ピクシブ百科事典

グラスゴー

ぐらすごー

グラスゴーとは「コードギアス 反逆のルルーシュ」に登場する量産型ナイトメアフレーム、またはイギリスの都市名。ここでは前者について説明する。
目次[非表示]

概要

神聖ブリタニア帝国の量産型KMF
第4世代に分類され、世界で初めて実践投入されたナイトメアでもある。
第二次太平洋戦争(または極東事変とも呼ばれる)で初陣を飾り、その能力によりナイトメアフレームという兵器の有用性を知らしめた。

しかし、作中では既に7年の月日が流れ、その間に次世代機開発及び世代交代も進んでいるため、ブリタニア軍ではあまり使われなくなっている。
そのため、現在使用しているのはテロリストや反ブリタニア勢力が主である。
また、エリア11(日本)ではコピー機の無頼が使用されている。

兵装

アサルトライフル:本機の主兵装。初期型から採用されているもので、後発のサザーランドなどの物と同型

スタントンファ:両腕部に装備されている近接武器。初期型には搭載されていなかったが、
サザーランドを始めとした第五世代機から反映された。

ロケット砲:初期型から採用されているもの。

ランドスピナー:推進機関。 第五世代機の技術によるグレードアップが施されるまでは超信地旋回が不可能であった。

スラッシュハーケン:攻撃、機体制御ようアンカーユニット。

バリエーション機


  • カレン機:彼女のパーソナルカラーに塗られたタイプ。物語第一話から登場したが、ジェレミアが駆るサザーランドに左腕を破壊され 最後はルルーシュを逃がすためにスザクが駆るランスロットに破壊される。

  • 雷光:日本解放戦線が使用したリニアキャノンを装備したタイプ。 四騎のグラスゴーを改造・接続しているためナイトメアフレームではなく多脚砲台に分類される。
最大の武器であるリニアキャノン「超電磁式榴散弾重砲」の火力は絶大だが、移動力は低い。近距離に持ち込まれた場合、腕部一体型の銃で迎撃が可能だが効果は薄い

後に黒の騎士団も使うが、両者ともランスロットに破壊されている。

  • ナイトポリス:警察に払い下げられたタイプ。白と青のツートンカラーにパトランプが装備されている。 武装はオリジナルと異なり、ハンドガン、ナイフ、大型シールドが採用されているほか暴徒鎮圧や対テロリスト用装備を持つ。

関連タグ

コードギアス ナイトメアフレーム
サザーランド グロースター 無頼

pixivに投稿された作品 pixivで「グラスゴー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18915

コメント