ピクシブ百科事典

ガンダムエアマスター

がんだむえあますたー

機動新世紀ガンダムXに登場するガンダムの一機。
目次[非表示]

データ

形式番号GW-9800
全長17.2m
重量6.9t
装甲材質ルナ・チタニウム合金
パイロットウィッツ・スー

概要

第7次宇宙戦争において旧地球連邦軍が投入した決戦兵器ガンダムタイプMSの1機。フラッシュシステムを搭載しており、大戦中は専用のGビットとともに、機動部隊を組んでいた。機体色は白赤メイン。

高い機動性による制空・制宙権の確保を目的とした飛行変形システム(トランスシステム)を搭載した可変MSであり、戦闘機状態(ファイターモード)に変形し、単体で高速・長時間の飛行が出来る。肩を覆う様な形で装備されたウィング部はMS形態でも展開可能でこれがMS形態時でも高い運動性や滞空能力を発揮する一助となっている。またファイターモード時に機首を形成するノーズ部も同様にMS形態でも可動可能である。

なお基本的には大気圏内での運用を最優先で想定している為エンジンは専用のジェットエンジンであり大気圏外での運用の際はエンジンユニットを交換する。機動性確保の為ボディの徹底的な軽量化が行われており、この制約から必要最小限の武装しか持たない。しかし、大戦によって飛行可能な機動兵器はほぼ失われている事からその戦術的優位性は計り知れず、その特性を最大限に発揮出来れば充分に欠点をカバーする事が可能である。パイロットのウィッツはその機動力を生かした格闘戦もこなした。

武装

バスターライフル×2
強靭なルナ・チタニウム合金で構成された専用ビームライフル。通常のライフル以上の出力を持ちながら、重量は半分程度に抑えられている。連射及び速射性能が非常に高く、計2丁を携行して二丁拳銃の様な軽快な射撃戦法を行う。MS形態不使用時は両腰、ファイター時は両腕ラッチに機首方向に銃口を向けた状態でマウントされ前方機銃として使用可能。
ウイングガンダムも化け物染みた破壊力の同名武装を持っているが、特性は全く異なり、こちらはマシンガン並の連射力と速射により破壊力を稼ぐ設計となっている。

ヘッドバルカン×2
両側頭に内蔵された機関砲。威力は低いが、武装の少ないエアマスターにとっては欠かせない装備である。

ノーズバルカン×2
ファイターモードの機首に二門装備された武装。大口径でヘッドバルカンより高威力。MS形態では使えない。

ショルダーミサイル×2
一話のみ登場した外付けオプションの大型ミサイル。肩に装備される。

Gビット(GWビット)
フラッシュシステムを介し本体と同性能のビットMSを最大12機操作するニュータイプ専用武装。ニュータイプ一人で一個中隊規模以上の戦力を持ち、戦略兵器として運用可能。本機用のGWビットは親機同様の変形機能と高機動戦能力を持ち、第7次宇宙戦争時に無敵を誇ったと記されているが、戦争によりほぼ全てが失われ、原作でも登場は回想シーンのみとなっている。

関連タグ

機動新世紀ガンダムX
ウィッツ・スー
ガンダムエアマスターバースト

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムエアマスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19828

コメント