ピクシブ百科事典

ガンダムエアマスターバースト

がんだむえあますたーばーすと

ガンダムエアマスターバーストとは、「機動新世紀ガンダムX」に登場するMSである。
目次[非表示]

データ

形式番号GW-9800-B
全長17.3m
重量7.2t
装甲材質ルナ・チタニウム合金
パイロットウィッツ・スー

概要

新連邦軍のMAガディールとの戦闘によって大破したガンダムエアマスターを、キッド・サルサミルとエスタルド人民共和国の手によって改修した機体。機体色も青系統に変更された。
主に火力強化を重点に置いた改造がなされ、旧エアマスターの欠点を改善。武装追加によって自重は増加したが、大型ブースターを装備した事で機動性はむしろ向上しているが、元機体がデザインから見ても分かる通り空力に特化している事や軽さで機動力を出す機体の為か推力特性の相性はあまり良くなかったらしく、アシュタロン(推力特性は似ているがこちらはその特性に合った機体の性格をしている)に追い付かれそうになった事もある。
また、旧エアマスター同様にGファルコンと合体する事で、火力の強化と巡洋艦級の艦艇を凌ぐ速度を発揮する。ただし、劇中では合体パターンをコンピュータ上で提示しただけで、実際に合体することはなかった。

武装

バスターライフル
強靭なルナ・チタニウム合金で構成された専用ビームライフル。通常のライフルとほぼ同等以上の出力を維持しつつ、重量は半分程度に抑えられている。計2挺を携行し、不使用時は両腰、ファイター時は両腕ラッチにマウントされる。改修前とデザインは全く同じ。ただし一部資料では内部をチューンナップし改修前より性能は向上していると記述されている事も。

ヘッドバルカン
両側頭に内蔵された機関砲。威力は低いが、武装の少ないエアマスターにとっては欠かせない装備である。

ノーズビームキャノン
ノーズバルカンに代わり機首下部に載せられた大口径ビーム砲。複数のMSを一掃する破壊力を持つ。ノーズバルカン同様、MS形態時は機体上方への対空火器して使用されると文字設定では記述されている。

ブースタービームキャノン
両翼増設ブースター前部に搭載された2連装ビーム砲。翼を展開する事でMS形態でも使用可能。

ミサイルライフル(ミサイルショットガン)
ショットガンっぽい外見のビームライフルの両サイドにミサイルを設置した複合火器。
本編未登場の1/100HGのボーナスアイテム。

関連タグ

ガンダムX
ウィッツ・スー
ガンダムエアマスター
ガンダムXディバイダー ガンダムDX
ガンダムレオパルド ガンダムレオパルドデストロイ

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムエアマスターバースト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2470

コメント