ピクシブ百科事典

神聖ブリタニア帝国

しんせいぶりたにあていこく

『コードギアス』シリーズに登場する架空の国家。
目次[非表示]

皇帝を絶対的な国家元首とする帝政国家。首都は帝都・ペンドラゴン。
世界の1/3を領土としており日本エリア11として植民地支配している。

歴史

国家としての源流はテューダー朝期のイングランド王国。
エリザベス1世の時代までは概ね私達の世界と同じ歴史を歩むが、彼女の子供であるヘンリー9世が存在し、彼が王位を継いでいる。このため、ステュアート朝の成立と、それに伴うスコットランド王国との同君連合は成立していない。
皇暦1770年代に植民地アメリカワシントンの乱と呼ばれる反乱が勃発するが、当時のブリタニア公爵の策謀もあり、失敗した為アメリカ合衆国が成立していない。
周辺諸国がフランス革命を端に発する市民革命と議会制度化により停滞していたのに対し、イングランド王国は絶対君主制を固持し、新世界で生産される富によりヘンリー10世とエドワード7世の統治を通して発展を続けた。
処女王エリザベス3世の時代にナポレオンが大軍を率いてブリテン諸島に上陸。
王党派はエディンバラに追い詰められ、女王は退位宣言を強要された(エディンバラの屈辱)。
この窮地から女王を救ったのが、後の初代皇帝となる、リカルド・ヴァン・ブリタニアとその騎士リシャール・エクトル卿であり、彼らの尽力によって女王は新大陸に脱出して大陸東部を新たな首都と定めた。
エリザベス3世には子がいなかった為、彼女の遺言により王位はリカルドに継承される。リカルドは国号を神聖ブリタニア帝国と改め、自らは唯一皇帝と名乗った。

その後の歴史はハッキリしないが、ヨーロッパの亡命貴族との間で北南戦争という大きな内乱があったり、皇歴1853年日本を開国させたりしている。

ブリタニア皇族


派生作品では

ゲーム『[[第2次スーパーロボット大戦Z]]』に「破界編」、「再世編」共にコードギアスが参戦。割と原作再現も優先されており、ほぼ同じ設定でストーリーを展開した。 しかし発売前の段階から、世界観の構成が似ている『機動戦士ガンダム00』との兼ね合いがどうなるか危惧された。北米ヨーロッパ東アジアに勢力が別れている設定は共通だが、ゴリゴリ貴族主義のブリタニア帝国と曲がりなりにも議会が存在し大統領もいるユニオンが同じ大陸に存在する事になってしまうからである。

が、蓋を開けてみたらびっくり、ブリタニア帝国はユニオンと合併。ブリタニア・ユニオンと名を改め、堂々と世界に戦争吹っ掛けていた。
一周回ってほぼ元ネタ通りである。

なお、統治に関しては立憲君主制を採用。議会は大統領が運営しているが、法の決定権を持つブリタニア皇帝は相変わらず俗事に関心がない。なので権力構造に捩れもなく問題は無い。
ソレスタルビーイングが攻めてきても自爆するガンダムが攻めてきても世界最後の日が来ても、俗事なので全部第二皇子に任せっぱ。スパイラル・ネメシスも恐かねえぜ!
戦力も充実しており、参戦作品の中で北米勢力に所属していた組織の殆どを戦力下に配置している。空と愛のために生きた武士道もいればドワォ顔のフラッグファイターもいる。主人公のクロウ・ブルーストも元ブリタニア・ユニオンの軍人である(ただし自ら除隊した身なので忠誠心は無く、借金返済のために平然と母国相手に戦ってる)。
ナイトメアに加えてモビルスーツスーパーロボットまであるので、もしかしたら原作以上の戦力を備えているかもしれない。

しかしこれでも安心は出来ない。何故なら同様にユーロも戦力が拡張していたからである。
まず、ヨーロッパに加えてアフリカと西シベリアを勢力内に治めたAEUを母体とし、そこにロームフェラ財団の資金力を後ろ盾としたトレーズ・クシュリナーダの私設特殊部隊・OZが各地で幅を利かせている。元々人材流出が指摘されていたAEUだったが、その穴を補う自律機動兵器モビルドールの開発が着々と進んでいる最中。
そも財団が貴族趣味の集まりゆえに資金力も豊富。なので人材不足を埋めるようにして原作(この場合は『ガンダム00』)以上に傭兵が活躍している。
その一つが焼け野原ひろしことアリー・アル・サーシェスであり、最たるものが敵の血潮で濡れた肩を持つ地獄の部隊の異名を持った百年戦争の亡霊たちが丸ごと傭兵として戦力下に配備されている点だろう。
安価、大量、優秀と三拍子そろった上にパイロット含めて余所の宇宙から来てるので資源の圧迫にならない。そもそも乗ってるのが百年間戦争やってた銀河からの難民なので死んだところで何も痛くない。ジャンジャン斥候として消費されていってる。まさに、傭兵は誰も愛を見ない

この点を考慮すると、たとえ戦力が拡充していても、ただブリタニアの俺TUEEEゲームが展開していた訳ではなさそうである。数VS質の戦争を見越してラウンズの戦力充実も原作より前倒しして開発が進む訳だ。

問題のエリア11となる日本はある作品の所業で日本列島が二つ存在し、その片割れをブリタニアが占領しているという無茶苦茶な設定にすり替わっていたのだが、まあ今川だからしょうがない気もするので割とすんなりと受け入れられてしまった。
なお、この世界のエリア11のシンジュクゲットーは悪徳と野心、退廃と混沌とを、コンクリートミキサーでぶちまけた、質を問わねば何でもある街へと変貌を遂げている。

…こりゃ皇帝陛下も俗事捨てたくなるわ。

pixivに投稿された作品 pixivで「神聖ブリタニア帝国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11553

コメント