ピクシブ百科事典

ジークジオン

じーくじおん

ジークジオンは『SDガンダム外伝 騎士ガンダム物語』における悪役の一人
目次[非表示]

「わがいじろにようこそ」
(SFC『ナイトガンダム物語 大いなる遺産』より)

曖昧さ回避

  1. 機動戦士ガンダムジオン公国で「ジオン万歳」のような意味を持つ言葉。→ジーク及びジオン。以下はその言葉から派生したキャラクター。
  2. SDガンダム外伝 光の騎士』『機甲神伝説』のラスボスこの項目で解説。


概要

スダ・ドアカワールド征服を目論むジオン族皇帝にして、旧SDガンダム外伝シリーズにおける黒幕である。

古代神バロックガンの妨害により、次元を飛ばされた際に分裂してしまった黄金神スペリオルドラゴンの依代(操手)たる武者頑駄無真悪参の半身(サタンガンダム)を悪に染めた張本人で、スペリオルドラゴンにとっては怨敵でもある。

自身は異世界ムーア界にて隠れ、サタンガンダムブラックドラゴン)を表向きの魔王として利用していたが、ムーア界に攻め込んできたバーサル騎士ガンダムアルガス騎士団を苦しめるも、騎士ガンダムとネオブラックドラゴンは戦いの最中に本来の記憶を取り戻し融合(ユナイト)。騎士シャアが所持していたサイコゴーレムの核による妨害もあり、スペリオルドラゴンが現世に復活し、手も足も出ずに倒されたかに見えたのだが…

実はメイン画像の姿は、スダドアカワールド十二神が地上で活動する際に操手の肉体を使うのと同じく、モンスターザクレロキャットの肉体を利用したもので、ジークジオン本体である「ジークブレイン」はまんまと逃げ押せていた。
その後はある程度力が戻るまで潜伏し、「聖機兵物語」で「魔の盾」と呼ばれるアイテムに憑依し、様々な人間やMS族の肉体を乗っ取り、ネオ・ジオン族を立ち上げ、太古のロボット兵器機兵」を運用して、再びスダ・ドアカ制圧に乗り出した。
紆余曲折を経て魔の盾はダバート王国騎士ガンダムGP02の手に渡り、彼の肉体を操り裏で暗躍するが、ネオ・ジオン族の旗色が悪くなり潜伏してしまう(結局、聖機兵の活躍でネオ・ジオン族はほぼ壊滅してしまう)。

3年後の「機甲神伝説」では、ネオ・ジオン残党を吸収合併したデラーズ王国を操り、再びダバート王国に攻め込む。そして月王国セレネスの「機甲神」に眼を付け、これを利用して完全復活を目論む。戦いの中でGP02の肉体は解放されるが、代わりにエギーユ王の肉体を奪い、機甲神のエネルギーを取り込んで、「ジークジオン・マブーゼ」に生まれ変わり、スダ・ドアカワールドその物を破壊しようとする。
しかしスペリオルドラゴンEX超機甲神ガンジェネシス真聖機兵ガンレックス、そして敵味方を問わず多くの騎士、戦士達の奮闘により撃破される。
殺られたフリをして逃亡を図るも、スペリオルドラゴンの名を受けた十字架の剣を携えた軍師クワトロことシャアによってトドメをさされ遂に滅び去った。

ジークジオンを発端とした物語は幕を下ろし、物語は次の世代へと移っていくが、スペリオルドラゴンの体内に残っていた強敵との記憶が暗黒神デビルスペリオルの一部として実体化し、ジークジオンヘッドマブーゼヘッドと呼称するガンダムヘッドもどきが登場する。

関連タグ

スペリオルドラゴン
騎士シャア

pixivに投稿された作品 pixivで「ジークジオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7533

コメント