ピクシブ百科事典

ザフト

ざふと

ザフトとは、アニメ「機動戦士ガンダムSEED」及びその関連作品に登場する組織である。
目次[非表示]

概要

遺伝子操作を受けて生まれた人類・コーディネーターのコロニー「プラント」の政治及び軍事組織。
正式名称は『自由条約黄道連盟』(Zodiac Alliance of Freedom Treat)。
プラントでは黄道同盟という集団がプラントの政権を代表しており、この「ザフト」と呼ばれる組織は黄道同盟の軍事部門に当たる。

ザフトは職業軍人で構成されている組織ではなく「市民軍」、「義勇軍」的な構造を採用した組織であり、平時は自分たちの本職についている。
その性質上、軍隊に於いて必要な要素である「階級制」を採用しておらず、隊長・指揮官・艦長という立場上の上下関係は存在するが、原則として組織内に於ける昇進等は無い。
また、プラントの成人規定は15歳である為、若くして戦場に立つ兵士も多いが、それは逆説的に言えば若くして命を散らす若者が多いという事でもある。

一方で、地球連合軍に比べると規律面がかなり甘くなっており、能力が優秀であれば人格に問題があっても兵士として登用されるだけでなく高性能なモビルスーツが与えられたり(ラウ・ル・クルーゼプロヴィデンスガンダムアッシュ・グレイリジェネレイトガンダム等)、条約を無視して投降した捕虜の組織的な虐殺も黙殺されたりしている(第二次ビクトリア攻防戦、パナマ攻防戦等)。
この結果、第三次ビクトリア攻防戦では、パナマ攻防戦でのあまりにも非道な虐殺行為から、地球連合側でも捕虜条約が完全に黙殺される事態となり、ザフトの敗残兵達は投降を認められずに殲滅されると言う自業自得の末路を迎えている。
こういった問題点は、『SEED DESTINY』でも一向に改善されておらず、ナチュラル殲滅主義者であるマーレ・ストロードデスティニーインパルスの1号機が与えられ、ガルナハン攻防戦では、制圧された地元市民が連合兵をリンチしたり死刑で射殺するのを平然と黙認している。
また、最新鋭のモビルスーツ(フリーダムガンダムテスタメントガンダムカオスガンダムガイアガンダムアビスガンダムプロトセイバーフリーダムの量産試作機)を度々強奪されてもいる。

制服

宇宙世紀ジオン軍に似たデザインの制服を採用しており、所属や能力によって着用出来る制服が異なる。
トール・ケーニヒ曰く「制服は(地球連合軍より)ザフトの方がかっこいい」らしく、ルナマリア・ホークらの例を見るに、制服はある程度のカスタマイズが可能であると思われる。

  • 赤服

二代目ザラ隊


士官学校の卒業成績で上位10位(機動戦士ガンダムSEED DESTINYでは20位)入りした者にのみ送られるエリートの証。クルーゼ隊やザラ隊などが有名。

  • 緑服

三月二十九日
めーりんちゃん


士官学校卒業生籍11位以降(機動戦士ガンダムSEED DESTINYでは21位以降)の兵士に送られる制服。ただし、緑服であったとしても決して実力が劣っているというわけではない。
また、赤服の者が一度除隊し、再び軍籍に復帰した際にはこの緑服が与えられる。

  • 白服

くるぜ


戦艦クラスの指揮官に送られる制服。作中ではキラ・ヤマトもこれを着ていた時期がある。

  • 黒服


基本的には白服の補佐官に与えられるが、戦艦クラスの指揮官でも着用する者はいる。

  • 青服

Patres Patriae


国防委員会で軍事に携わらない人物(所謂、文官)の着用する制服。主な着用者はシーゲル・クラインエザリア・ジュールなど。

  • 紫服

アスランとパパ


国防委員会で軍事に携わる人物(所謂、武官)の着る服。主な着用者はパトリック・ザラなど。

人物

主人公サイド

シン・アスカ
アスラン・ザラ
ルナマリア・ホーク
イザーク・ジュール
ディアッカ・エルスマン
アンドリュー・バルトフェルド
マーチン・ダコスタ

ザフト軍

クルーゼ隊

ラウ・ル・クルーゼ
ニコル・アマルフィ
ミゲル・アイマン
ラスティ・マッケンジー
オロール・クーデンブルグ
マシュー

その他

ハイネ・ヴェステンフルス
アイシャ
マルコ・モラシム
フレドリック・アデス
ゼルマン
レイ・ユウキ
ヨアヒム・ラドル
ヘルマン・グールド
グラスコー
ヨップ・フォン・アラファス
メイラム
モディン
ハンス
モンロー

ミネルバクルー

レイ・ザ・バレル
タリア・グラディス
アーサー・トライン
メイリン・ホーク
ヴィーノ・デュプレ
ヨウラン・ケント
マッド・エイブス
チェン・ジェン・イー
バート・ハイム
マリク・ヤードバーズ
アビー・ウィンザー
ショーン
デイル

テロリスト

サトー

所属MS・戦艦

MS

イージスガンダム
デュエルガンダム
バスターガンダム
ブリッツガンダム
プロヴィデンスガンダム
リジェネレイトガンダム
テスタメントガンダム
ドレッドノートガンダム
インパルスガンダム
セイバーガンダム
デスティニーガンダム
レジェンドガンダム
デスティニーインパルス
ジン
ジンオーカー
ジンワスプ
ジンハイマニューバ
ジンハイマニューバ2型
シグー
シグーディープアームズ
ゲイツ
ゲイツR
ザクウォーリア
ザクファントム
グフイグナイテッド
グフクラッシャー
ドムトルーパー
ザウート
ガズウート
バクゥ
ラゴゥ
ケルベロスバクゥハウンド
ディン
バビ
グーン
ジオグーン
ゾノ
アッシュ

艦船

ナスカ級高速戦闘艦
ローラシア級
レセップス級
ピートリー級
ボズゴロフ級
ミネルバ
ゴンドワナ級超大型空母

メディアミックス作品では

スーパーロボット大戦

基本的に味方部隊と敵対する組織であるが、機動戦士ガンダムSEED DESTINYが参戦したスーパーロボット大戦Zではエゥーゴと同盟を結び共闘するなど、作品によって立場が異なる稀な組織となっている(ただし、Z終盤では原作通り敵対する羽目になるのだが)。

余談

前述の捕虜達の虐殺などと言った点から、名前のあるザフトのキャラクター(大半は虐殺等といった行為をしなければ、むしろそれをする兵士達を嫌悪している)はともかく、ザフトそのものに対する視聴者の嫌悪感はかなり強いものとなっている。

関連項目

機動戦士ガンダムSEED 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

pixivに投稿された作品 pixivで「ザフト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 179562

コメント