ピクシブ百科事典

騎士

きし

騎士とは、ヨーロッパ地域に存在した土地支配権を認められる代わりに騎兵として軍役を負った身分、あるいはその後継となる名誉職のことである
目次[非表示]

実在の騎士の歴史

 騎士とは、中世ヨーロッパにおいて荘園の支配を保障される代わりに騎兵として戦うことを義務付けられた身分のことを指す。仏語ではchevalierシュヴァリエ)、独語ではRitter(リッター)と「騎兵」を意味する単語で呼ばれ、英語ではknightナイト)と「臣従」を意味する単語で呼ばれた。近世以降は騎兵そのものが消滅し、最下級の貴族の称号や、単なる名誉職となった。

古代ローマのエクィテス

 「騎士」の最初期の形態は古代ローマエクィテスである。古代ローマ市民は武具を自前で用意して徴兵に応じる必要があったが、その中でも騎兵は乗馬の訓練を積み様々な武具を買うなど多額の資金を必要としたため、資産家のみが騎兵となることができた。騎兵になることができる富裕層エクィテスは騎士階級と訳されることがある。

古ゲルマンの従士制度

 4~5世紀に古代ローマが衰退してゲルマン人の活動が盛んになると、ゲルマン人の風習として名誉と信義のために王に自発的に従い軍隊の中核をなす従士(comitatus)が活躍した。この従士が中世騎士階級の直接の起源である。ただし、カール大帝以前の従士は歩兵でありは輸送用に使われるのみで、エリートではあったが土地の支配権も保障されていなかった。

フランク王国の騎士

 カール大帝(シャルルマーニュ)は、ゲルマン従士を従えて西ヨーロッパの大半を征服し、従士たちに征服地の支配権を封土(benefices)として与え始める。息子のシャルル2世の代になるとバイキングイスラム帝国との戦いが恒常化し、従士たちは戦争時に召集に応じる義務がある代わりに荘園の支配権を保護される双務契約を結んだ封建領主となる。
 荘園を得た従士は一定規模の収入を安定して得られるようになったため、この時代の戦争の主役である重装騎兵となるだけの馬や装備の維持、訓練が可能となった。この時代より、王侯から荘園の領有を保障される代わりに重装騎兵として召集に応じる義務を負った(小)貴族階級を騎士(knight)と呼ぶようになる。

十字軍と騎士道概念の発展

 11世紀末から十字軍が計画されると、各地の王侯は騎士を従えてエルサレムを目指した。その中から、騎士が修道士となってエルサレム占領に至った聖ヨハネ騎士団やテンプル騎士団、ポーランド辺境部を征服して後にプロイセンを建国するチュートン騎士団など騎士修道会が発足する。今日のファンタジー作品に登場する「騎士」のイメージは、テンプル騎士団の標準的な装備や価値観を引用したものが多い。
 十字軍の影響もあり、この時期から騎士はキリスト教の理想を守る存在といった意味付けが与えられるようになり、騎士道という考え方(あるいはファンタジー)が普及していく。フィクションの騎士のモデルはアーサー王円卓の騎士やローランの歌などの騎士道文学に由来するものが多い。
 戦間期には騎士道精神に則った馬上試合が盛んに行われた。一騎打ちで正々堂々と勝敗を決するような騎士のイメージは馬上槍試合というスポーツに由来する。しかし戦場における騎士は素行の良いものではなく、(西欧以外の軍隊でもそうだったように)補給の困難さから現地での略奪は当たり前で、「強盗騎士」ルノー・ド・シャティヨンのような存在は珍しくなかった。

火器の登場と重装騎兵の没落

 重装騎兵による突撃は中世前期から中世盛期にかけては戦闘の趨勢を決する破壊力を持ったが、中世後期となる14世紀ころより、傭兵隊による槍衾や、百年戦争時の自由農民のロングボウ部隊など対抗する戦術が編み出され、戦闘の趨勢を決する戦力ではなくなっていく。16世紀以降鉄砲が普及するとこの流れは決定的となり、騎士は小規模農園経営者となるか、あるいは単なる名誉職となっていった。

フィクションの騎士

 アーサー王円卓の騎士と、シャルルマーニュカール大帝の十二人の騎士(パラディン)に始まり、中世ヨーロッパでは既に多数の物語が生まれていた。騎士制度のない古代の君主や武人まで、作内では騎士扱いされがちであったほどである。
 そういうわけで、ファンタジー作品での代表的な職業としてよく用いられる言葉で、様々な種類が存在するが、多くは「甲冑を身に纏った戦士」という意味合いで使われる。

騎士の種類

黒騎士
…しばしば暗黒騎士と同義とされるが、本来は傭兵騎士や主人を持たない騎士のこと。実在する概念
女騎士
…女性の騎士。宗教的な問題でほとんど実在しない。
姫騎士
…王女や皇女の中で、騎士としても務めている者。
聖騎士
…神や天使の加護を得た騎士、教会の祝福を受けた騎士。白騎士ホーリーナイトパラディンとも。
暗黒騎士
…暗黒の力など、ネガティブな要素を力して闘う騎士。ダークナイトとも。
竜騎士
ドラゴン)と縁のある騎士。作品によって人間だったり族の戦士だったりする。ドラゴンナイトとも。

その他「騎士」を含むもの

デュラハン
…西欧の妖精。「首なし騎士」。
漆黒の騎士
…ゲーム『ファイアーエムブレム』シリーズの登場人物。
青騎士
…詳しくはこちらの記事を参照。

関連イラスト

黒騎士
遺跡に住み着くドラゴン退治


安らかな眠り
dragonride.jpg



関連タグ


他の記事言語

Knight

pixivに投稿された作品 pixivで「騎士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12572776

コメント