ピクシブ百科事典

騎士アレックス

ないとあれっくす

SDガンダム外伝騎士ガンダムシリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

ガンダムシリーズのMSガンダムNT-1」をモチーフにしており、ジークジオン編アルガス騎士団より登場する。

概要

 アルガス騎士団団長。
赤い魔法剣ジオンスレイヤーを所持している。
 歴代でもっとも年若く就任した団長の一人で、就任当時に精霊キャトルウッドに出会い、魔法のバランスを知る。

 「力には技! 技には魔法! 魔法には力だ!」

 部下の剣士ゼータ闘士ダブルゼータ法術士ニュー3人の衝突には頭を悩ませていた。

活躍

第3章「アルガス騎士団」

劇中、敵の本拠地に単機突入する電撃作戦を敢行するも敵の策に嵌り、捕縛されてしまう。
加えて彼がいなくなったことを切欠に騎士団が反目しあい、各部隊が単独行動をとってしまうという散々な結果になった。
その後、たまたまアルガス王国に到着したアムロが臨時の団長として騎士団をまとめ、敵本拠地を陥落させるという活躍をみせた。

劇中ただ捕まっていただけで、アルガス側から見てぽっと出のアムロが就任してすぐに指揮官として大活躍を見せた上にそのままムンゾ帝国を陥落させてしまったため、彼の能力を疑問視する声もある。
(そのあたりはウルトラマンのゾフィーと同じであるので突っ込んではいけない)
むしろ彼がいなくなって統率を失うということは、それを纏め上げる指揮能力を持っているということであり、単純な戦闘指揮の能力に関しては優秀といえる、のだが…
そもそもアムロの一声でアルガス騎士団全軍が動き、そのまま完勝に近い形で落城まで持ち込めてしまう戦力を保持しておきながら、国境警備がザルのため城下町まで単独とはいえアムロの侵入を2度も許し、アルガス騎士団の全軍が城下に攻めてくるまで誰も気付かず、折角捕まえたカミーユ王子を入口付近に繋いで放置しておき、騎士アレックスもカミーユ王子も人質としては使わなかった大マヌケもいいところのムンゾ帝国に苦戦していたのである。本当に騎士アレックスは今まで何をやっていたのか…。
恐らく騎士アレックスが本気出して侵略してればジオダンテ以外は何とかなる、ヘタすればジオダンテ出現前に陥落していたに違いない。

関連タグ

SDガンダム外伝 騎士ガンダム ナイトガンダム ナイトガンダム物語 SDガンダム SD アレックス 騎士

pixivに投稿された作品 pixivで「騎士アレックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20166

コメント