ピクシブ百科事典

モビルスーツ

もびるすーつ

ガンダムシリーズに登場する架空の人型ロボットのこと。略称表記は「MS」。

概要

機動戦士ガンダムを原点とするガンダムシリーズに登場する機動兵器の総称。
デザインの源流はスタジオぬえによる宇宙の戦士に登場するパワードスーツのイラストに見ることが出来る。
また、機動戦士ガンダムの監督である富野喜幸(現:富野由悠季)は、製作現場において登場メカを「ロボット」ではなく「モビルスーツ」と呼ぶように徹底させていた。

モビルスーツは作品ごとに動力、システム等の設定や成り立ちに差異はあるものの、人の形を模し、マニピュレータに射撃・格闘武装を携行し、歩行する事で不整地を踏破、各部に設けられたバーニア・スラスターで宇宙空間を移動するという(ガンタンクのような一部の特殊な例を除き)共通した特徴がある。
人型であるモビルスーツに対し、人の形を成していない兵器はモビルアーマーと呼ばれる。ただしガンダム試作3号機バクゥダナジンのように一見モビルアーマーに見える機体でもモビルスーツに分類される場合もある。
また、非人型に変形するもの、或いは特殊な機構によって変形合体することで人型となる可変モビルスーツも存在し、その場合非人型形態(戦闘機・モビルアーマー形態等)は独自の呼称の形態で扱われる場合もある。

また、作品によっては兵器として用いられない作業用モビルスーツを「モビルワーカー(機動戦士ガンダム)」「ワークローダー(機動戦士ガンダム00)」「モビルスタンダード(機動戦士ガンダムAGE)」と呼称する場合もある。
その他、コンピュータ制御による無人機「モビルドール(新機動戦記ガンダムW)」、モビルトレースシステムを搭載した「モビルファイター(機動武闘伝Gガンダム)」等、作品によって用途に応じたバリエーションが存在し、物語に深みを与えるガジェットとなっている。

独特の形状のツインアイとV字型のアンテナで構成された頭部のMSを俗に「ガンダムタイプ」と呼称されることもある。
(ただし明確にこの呼称を使用している作品はそれほど多くはなく、また作品によってガンダムの定義も異なってくる)

このように様々な呼称、仕様のバリエーションが存在するが基本的に搭乗者は「MSパイロット」と言われる。一部の作品では別の呼称が存在する場合もある(ガンダムマイスター

ガンダムビルドファイターズでは登場するMSは全てガンプラなのでそれでひとくくりにされている。

MSの全機種を列挙することは容易ではないため、各ガンダムシリーズの記事、および、各タイトルに登場する勢力、バリエーション過多のザクジムドムガンダム等の記事を各々参照のこと。

関連項目

ガンダム
宇宙世紀 アナザーガンダム
ビームライフル ビームサーベル
モビルアーマー

pixivに投稿された作品 pixivで「モビルスーツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9783314

コメント