ピクシブ百科事典

ボンクラーズ

ぼんくらーず

「ボンクラーズ」とはあずまんが大王で登場した「あの3人」の呼び名である。
目次[非表示]

メンバー

以下の3人である。
滝野智
春日歩(大阪)
神楽

概要

言いだしっぺは神楽で、ともと大阪を「おーいボンクラーズ」と呼んだのが最初である。大阪はすぐには分からず、ともは即座に否定したが、同じ回で大阪がともと神楽を「ボンクラーズ」と呼んでいる。3人で固定されたのは、テストが返って来た際に美浜ちよ1人と3人で点を(一方的に)争い勝利し「ボンクラーズの勝ち!」と宣言したからである。
なお、アニメ版での言いだしっぺはよみである。

ちなみにテストの点数は(大阪(42点)+とも(31点)+神楽(30点))>ちよ(100点)である。

永世棋聖にも勝ったボンクラーズ

この名前が再び脚光を浴びたのは、2012年1月。AI型のコンピューター(プログラム)棋士「ボンクラーズ」が将棋の米長永世棋聖に勝ち、その名を轟かせた。詳細は下記のイラストからリンクされたし。

103点 ボンクラーズの勝ちー!


なお、現在でこそコンピューターの将棋ソフトがプロ棋士に勝利することは珍しいことではなくなったが、当時は勝つことなどまずあり得ないと言われていた時代で、プロに勝ったソフトの先駆者としてその名前を記している。

このボンクラーズの由来は上記あずまんが大王から取られたと言われる事が多いが、このソフトの製作者によればボナンザ(将棋ソフトの名前)とクラスタ(コンピューター並列処理)を合わせたものである、とコメントがある。

ちなみにその制作者のコメント

名前からは「もしや、あのお三方の合議システム!?」とか思われた方もいらっしゃるでしょうか。豆ちしきー うちらの名前は、ボナンザクラスタ、からとってるんやでー


・・・うん、あずまんが大王じゃないよね(棒)本当にあr(r

その他

他の作品でも、ボンクラっぽい人たち(オリジナルに倣って基本的にトリオ)がいるとこう呼ばれることがある。
神聖モテモテ王国』にてファーザー一世がデビル教団町田支部に押し入りながら『おはよう、デビルボンクラーズ』と発言しているが、実はこれはあずまんが大王でボンクラーズが結成されるより前の逸話。

関連タグ

あずまんが大王 春日歩 滝野智 神楽

pixivに投稿された作品 pixivで「ボンクラーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 206290

コメント