ピクシブ百科事典

新地球連邦

しんちきゅうれんぽう

機動新世紀ガンダムXに登場する勢力。正式名称は「新地球連邦政府」。
目次[非表示]

概要

機動新世紀ガンダムX』に登場する二大勢力の一つ。他のシリーズで言う所の地球連邦政府地球連邦軍)に当たるアースノイドの勢力。
勢力の成り立ち上、「旧地球連邦」「政府再建委員会」「新地球連邦」における構成員や保有MSがそのまま引き継がれている形となっている。

政府再建委員会

スペースコロニー群クラウド9の宇宙革命軍との大戦争「第七次宇宙戦争」により地球統合連邦政府は崩壊し、コロニー落としによって環境の激変や生態系破壊が起きた地球は秩序を失い、バルチャーなどが横行する無政府状態となった。
しかし、そんな中で旧連邦の政府関係者、軍上層部、産業界のリーダー達は再び地球圏を統一するため政府再建委員会を組織し、地球連邦再建に向けて秘密裏に活動を開始する。その中で新型MSの開発も行われている。
またニュータイプも発見次第、かつてのように利用しようと企む輩もいたが委員会メンバーの大半は現実主義者であり、戦後はもはや絶滅同然で確保が困難なニュータイプやその専用機としての性格が強いガンダムなどにも大きな関心を見せなかった。

四天王
僕らが求めた戦争だ



政府再建委員会は努力の末に新連邦政府の発足準備など着実に成果を積み上げ、そしてA.W.0015年、ヨーロッパを本拠として、委員会のリーダーだったフィクス・ブラッドマンを代表とする新地球連邦政府樹立を宣言した。

新地球連邦政府

樹立を宣言した新連邦政府はそれに反発していたエスタルド人民共和国などの戦後に勃興していた小国に対して軍事制圧を開始、勢力を瞬く間に拡大させ、北米の一部を除く地球全土を短期間でほぼ統一・支配した。元連邦軍人であったジャミル・ニート率いるフリーデンや元革命軍将官の娘であるエニル・エルなどのバルチャーやカリス・ノーティラス率いるフォートセバーンが新連邦の悪質な侵略や支配に対して抵抗した。
更に地球結束を促す為に地球を壊滅させておきながらもいまだに地球侵攻を目論む宇宙革命軍の健在も公表した。
しかし総司令官であるブラッドマンは革命軍との早期全面再戦を望んでいたのに対して、多くの高官たちが早期全面再戦に難色を示しており、これを疎ましく感じたフロスト兄弟は、革命軍のテロを装い彼らを抹殺、主戦派であったブラッドマンはこれを黙認した。

第八次宇宙戦争

地球圏の覇権を握る鍵とされるD.O.M.E.をめぐって第7次宇宙戦争以来対立していた宇宙革命軍との間に全面戦争が再開した。その際に今まで何かと邪魔をしてきたジャミルやガロードらフリーデンも乱入した。そして主戦派であった両軍のトップがフロスト兄弟に殺害され、両軍の目的だったD.O.M.E.も破壊された。それにより停戦が成立し、後にジャミルが代表となり革命軍との和平交渉の場が設けられることとなる。

所属人物



主な保有兵器


  • 空母ドリテア
  • 超大型輸送機
  • 宇宙戦艦アマネセル
  • バンダール
  • テンザン級陸上戦艦

旧連邦製MSや艦船


余談

スーパーロボット大戦シリーズにも登場するが作品によって色々と違う。
とある作品ではデキム・バートンが樹立した独裁国家として、またある作品では腐敗した地球系勢力によって樹立した連合国家となっている。

関連タグ

機動新世紀ガンダムX
旧地球連邦

関連記事

親記事

アフターウォー あふたーうぉー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「新地球連邦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1479

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました