軍)軍の一部部隊で、プラントで現地採用された人材も含め、独立機運が高まるにつれ吸収されザフト(軍)へと整備されていった。

そのため地球連合軍とは同源の組織であるが、採用は志願兵制度をとっており徴兵はなされていない。プラントの法において15歳で成人となる少年らも多く参加しているが、彼らも普段は別の本職を有している。
そうした背景と、敵対勢力から軍事規模を悟られないようカモフラージュする目的から階級制度は導入されておらず、方便上のザフト隊員はすべて同階級である。ただし、その中から選抜された隊長は存在し、人間社会故のサガから服の色や戦歴等で実質的な上下関係は生まれる傾向にある。また、志願兵ではあるがアカデミーと呼ばれる事実上の士官学校は存在し、そこで軍事カリキュラムは叩きこまれる。

C.E.74年以後の時代では、プラント国内の政情の変化や他国との共同軍事作戦が続いたこともあり、国防軍へ変遷。階級制度も導入された。

制服

前身である黄道同盟時代では現在と異なる制服(連合軍寄りのデザイン)を採用していたが※、ザフト成立後は変更。よく知られるものへ改められた。所属や能力によって着用出来る制服が異なる。
トール・ケーニヒ曰く「制服は(地球連合軍より)ザフトの方がかっこいい」らしく、ルナマリア・ホークらの例を見るに、制服はある程度のカスタマイズが可能であると思われる。
※ 作中で「黄道同盟」時代の制服を着用した姿を見せたのは、ギルバート・デュランダルの回想におけるラウ・ル・クルーゼくらいのものである。

  • 赤服

二代目ザラ隊


士官学校の卒業成績で上位10位(機動戦士ガンダムSEED DESTINYでは20位)入りした者にのみ送られるエリートの証。クルーゼ隊やザラ隊などが有名。

  • 緑服

三月二十九日
めーりんちゃん


士官学校卒業生籍11位以降(機動戦士ガンダムSEED DESTINYでは21位以降)の兵士に送られる制服。ただし、緑服であったとしても決して実力が劣っているというわけではない。
また、赤服の者が一度除隊し、再び軍籍に復帰した際にはこの緑服が与えられる。

  • 白服

くるぜ


戦艦クラスの指揮官に送られる制服。作中ではキラ・ヤマトもこれを着ていた時期がある。

  • 黒服


基本的には白服の補佐官に与えられるが、戦艦クラスの指揮官でも着用する者はいる。

  • 青服

Patres Patriae


国防委員会で軍事に携わらない人物(所謂、文官)の着用する制服。主な着用者はシーゲル・クラインエザリア・ジュールなど。

  • 紫服

アスランとパパ


国防委員会で軍事に携わる人物(所謂、武官)の着る服。主な着用者はパトリック・ザラなど。

人物

主人公サイド

シン・アスカ
アスラン・ザラ
ルナマリア・ホーク
イザーク・ジュール
ディアッカ・エルスマン
アンドリュー・バルトフェルド
マーチン・ダコスタ

ザフト軍

クルーゼ隊

ラウ・ル・クルーゼ
ニコル・アマルフィ
ミゲル・アイマン
ラスティ・マッケンジー
オロール・クーデンブルグ
マシュー

その他

ハイネ・ヴェステンフルス
アイシャ
マルコ・モラシム
フレドリック・アデス
ゼルマン
レイ・ユウキ
ヨアヒム・ラドル
ヘルマン・グールド
グラスコー
ヨップ・フォン・アラファス
メイラム
モディン
ハンス
モンロー

ミネルバクルー

レイ・ザ・バレル
タリア・グラディス
アーサー・トライン
メイリン・ホーク
ヴィーノ・デュプレ
ヨウラン・ケント
マッド・エイブス
チェン・ジェン・イー
バート・ハイム
マリク・ヤードバーズ
アビー・ウィンザー
ショーン
デイル

テロリスト

サトー

所属MS・戦艦

MS

イージスガンダム
デュエルガンダム
バスターガンダム
ブリッツガンダム
プロヴィデンスガンダム
リジェネレイトガンダム
テスタメントガンダム
ドレッドノートガンダム
インパルスガンダム
セイバーガンダム
デスティニーガンダム
レジェンドガンダム
デスティニーインパルス
ジン
ジンオーカー
ジンワスプ
ジンハイマニューバ
ジンハイマニューバ2型
シグー
シグーディープアームズ
ゲイツ
ゲイツR
ザクウォーリア
ザクファントム
グフイグナイテッド
グフクラッシャー
ドムトルーパー
ザウート
ガズウート
バクゥ
ラゴゥ
ケルベロスバクゥハウンド
ディン
バビ
グーン
ジオグーン
ゾノ
アッシュ

艦船

ナスカ級高速戦闘艦
ローラシア級
レセップス級
ピートリー級
ボズゴロフ級
ミネルバ
ゴンドワナ級超大型空母

メディアミックス作品では

スーパーロボット大戦

基本的に味方部隊と敵対する組織であるが、機動戦士ガンダムSEED DESTINYが参戦したスーパーロボット大戦Zではエゥーゴと同盟を結び共闘するなど、作品によって立場が異なる稀な組織となっている(ただし、Z終盤では原作通り敵対する羽目になるのだが)。

余談

前述の捕虜達の虐殺などと言った点から、名前のあるザフトのキャラクター(大半は虐殺等といった行為をしなければ、むしろそれをする兵士達を嫌悪している)はともかく、ザフトそのものに対する視聴者の嫌悪感はかなり強いものとなっている。

関連項目

機動戦士ガンダムSEED 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

pixivに投稿された作品 pixivで「ザフト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 216413

コメント