ピクシブ百科事典

帝国主義

ていこくしゅぎ

軍事力を背景に他国を侵略し、あるいは自国の影響下に置くこと。またはそれを推進する思想。
目次[非表示]

概要

インペラリズム( imperialism )とも呼ばれ、軍事力背景として他国・他民族居住地を積極的植民地化・属国化・併合する政策である。

詳細

この言葉の意味は近世以来の植民地主義のうち、とくに19世紀から20世紀前半にかけて、移民を主目的としない、例えば産業革命により工業化をなしとげ金融独占資本主義段階に至った欧米諸国が自国の商品を売り込む市場を確保し、資本の輸出を援助しようとするために、アジア太平洋アフリカラテンアメリカ地域などへの軍事的進出をはかった政策を指す。

別の用いられ方

  • 文学的・政治的修辞上で古代中世の膨張主義・征服主義
  • レーニンの歴史分類においての20世紀初頭以降

帝国と帝国主義

なお、この政策をとる国が帝政国家であったり、統治者が皇帝の称号を有していたり、「帝国」を名乗ったなどは特に関係なく使用され、現に過去帝国主義を推進した国の中にはロシアイギリス大日本帝国などのほかに、ベルギーなど王国や、フランスアメリカ合衆国など共和国も含まれている。

関連項目

イデオロギー
セシル・ローズ( メイン画像の元ネタ )

参照

wikipedia:同項目

pixivに投稿された作品 pixivで「帝国主義」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2034

コメント