ピクシブ百科事典

アベル・バウアー

あべるばうあー

『機動新世紀ガンダムX』の登場人物。

概要

『機動新世紀ガンダムX』の登場人物。
CV:中村秀利


新連邦軍のモビルスーツパイロットで、階級は中尉。太平洋戦線からフロスト兄弟の下に派遣された。太平洋戦線ではセインズアイランド攻略で活躍し、エニルにとっては恋人の仇ともいえる。
上の3人同様、ニュータイプの素養ありと目されていた人物、かつNT研究所でのフラッシュシステム適合率が確認された唯一の人物で、一見精悍な軍人風。自分のMS操縦の技量と特殊な才能(登場時点では完全に目覚めていなかったが)を鼻にかけていた節がある。
ガロード・ラン達との戦いで、窮地に陥った際にニュータイプとして完全に覚醒し、ビットモビルスーツを操れるようになったが、ティファ・アディールの力を借りたガロードに敗れる。最期は機体の頭部と右腕が破損した為撤退し、再起を図ろうと目論むも「ニュータイプ候補の中からニュータイプを探し出し殺す」というフロスト兄弟の真の目的を見抜けずに射殺されてしまった。この際シャギアに「それ(自分たちの目的)も見抜けないなら君は真のニュータイプではない」と見下されている。

関連タグ

機動新世紀ガンダムX
ラスヴェート:搭乗機

pixivに投稿された作品 pixivで「アベル・バウアー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4

コメント