ピクシブ百科事典

コンスコン

こんすこん

コンスコンとは機動戦士ガンダムに登場するジオン軍のキャラクターである

概要

階級は少将。恰幅がよいのと、ちょび髭が特徴

ドズルの腹心の一人であり、メディアによっては南極条約調印時にも居ることからジオン軍の中でも重要な位置に居ると思われる

が、ホワイトベース相手に12機のリックドムを3分経たずに撃破され、最後は乗艦のチベをホワイトベースに特攻しようとするが、ガンダムに阻まれ戦死する。

彼の評価についてはメディアによって「無能な指揮官」「有能な指揮官」と真っ二つにわかれている。放映当時は3分で全滅したことから無能と評される事も多かったが、ギレンの野望シリーズでは「実力主義者のドズルの下にいるから有能である」とされ、能力値も無能とは決して言えない高さであった。ホワイトベースとの交戦も作戦的にも、何一つ間違った事はしていない。相手がバケモノ過ぎたため、このような結果になってしまっただけである(そもそもシャアをはじめ、他の有能とされるジオン指揮官でもホワイトベースを倒すことは出来なかった)。

あしながおじさん

ガンダムエースに読み切りとして書かれた介錯の漫画、【ジオン少女】物語では、リックドムのパイロット達について書かれており
戦争終了後に同じくコンスコンの部下であるカヤハワと結婚する予定だった【ツェーン】
そして、ツェーンの部下でコンスコンが出資していた孤児院出身の【アインス】
同じ孤児院出身で、ガルマの熱烈なファンの【フィーア】が登場
上官、そして恩人であるコンスコンのためにホワイトベース撃墜に当たるが……その結果は上記のとおり、手折る側は戦場で散っていく者の事などわからないのであった
なお、フィーアはコンスコンのことをあしながおじさんと呼んでいたが
これまた上記の記述どおり、コンスコンは恰幅がよく、さらに言えば短足である

pixivに投稿された作品 pixivで「コンスコン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81609

コメント