2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

CV:中村秀利

概要

新地球連邦軍のモビルスーツパイロットで、階級は中尉太平洋戦線からフロスト兄弟の下に派遣された。2階級特進を条件にガンダムダブルエックスへ差し向けられた最後の刺客。太平洋戦線ではセインズアイランド攻略で活躍し、エニル・エルにとっては恋人の仇ともいえる。
先の3人同様にニュータイプの素養ありと目されていた人物、かつNT研究所でのフラッシュシステム適合率が確認された唯一の人物で、一見精悍な軍人風。
自分のMS操縦の技量と特殊な才能(登場時点では完全に目覚めていなかったが)を鼻にかけていた節がある。使用する機体はラスヴェート

ガロード・ラン達との戦いで、窮地に陥った際にニュータイプとして完全に覚醒し、ビットモビルスーツを操れるようになったが、ティファ・アディールの力を借りたガロードに敗れる。最期は機体の頭部と右腕が破損した為撤退し、再起を図ろうと目論むも「ニュータイプ候補の中からニュータイプを探し出し殺す」というフロスト兄弟の真の目的を見抜けずに射殺されてしまった。死ぬ間際になぜ裏切ったのかをシャギアに問うが、「それも見抜けないなら君は真のニュータイプではない」と吐き捨てられている。

関連タグ

機動新世紀ガンダムX
新地球連邦
ラスヴェート - 搭乗機

関連記事

親記事

新地球連邦 しんちきゅうれんぽう

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました